占術

2021年はタロット占いを最大限にに活用して、最強運を引き寄せよう!!

タロット占いと聞いてみなさんはどんな占いを想像しますか。
カードを使った占いである、メジャーな占いである、西洋の占い、タロット占いで占ってもらったことがあるなどさまざまなことが思い浮かび上がるかもしれません。
タロット占いをさらに詳しく知り、あなたの生活の中に取り入れて、2021年は最強運を引き寄せましょう!

すぐわかるタロット占いの歴史!

タロット占いは全部で78枚あるカードを使って占うカード占いです。
タロット占いの歴史について年代別にまとめてみました。

1300年代のタロットとは?

タロット占いはカード占いです。
では、タロットとは一体何でしょうか。
タロットの発祥地は実は今でもわからず、最大のミステリーなのです。
しかし、最古の記録にあるのは、1392年のシャルル6世が画家に作られせたシャルル6世のタロットがあります。しかし、タロットの現物はないため、どういうものかわからず謎が多いです。

占い師

タロットの発祥はいろいろな説がありますが、今でもよくわかっていません。

そうなのですね。知りませんでした。

1400年代のタロットとは?

1392年のシャルル6世が画家に作られせたシャルル6世のタロットから23年経過した後にフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ公爵が1415年に作られせたミンキアーテ版というのがありました。
これは、複製があります。その複製から名前や、配列、絵柄が現在のタロットとは異なっていることがわかりました。
最古の現存するタロットは、イタリアでつくられたヴィスコンティ・スフォルツァ版です。
1400年代の中くらいに作られたものです。
現在、これらのタロットは博物館や個人のコレクションとして見ることができます。
特徴は15デッキのタロットまとめたものです。
現在のタロットカードにある大アルカナ22枚に相当するカードは20枚はあったため、現在のタロットとの類似性は高いと言えます。
他には、エステ家のタロットと呼ばれるものがありました。
これらのことをまとめると1400年代半ばには、タロットカードが一般的にあったことがわかります。
タロット占いは、この時代には貴族などのために画家が手で描いて作っていました。高級品で、1部の人々しか手に入らないものでした。
最初は、ゲームとして親しまれて、発展して、タロット占いになったと考えられています。

1500年代のタロットとは?

1500年代から、たくさんタロットの木版が世に出るようになり庶民へ普及していきました。
あまりの人気にヨーロッパ全体へ広がりを見せました。
この時期は、ギャンブルとしてのタロットゲームの意味を持ちました。タロットゲームは、世を乱す理由から発禁された歴史があります。

占い師

以外にギャンブルとしてのタロット占いの歴史があります。

タロットがそのような経過を辿ったのは知りませんでした。

1700年代のタロットとは?

1700年代に初めてタロット占いの記録があります。
一番古い記録によると1700年初めにタロットカードにはそれぞれの意味が1枚ごとに割り当てられていたことがわかります。
タロット占い師第一号であるエッティラは新しい解釈のタロットをはじめました。
エッティラは、1783年から2年間の間に「タロットと呼ばれるカードのパックで楽しむ方法」というものを出版しました。
エッティラは、タロット占いに初となるリバースという逆位置の解読法をつけ加えました。これは、正位置と反対の意味を持つ解釈方法です。
また、タロットと占星術を結びつけもしています。エッフェラによりタロット占いが本格的な原形になりました。

占い師

エッフィラがタロット占いの開祖と言えます。この頃には、タロット解釈が正位置に加えて、リバースである逆位置の解釈法ができて今のタロット占いと変わらないです。

タロット占いには、正位置解釈とリバースである逆位置解釈の2つが存在するのですね。

占い師

そうです。後に詳しく解説しますので安心してくださいね。

1800年代のタロットとは?

1854年に、エリファス・レヴィ「高等魔術の教義と儀式」を書きました。
この本の内容は、タロットカバラと呼ばれるユダヤ神秘主義との関係を書いたものです。
大アルカナ22枚とヘブライ文字の22文字関係を書きました。
1889年にパピュリスは、タロットカードからヘブライ文字を7惑星、12星座に結びつけました。
フランスで発展したタロットですが、イギリスでもレヴィの解釈を受け継ぐ魔術結社が誕生しました。

占い師

フランスで発展したタロットはイギリスで、魔術結社もできて、広がりを見せました。

イギリスで広がったのは、思ったより後の時代だったのですね。

魔術結社があったとは、とても驚きました!

タロットの進化

ウェイト版タロットが誕生しました。
数字が書いてある小アルカナねすべてに絵を書き加えました。
このタロットが流行りました。
特徴は、大アルカナの8番と11番を入れ替えしています。
ヘブライ文字のはカードから消しています。

占い師

タロットカードの進化とともにヘブライ文字はタロットカードから消えています。

私は初めて知りました!いろいろ勉強になります。

1900年代のタロット

イギリスで、1972年にアルフレッド・ダグラス版のタロットが誕生しました。
単純ですが、大胆なデザインが特徴のタロットカードです。
原色の美しい色のカードで人々を魅了しました。
また、浮世絵タロット、ダリが描いた巨大サイズのタロットなどいろいろなバージョンのタロットが誕生しています。

タロット占いのやり方

タロット占いは全部で78枚のカードを使用して占うカード占いです。
78枚のカードは、22枚と56枚のカードの2種類に分類ができます。
22枚のカードは大アルカナと呼ばれています。
一方の56枚のカードは、小アカルナと呼ばれています。小アカルナは棒の意味であるワンド、剣の意味であるソード、貨幣の意味であるペンタクル、杯の意味であるカップの4つからなります。これらを総称してスートと呼びます。
小アルカナは、トランプの原型と言われています。スートもトランプのダイヤ、ハート、スペード、クラブの4種類あり類似性があります。
よく使われるタロット占い方法は、大アルカナのみを使う方法です。他には大アルカナと小アルカナを使って占う方法があります。
タロット占いはこれらのカードを使ってまずカードを裏向きにします。
そしてタロットカードを混ぜて、タロットカードの中から何枚かをひいて並べます。
タロット占いではカードの並べ方にも、いろいろな並べ方があります。
タロット占い用語のスプレッドと言う言葉があります。これはタロット占いのカードの並べ方のことを指します。

占い師

タロット占いの基本は78枚のカードを使います。大アルカナと小アルカナにタロットカードは分類されます。タロット占いのカードの並べ方はさまざまなものがあります。

何となくタロット占いの想像がつきました!スプレッドと言う言葉を私は初めて知りました。
タロット占いのカードの並べ方なのですね。

タロットカードで占えること

タロットカードで占えることは、近い未来、現状の状況を占うことができます。一方ギャンブルや、人の生死に関わる事は占えません。タロットカードでよく占いがされる事柄は結婚や恋愛、仕事や、友人などの人間関係です。

占い師

他にも恋愛でも、芸能人に一方的に恋愛したものは占えないです。

そうなのですね。

絶対知っておきたいこと!タロット占いのカードの意味とは?

タロット占いのカードにはそれぞれ意味があります。タロットカードに描かれた絵柄が意味をなしています。
タロットカードの絵柄の意味から占い結果をリーディングします。
タロットカードの意味は正位置と呼ばれるタロットの上下の向きが正しいものがあります。
この正位置のカードは、善である、明るい、プラスの意味だったりします。
しかし、反対にタロットの上下の向きが逆のものである逆位置と呼ばれるタイプがあります。
逆位置の意味は、悪である、陰湿、マイナスの意味があります。
正位置と逆位置では基本的に解釈が違ってくるのでこの点がタロット占いの面白いところでもあります。
また、カードの意味はタロット占い師によって解釈が違うため、タロット占いはオリジナリティーが高く非常に奥深い占いだと言えます。

占い師

タロット占いに正位置と逆位置の2つの解釈があることを覚えましょう。
正位置は、善である、明るい、プラスの意味だったりします。一方の逆位置は正位置の反対の意味です。
しかし、例外があり塔は、両方の位置てもマイナスの解釈がされてるめ、覚えておくと良いでしょう。

なんとなくタロット占いについてわかってきました。タロット占いは、解釈いろいろあるので、占い師によって結果が違うのですね。

知りたいこと!!タロット占いのシャッフルについて

タロット占いではカードを混ぜる事をシャッフルと呼んでいます。
タロット占い用語になるのでぜひ覚えておくと良いでしょう。
シャッフルは占い師により、いろいろな方法があります。占い師だけがタロットカードをシャッフルする場合もあります。また、占いに相談に来たクライアントがシャッフルをする場合もあります。
通常のタロット占いでのシャッフルは机にタロットカードを広げて、混ぜるようにしてカードの向きがバラバラになるように注意してシャッフルします。

タロットカードをすぐ知りたい!簡単解説!!

タロットカードは、絵柄に意味があるということをあなたにお伝えしました。
では一体どんな意味があるのでしょうか。
タロットの大アルカナは、0番から21番まであります。
これはタロットが初めての人でも比較的覚えやすいです。通常のタロット占いは、大アルカナを使用することが多いのでこれらのカードをまず覚えると良いでしょう。

大アルカナのカード0番から21番

大アルカナのカードを0番から21番まで、カードの種類をまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

0番愚者、1番魔術師、2番女教皇、3番女帝、4番皇帝、5番法王、6番恋人、7番戦車、8番力、9番隠者、10番運命の輪、11番正義、12番吊るし人、13番死神、14番節制、15番悪魔、16番塔、17番星、18番月、19番太陽、20番審判、21番世界の22カードになります。
覚えやすいカードもありますが、タロット占い独特の用語もあります。
占い師

これら22カードを覚えておくとタロット占いを勉強するときにとても役に立つので覚えておくと良いです。
女の子:はい。割と覚えやすいと思いました。ぜひ頑張って暗記できる位になりたいです。

22カード大アルカナのタロットカードの正位置、逆位置の意味のまとめ

大アルカナの22カードの中でよく使われている正位置の意味と、逆位置の意味を3つずつピックアップして簡単にまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

0愚者
正位置の意味は、愚かな行為、何事にもとらわれない、旅。
逆位置の意味は、気まぐれ、海外旅行や海外留学、無責任。

1魔術師
正位置の意味は、スタート、希望、コミニケーション能力の向上。
逆位置の意味は、詐欺、弱い、不安定。

2女教皇
正位置の意味は、常識、聡明、神秘的な。
逆位置の意味は、批判、わがまま、神経質。

3女帝
正位置の意味は、恋愛、出産、愛情。
逆位置の意味は、傲慢、決断がない、生産性がない。

4皇帝
正位置の意味は、権力、リーダー、活動力。
逆位置の意味は、力がない、指導力がない、独裁的である。

5法王
正位置の意味は、人生の転換、宗教、教え。
逆位置の意味は、無慈悲、汚職、援助がなくなってしまう。

6恋人
正位置の意味は、恋愛、嫉妬、友情。
逆位置の意味は、気まぐれ、誘惑、結婚生活が破綻する危険がある。

7戦車
正位置の意味は、勝利、自分で勝ち取った成功、問題が解決する。
逆位置の意味は、計画や恋愛等の失敗、他人の権利を考えない、暴走。

8力
正位置の意味は、忍耐、インスピレーション、大恋愛。
逆位置の意味は、法などに敗北する、現実逃避、チャンスを逃す。

9隠者
正位置の意味は、真実の愛、答えを探す、哲学。
逆位置の意味は、欺く、現実逃避、警戒感。

10運命の輪
正位置の意味は、幸運、宿命、一目惚れ。
逆位置の意味は、挫折、失恋、経営や事業の失敗の失敗。

11正義
正位置の意味は、正義、契約、バランスの取れた事柄。
逆位置の意味は、相手は裁判上の厳しい裁き
、不公平、モラルがない。

12吊るし人
正位置の意味は、犠牲、服従する、障害。
逆位置の意味は、自己主張が強い、片思い、わがまま。

13死神
正位置の意味は、終止符、破産や取引の中止。病気や事故死。
逆位置の意味は、再生、病気が回復する、やり直しする。

14節制
正位置の意味は、名声を得る、安定する、倹約。
逆位置の意味は、傲慢、わがままである、浪費する。

15悪魔
正位置の意味は、トラブル、病気、気力がわかない。
逆位置の意味は、迷信、自己中心的な、臆病。

16塔
正位置の意味は、地震や噴火。事故、破産や破滅。
逆位置の意味は、苦悩する、ごまかしがバレ告発される、罠にはまる。

17星
正位置の意味は、希望、豊かな収穫がある、願いが叶う。
逆位置の意味は、大雨や洪水、自信過剰、浮気。

18月
正位置の意味は、不安定、スキャンダル、家族の不和。
逆位置の意味は、停滞する、過去の出来事に影響されてしまう、真実。

19太陽
正位置の意味は、幸運や成功、出世する、可能性がある。
逆位置の意味は、結婚等が白紙になる、孤独、失敗。

20審判
正位置の意味は、再生する、目覚める、目的などが完成しステップアップする。
逆位置の意味は、無気力、固執する、優柔不断である。

21世界
正位置の意味は、目的を達成する、78枚のタロットカードの中で最も良い意味を成します。人格者。
逆位置の意味は、挫折、破産、不完全な状態。

占い師

大体のカードから派生して意味をなしているため、コツつかんでしまえば、すぐに覚えられます!

カードによっていろいろな意味があり、難しいと感じてしまいました。何回も見ているうちに覚えるんでしょうね。

タロット占いばかり信じてどうなった?30代女性の実話

30代女性のAさんは、占いが大好きで、タロット占いにハマっていました。
タロット占いは、絵柄がとても神秘的で惹きつけられる魅力があったからです。
また、タロットの結果も興味深く、どんどんタロット占いにハマっていきました。
タロット占いで、好きな人や友人関係まで全て頼るようになりました。
自分でタロットカードを購入して、友達にタロットの結果まで伝えるようになりました。
そしてタロットカードに、恋愛の事まで全て依存するようになりました。
片思いの相手にもうやめとけばいいってほどしつこくして、周りの友達が注意しました。
すると、タロット占い通りやってると怒りだす始末です。
結局恋愛がうまくいかなくなり、タロット占いと距離を置いて付き合うようになりました。
すると、友人関係もうまくいき、合コンも誘われ新しい出会いにも恵まれました。
相手の意見を尊重して、前向きに恋愛をするようになりました。

占い師

タロット占いは歴史がありとても面白い占いです。しかし、全てがタロット占い中心に動いてたら、うまくいくこともうまくいかなくなります。適度な距離を置きつつ
、タロット占いとうまく付き合うと良いでしょう。

タロット占いは、良い占いだと思いますが、相手のことを思いやったりして行動しないと、タロット占いが活かせないと思いました。

タロット占いは、メジャーなカード占いでありほとんどの人が知っている占いです。
しかしタロットの発祥は諸説ありいまだに分かっていません。
タロットは最新にヨーロッパにおいて貴族層が描かれせたもので高級品でありました。しかし木版の普及とともにタロットが庶民に広がって愛されるようになりました。
しかし、タロットはギャンブルで使用された歴史があり発禁された歴史もあります。
1700年代に入りタロット占いの記録があります。それによると1700年初めにタロットカードにはそれぞれの意味が1枚ごとに割り当てられていたことがわかります。
エッティラはタロット占いの開祖と言われ、新しい解釈のタロットをはじめました。
イギリスで、1972年にアルフレッド・ダグラス版のタロットが誕生し、大胆なデザインが特徴のタロットカードで流行りました。
タロット占いは全部で78枚のカードを使用します。78枚のカードは、22枚と56枚のカードの2種類に分類ができます。
前者は、大アルカナと呼ばれています。
一方の後者の56枚のカードは、小アカルナと呼ばれています。
小アカルナは棒の意味であるワンド、剣の意味であるソード、貨幣の意味であるペンタクル、杯の意味であるカップの4つから成り立っています。
大アルカナのカードは0番から21番まで22杯のカードがあります。それらのカードは、0番愚者、1番魔術師、2番女教皇、3番女帝、4番皇帝、5番法王、6番恋人、7番戦車、8番力、9番隠者、10番運命の輪、11番正義、12番吊るし人、13番死神、14番節制、15番悪魔、16番塔、17番星、18番月、19番太陽、20番審判、21番世界です。
正位置と逆位置でカードが持つ意味合いが変わってくるため、この点がタロットカードの面白いところです。
これらのタロットカードの解釈から、恋愛や友人関係などを占うことができ、タロット占いは人気があります。
しかしタロット占いに全て依存してしまうと
、いろいろな判断ができなくなってしまうめ、タロット占いと距離を上手に距離を取りながら生活の中に取り入れると自分の中に良い運勢を取り込むことができます。
2021年はタロット占いを活用して、最強運を手に入れましょう。