事故物件って本当はどうしてるの?事故物件のちょっと怖い話

事故物件は誰かが住むことで事故物件としての条件をリセットできます。
ですが、誰かが住める状態にするまでに間に霊媒師やイタコが入ることもあります。
今回はそんなリセットの状態を作りに行ったお話を現役イタコの恵子さんに直撃インタビューさせてもらいました。

今回は事故物件というか……まあ事故物件なんですけども、あの部屋の除霊をしてきたというのを聞いたんですが

恵子さん

してきたわよ~不動産の人がお寺に依頼したんだけども、お寺の人が見た瞬間にこれはどうにもならないってなってね。それで私のほうに来たんだけれども

あの部屋ですよね。あの事件のあった

恵子さん

正確には部屋と仕事場ね。仕事場のほうは医療機器もあるから私が先に入って除霊してから、折を見て進めていくみたいだけども……私は除霊以外の部分はノータッチだからね。やるべきことだけをやるというか

最初はお部屋のほうだったんですよね?その……臭いとかどうでしたか?

恵子さん

臭いはね、あったわよ。私はほかの臭いもしていたけども普通に取れない臭いでしょうね。臭いもだけども、私までこの話が回ってきた理由が拭いても拭いても天井の血しぶきが取れずに戻ってくるということだったんだけれども

すいません、理解が追い付きません

恵子さん

ほら、天井まで血しぶきが飛んだって言ってたでしょ?で、クリーニングはしっかりしてるんだけども気が付くと血しぶきというか血が垂れてるというかね

まったく理解が追い付かないと原因がわからないというか

恵子さん

まあ、無念すぎるからそれで血が出たりしてる状態だったのよね。なので、私が行ってきたんだけどもその時もやっぱり血痕はあったのよ。まあ、原因はすぐにわかったんだけども当日にどうにかできるものでもなかったからねえ。後日また準備して向かうことになったのよ

原因、ですか……まあ、なんとなくはわかりますけどもあまり聞きたくはないですね……

恵子さん

でもねえ、その原因の霊的な人がいなかったのよね。まあ、違う場所にいるんだろうなって思って。だとしたらこういう状況に寄せられた違うものが寄ってきて悪さをしてると考えるほうがいいかと思ってね。神様のほうにもお願いして一応、神様にもついてきてもらうことにしたのよ。それなりに栄養のよさそうなものにも思えたからね。私が同行するよりも神様で一掃してしまうのも方法かと思ってね

俗にいう餌ってやつですね?

恵子さん

うちには神様と神様見習いがいるからね。あまりにもひどいもので餌になりそうなものはお伺いして判断してもらってるのよ。私が払えば消滅以外ならば次の生もまた考えられるけども神様の餌になるっていうのは生まれることも死ぬこともできずに神様の中でずっとなぶられて生きていく状態になる場合もある。もちろん消化されてしまって跡形もなく消えることもある。どっちにしても霊的なものにとってはうれしくない結果にはなるんだけども

お供えとかでカバーを……

恵子さん

家の神様はどっちも獣がベースなのよね。なので私たちがたまにどうしても焼き肉が食べたくなるように、生餌も必要なのよ。とくに神様見習いのほうは成長期だからできるだけいろんなものを吸収させておきたいというかね。成長期なのかはちょっと自信はないけどもそんな気がしてるというかね

まあ、イグアナとかキングパイソンも場合によっては生餌が必要だって言いますからね……

恵子さん

なので、まずは元の家主ではなく引き寄せられてこの現象を起こしている原因を取り去ることにしたのよ。原因さえ消せばひとまず血痕や流血はなんとかなるはずだしね。そうすればクリーニングがちゃんとできるようになり、誰かに販売することもできるからね。まあ、地元民は何があったかはわかってるからちょっとあれかもしれないけども、風化したころに誰か入るかもしれないし。そこまでは私の管轄ではないからねえ……

それで、神様はどうなさったんですか?

恵子さん

人払いをしてこちらから連絡したらまた来てもらうことにしたのよ。長くなるかもしれないし、すぐに終わるかもしれない。それに神様がいますのでとか言っても信じる人のほうがすくない。それは私の神様に対してとても失礼だもの

私は神様に失礼なことをしていないかとても心配です……

恵子さん

大丈夫よ。あなたはどちらかというと気に入られているほうね。最初に神様に“おじゃまします”って言ってるでしょ?最初にそこに誰かいるかわからない状態で、相手に敬意を持つっていうのはすごく貴重なのよ

神社とか入るときもおじゃまします、出るときも、お邪魔しましたっては如何しても言ってしまうんですよね

恵子さん

問題ないわよ。相手もそういう礼儀に対しては不義理とは受け取らない。それはあなたの生まれ持ったものだからね

神様は私にはわかりませんが、失礼になってないならよかったです

恵子さん

で、神様の箱を置いて私はただ見守るだけだったんだけれども……神様が部屋の中を囲ってしまったから、ああこれはそういうことねって思ってのんびりしてたわ。凄惨な事件だったからいろんなものが寄ってきていてその中の一つが血痕の原因になっていたのよね。神様と神様見習いが一気に飲み込んでいったから正味二時間くらいできれいになったわよ。多少の食い残しはあってもそれはほっといてもどうにかなるからねえ……大きな部分を片付けてしまえばいいわけで

それで、血痕はどうなったんですか?

恵子さん

まだ出るようだったら連絡してもらうことにして帰ったわ。そのあとは臭いも血痕もとくになかったんじゃないのかしら。連絡は来なかったし。現場はそこまで大変でもないんだけども、ご家族からの依頼のである仕事場のほうが私は面倒かなって思っていたのよね

仕事場もたしかにありますからね。早めにいろんなものを片付けないとやんちゃな生き物とかが荒らしに来ちゃいますし……

恵子さん

ものがものだけにね。早めに仕事場も除霊して荷物をすっきりさせるなり、居ぬきにして次の人を入れるにしてもしっかりとした除霊は必要というのがご家族の考えでもあったし、もしも聞けるのなら……本人の意見を聞きたいっていうのもあったから。こっちは神様にお願いするものでもないから私一人でいいかなって思って

私は怖いのがだめなのでそういうことのお手伝いとかはご遠慮させてください

恵子さん

そこまで怖くないわよ。近くにおいしいお蕎麦屋さんやご飯屋さんもあったし。いい場所なのよね……でも、民家の真ん中だから霊障とか出る前に何とかしておきたいっていうのもご家族はあったと思うわよ。事件が事件だし、内容的にもね。そこが現場ではないのは分かってるけれども、気持ちの面でどうしても気になってしまうと思うし

私も通った時にどうしてもちょっと気になっちゃいますものね

恵子さん

そういうものでしょ。なので、少し日を置いて仕事場のほうにもお邪魔することにしたのよ

はい

恵子さん

で、予想が当たっていて被害者はそこにいたのね。でも、なんというかねえ……亡くなったままの姿だから声も出ないし本当に凄惨な状態でね……ずいぶんと痛かっただろう、苦しかっただろうって思ってしまったのよね……

なんというか……いろんな話がいまだにありますものね……

恵子さん

事実はねえ、被害者と関係者だけが知っている。私も断片的にはわかってはいるけども、イタコは情報漏洩はしないものなのよ。だから知ってる人は本当に少ない状態ね……こちらの気持ちを伝えてはみたけれども、錯乱状態で話が通じないのよ。自分が死んでいることは何とかわかっているんだけども聞こえてくるのが”痛い“”いやだ“”なぜ“なのよ……これは簡単には片付かないからその日は一回帰ることして、対話するための準備をすることになったのよ

その状態での対話って出来るんですか?

恵子さん

基本的には無理ね。なのでまず霊的な部分というか霊体の修復をして落ち着かせることがいいかなって思ったからそういう準備をしたのよね。この辺はまあ企業秘密的にしてもらえればいいんだけども、おかげで庭のものが少しなくなったわね

結構大がかりだということは理解しました

恵子さん

こういうものは仕方がない部分があるからね。で、仕事場のほうに向かわせてもらったのよ。一応その時も盾役の人にはお願いしたわ。あなたも急じゃ無理だと思ったし

私のことは数から離してください

恵子さん

こういう空間って若い子のたまり場になってしまうからね。噂とか立つ前に早いうちに荷運びをして、入れないように処理しておきたかったみたいだし

でも、仕事場は事故物件ではないですよね?

恵子さん

心的瑕疵物件になるのかしらね?近所の人たちがやっぱり気にするのと、人の出入りのない施設が住宅地の真ん中にあることはあまり安心できないという不安がよくないものをそこに寄せてしまうのよね……今はよくてもこの後には心霊スポットみたいなものになってしまうかもしれない。そうなると今度はそこに好奇心でやってくる人も増えてしまう。住宅地だから事故だって起きてしまうかもしれない。治安とかを考えても除霊をしました、ここは心霊スポットではありませんって状態を作っておくのはいい方法だとは私も思うわね

あの辺は新興住宅地だから小さい子供さんも多いですからね。暴走族とか集まるのは避けたいですよねえ。しかも、あの建物のすぐ横が直線道路で走りやすいですし

恵子さん

それで二回目の訪問をさせてもらったのよ

はい

恵子さん

相変わらず被害者の声がはっきりとは聞こえなかったからまずは切れてる喉と背中をふさぐ事を優先したのね。意思を読むにも感情が先に出ているから先に声を出させてしまったほうがいいかと思ったの

あの……ということ、その、事件が起こったままの状態の見た目ということでしょうか……?

恵子さん

今回はそうだったわね。その時点でまだ犯人は捕まってなくて

ってことは結構、事件のすぐに依頼が来たってことじゃないですか!

恵子さん

そうなるわね。凄惨すぎるから早めに何とかしたかったんだとは思うんだけども

うわあ……その、被害者の方の見た目は変わったんですか?

恵子さん

警戒心がひどくてね。まずは私が危害を加えることがないこと、この人に自分が亡くなっていることを理解させたいこと、行くべきところに行かせたいこと、家族があなたのことを思っていることを伝えたのよ。それでも結構な時間はかかったわね。午前中に向かってひと段落したのは午後になってからだったわ

その日で終わったんですか?

恵子さん

一先ず私が敵でもなければ敵意も悪意もない、犯人への温情を求めるでもないということを理解させて、切れていた部分を修復して自分の言葉を伝えられるようにしたのがその日ね。また少しおいて先方の都合のいい日に訪問させてもらったの

はい

恵子さん

今度はだいぶ落ち着いていたからいろいろな話を聞いたのね。やっぱり、いろんな不満や思うところがあって。私もご家族から預かった手紙とかを読みながら本人の言葉を少しずつ聞かせてもらって

せつないですね……

恵子さん

悔しい、あの人に会いたい、あの場所にも行きたい。いろんなものが断たれてしまって本当に無念なのがわかるのよ。抱えていた顧客の心配をすごくしていて。あの人はどうなっただろう、経過はどうだろうって次々に言葉があふれてくるの。喉を切られればそれさえ奪われてしまう。そこを治すことがまず先決だったのよね。吐き出させないとだめだと思っていたし

ですねえ……

恵子さん

でもね、このままここにいても次の生まれに行けなくなる。それどころか知の高い存在は餌として狙われてしまう。なので、あなたが納得できるなら私が責任もって誘導役をつけ、行くべきところに行く導を作ると約束したのよ。本人も自分が亡くなっていることは理解しているからね。いつまでもこれではいけないことはわかっていたのよ

どうなったんですか?

恵子さん

ご家族に了承を得て私が行くべきところに送る誘導役を準備したわ。置いていた八角の水分が全部消えていたからあの方は納得して旅だったわよ。なので今、あの現場も売りに出されてるでしょ?もう何も起こることはないし、不安要素もないもの

そういえば……恵子さんはご家族とは言ってもご遺族とは言わないですよね

恵子さん

そこにまだその人がいるのなら、家族だと思うのよ。まだ魂が残留している。その魂が行くべきところに行かなければ残された人ではなくまだ家族と私は考えてるわ。ご遺族はそうねえ……全部終わった今の状態ならそう言ってもいいと思う

心づもり、ですね

恵子さん

割り切れる事件ならいいけども今回はそうじゃないからね。本当にねえ……まあ、私は本人からいろんなものを聞いたけども……世の中は知らない方がいい事がたくさんあるわねえって思うわ。もちろん私からどこかにその話が出ることはない。最も、私が被害者の本人の魂から聞きましたといっても日本の司法じゃ全く役には立たないのよ。そのあたりはメイコさんたちは、色々できていいと思う部分ねえ

※メイコさんは今現在アメリカで魔女として活躍している方です
詳しくは↓こちらから

メイコさんも凄いバタバタしてるみたいですね。たまにスカイプでお話してるんですが

恵子さん

メイコさんもあなたのことを気に入ってるからね。メイコさんの弟子がすごくあなたに会いたがってるらしいから、落ち着いたらこっちに二人でくるんじゃないかしら

私も気にはなってます。同じ感じのフィギュアとかが好きみたいで

恵子さん

メイコさんも結構大変な案件多いから、癒しにもなってると思うのよね。私は魔女ではないけども、こっちで暮らすよりも向こうのほうが過ごしやすいのも納得できるというか。日本は少しでも異質だと排除するのがまず先に来るからねえ……繊細過ぎて霊媒師やイタコができない人も少なくはないわよ

日本はみんなと同じがすごく大事ですからね。そう思う反面、個性をはき違えてる子もSNSが一般化したから増えてきた気はします

恵子さん

これだけ凄惨な事件でも、だいぶみんな忘れてしまったでしょ?成仏できているからいいけども、そうじゃない場合には何とも言えない気持ちにはなるわよね。私はそういう結果はできるだけ無いようにはしてるけれども……人は人の心を亡くなってからも、もっているし、人の心があるからこそ人以外の何かになってもその心に縛られてしまうのよ。だからこそ、行くべきところに行くようにしてあげないと。今回は本当に本人の理解が早い方だったからね……亡くなったことに対しての納得はしてないけどもここにいてもいけないこともわかってらっしゃった。本当に聡い方だったわ

まだまだ謎というか疑問の多い事件ではあるんですよね

恵子さん

はっきりしてるのは被害者の方はちゃんと行くべきところに行かれたことくらいね。私の仕事はそこまで。その先は私の仕事じゃないもの

全部背負うとかは本当にきついですものね

恵子さん

やるべきことをやって、あとは見守るだけよ。まだまだ日本はそこまでイタコや霊媒師、霊能者にやさしい国じゃないもの

職業としては成り立たない感じですよね

恵子さん

テレビとかに出ていた人でも今はテレビに出るのをやめて個人で請け負ったりするほうに戻ったりもしてるからね。自分のできる範囲を超えるときついのがこういうものだから

そういえば、あの部屋は売れるんですかね?

恵子さん

お払い済み、除霊済みで事件を知っている人には売れるかもしれないし、事件を知らない人でも説明義務やネットで今事故物件とか判断できるんでしょ?そういうのが大丈夫な人には売れるんじゃないかしら。場所がすごく良いものだし

いい場所ですよねえ……まあ、心的瑕疵とかがなければ住む人も出てくるでしょうし……近所というか隣の部屋の人とかはどうなったんですかね?

恵子さん

しばらくは住めなかったみたいだけども、私が除霊してからは普通に戻ってきて住んでるはずよ。隣も臭いはあっただろうし

なんというか……一つの事例で複数のだめな効果も出てしまうんですねえ……

恵子さん

よくあるわよ。除霊しようとしたら表面に見える一人のほかに十人くらいくっついてたとか。珍しくはないわねえ

事故物件はいろいろ知ってますが……ここまでひどいのはあまり聞かないですものねえ

恵子さん

田舎でこんなことあるなんて誰も思わないわよね。私はできることをできるだけにやっていくだけよ。無理も無茶もしない。それが一番だわ

結構肉体言語で勝負してる気はします

恵子さん

神様や支えてくれる家族や頼れる同業者。あと、手伝ってくれるあなたにも感謝だわ

一般の部のものです

恵子さん

まあまあ(笑)あなたも時間のある時は今後も手伝ってちょうだい

一般の範囲でお願いします。今日も貴重なお話ありがとうございました、またよろしくお願いします

恵子さん

またいらっしゃいね