人気の占い姓名判断~名前で自分の運勢を知ろう!~

占いに興味があるみなさん、占いにもいろいろあります。代表的な占いとして、姓名判断、四柱推命、人相、手相、タロット占いが思いつきます。
今回は、姓名判断についていろいろな情報をみなさんにしっかりとお伝えします。最後まで読んでいただけると幸いです。

日本で人気の姓名判断とは?

私たちに実は一番馴染みの深い占いは姓名判断です。自分の姓名からわかる、過去や現在、未来の運勢、そしていろいろな運勢を占います。
最近では、姓名判断のサイトがあり、姓名を入力するだけで簡単に姓名判断ができてとても人気なのです。また、おなじみの電話占いやチャットを使った占いでも姓名判断は人気の占いです。
対面で、占い師さんに姓名判断を実際にしてもらうのも昔からあるポピュラーな占い方法ですね。

占い師
赤ちゃんが産まれてから、14日以内に届けを出す名前ですが、私達占い師は昔からこの姓名判断の占いは得意分野で、ぜひ相談してもらいたいです。
そうなのですね。自分の名前は書いたり、当たり前に呼ばれて使うけど、いろいろな運がわかるみたいでおもしろいですね。
占い師
姓名判断をして、赤ちゃんの名前の候補をいくつか提案することもあります。

今も昔も、姓名判断の本も売れている!!

今も昔も姓名判断の本も数多く売られています。赤ちゃんの名前をつける際に、姓名判断の本を買って候補の赤ちゃんの名前をつける習慣が日本では今でもあります。それは、画数が吉数の名前が幸せになると信じられているからです。
自分の名前について、ご家族に姓名判断をしてもらったか聞くとおもしろいお話しが聞けるかもしれません。

占い師
姓名判断について気になる人は姓名判断の本を買って勉強するのも良いでしょう。
姓名判断の本はわかりやすいので楽しいですね。

女性は結婚して、姓が変わるため大きく運勢が変わる!

女性は今の日本の法律では、一般的には結婚したら男性の姓に変わります。
ですから、女性は結婚する相手により大きく運勢が変わると姓名判断では考えられています。

占い師
結婚前の姓名と、結婚後の姓名で、姓名判断を両方する占い方法もあります。
気になる人は、ぜひ両方の姓名で姓名判断してもらい、比較すると良いでしょう。
なるほど。女性だと結婚前と結婚後で運勢が変わると聞いたことがあります。

すぐわかるから安心!簡単解説!姓名判断とは?

簡単に言うと姓名判断とは、人の名前である姓と名から占い、画数に着目した占いです。画数が大切な意味を示してると考えて、画数を81まで分類します。81の画数が吉の画数の数字か凶の画数の数字かで占う方法です。
姓名判断でわかることは、性格の特徴や向いている仕事、受験運、結婚運や家庭運、健康運、人生の転機など知りたい内容を網羅している占いです。
姓名判断は、古代の中国が発祥だとと言われていますが、日本に馴染み深い占い方法です。
占い用語では、天格(天運)、地格(地運)、人格(人運)、外格(外運)、総格(総運)の基本は5つの格で判断します。こちらの5つの格をしっかり押さえておくのが姓名判断のポイントです。
さらに、生年月日や名前のひらがなの画数なども加えて占うこともあります。名前の呼び方の音を加えて占う方法もあります。

占い師
画数を1~81までに分け、1から81の数字が吉か凶か振られています。81以降はまた1に戻って画数を数えます。
姓名判断って難しいと思っていたけど、基本を押さえれば分かりやすいですね。

徹底解説!!天格(天運)、地格(地運)、人格(人運)、外格(外運)、総格(総運)5つの格を解説!

姓名は、生まれた時に初めてもらうプレゼントでもあり、一生涯に渡りつきあっていく大切なものです。
ここでは、天格(天運)、地格(地運)、人格(人運)、外格(外運)、総格(総運)の5つの格について解説します。まずポイント①から⑤をしっかり学びましょう。

ポイント①天格(天運)とは?

天格(天運)とは、姓名の中の姓の全ての文字の画数から占います。ポイントは、名は関係しません。
姓名判断占いにおいて、天格(天運)は、5つの格の中で一番重要ではないとされています。何故ならば、天格(天運)は、生まれてもった宿命的な姓であり、自分では変えられないと位置づけされています。
天格(天運)は、先祖の影響を強く受けると考えられています。それは、天格(天運)は、先祖から引き継ぐ仕事が影響されてるという考え方があるからです。
天格(天運)でわかることは、仕事運です。また、時期でわかることは、生まれた時の運勢と晩年の運勢です。
例えば、天格(天運)が悪く凶や大凶であったとしても、他の格で補い、運勢を上げることができます。ですから、その点は安心してください。結婚した場合、天格(天運)は変わります。特に女性は、天格(天運)の影響を受けやすいので注意が必要です。
高橋尚子さんを例で見てみると、高は10画で、橋は16画で合計26画です。天格(天運)は、26画となります。26画は凶のため、波瀾万丈であると考えます。しかし、結婚して姓が変わればまた運勢が変わります。

占い師
姓名判断では重要度が一番低いのが天格と覚えておいてください。

ポイント②地格(地運)とは?

地格(地運)は、名前の全ての画数を足した数のことを指します。地格(地運)は、幼少期から20代半ばくらいの青年期までの運勢を占うことかできます。地格(地運)は他人からみた自分の印象です。
地格(地運)が良いと、受験や就職に強い傾向があります。また、女性の場合には、地格(地運)が大変重要です。女性は、地格(地運)を考えて名付けた方が姓名判断の世界では良いとされています。
しかし、おおよそ30歳を過ぎると地格(地運)は、影響されないです。また、地格(地運)は、恋愛運を占う時に使います。重要度は5つの格の中で4番目の重要度で低いです。
高橋尚子さんから見ると、名前の尚子に着目します。尚は8画、子は3画で合計11画です。11は吉数です。人間関係も良く家庭環境に恵まれます。健康的な幼少期と青年期を送れます。この占い結果も納得です。高橋尚子さんのご両親はとてもしっかりした人で家庭環境にも恵まれたのも分かります。

占い師
女の子の名前をつける時は要注意です。気になる人は、姓名判断してもらうと良いでしょう。

ポイント③人格(人運)とは?

人格(人運)とは、姓名判断の中で一番重要で姓名判断の鍵となる部分です。しっかり覚えてください。
人格(人運)は、姓の1番下+名の1番上の画数を指します。
また、人格(人運)は才能を占うことができ、50歳以降の運勢を占う時に用います。人格が吉数だと積極的に行動ができる、自信があるなど良い影響を及ぼします。凶数だと、自信喪失がある、他人を妬む傾向があるなどの悪影響があると考えます。
成功している実業家、芸能人、名声を得ている人などに共通することは、人格(人運)が最強運であると昔から言われています。
高橋尚子さんで見てみると、橋の16画と尚の8画で16+8で24画です。24画は吉数の中でも大吉です。こちらの画数は幸運がある人で才能があり、性格も真面目で優しいです。人から好かれます。さすがマラソン会のQちゃん、高橋尚子さんの人柄をそのまま現しています。

占い師
人格(人運)は、姓名判断で最も重要なのでしっかり覚えておきましょう!
はい。わかりやすいですね。

ポイント④外格(外運)とは?

外格(外運)では、社会環境や対人環境を占うことができます。吉数だと、対人関係に恵まれて家庭運、結婚運、仕事運が上昇します。逆に凶数だと、人間関係の苦労が絶えないと考えられています。
外格(外運)は、総格(総運)から人格(人運)を引いた数字の画数から占います。
高橋尚子さんから鑑定すると高橋尚子の総画は、37画です。人格は、橋の16画と尚の8画で16+8で24画ですね。37画から24画を引いた数字の13画で外格(外運)を占います。13画は吉数の中でも大吉です。名声があり人気があります。そして、人間関係に恵れます。名監督の小出獲得に恵まれ才能を開花した高橋尚子さんのこちらの鑑定結果に納得です。

ポイント⑤総格(総運)とは?

総格(総運)は、姓と名の全体の字画の合計の数字から吉凶を占います。総格(総運)からわかることは、人生全体の運勢です。晩年になればなるほど総格(総運)の影響は強くなります。では、高橋尚子さんで見てみましょう。
高は10画、橋は16画、尚は8画、子は3画全ての画数を足すと37画です。37画は吉数です。
良い人生を送れます。

また姓名判断では陰陽配合に注意します。陰陽配合とは、画数の偶数と奇数に着目した考え方で、偶数と奇数のバランスが良いことが大切です。陰は偶数を指します。また、陽は奇数を指します。奇数ばかり、偶数ばかりの姓は姓名判断ではあまり良くないとされており、注意が必要です。姓と名のつなぎ目が陰陽もしくは陽陰となるのが吉です。このバランスも重要なのでしっかり覚えておくと良いです。
高橋尚子さんの場合、高が10画で陰、橋が16画で陰、尚が8画で陰、子が3画で陽なのでバランスが悪い配置です。

少し難しい!五行、三才配置とは?

例の高橋尚子さんでは五行、三才配置は、天格が土、人格が火、地格が木です。
5格のなかの天格、人格、地格の3つのみを木、火、土、金、水に当てはめます。この配置から吉凶を占う占い方法です。
当てはめ方は具体的には、木は、天格、人格、地格の下一桁の数字が1か2に当てはまります。
火は3か4です。土は5か6です。金は7か8です。水は9か0です。
基本的には2つの数字が当てはまります。
さらに五行は名前のよみの第一音目を五行に当てはめて占います。
響きの第一音が木がか行を指します。火がた行な行ら行です。土はあ行や行わ行です。金はさ行です。水は、は行ま行です。慣れるまで少し難いです。

占い師
高橋尚子さんの例で姓名判断を見ましたがかなり当たってるのがわかります。
姓名判断してもらうと、自分の知らない一面がわかるかもしれないですね。すごく楽しそうです。

覚えておくと便利!姓名判断の吉数字と凶数字

姓名判断は、画数がとても重要で画数の数字が吉数か凶数かに別れます。
一般的な画数の吉数は、1、3、5、6、7、8、11、13、15、16、17、18、21、23、24、25、29、31、32、33、35、37、38、39、41、45、47、48、52、57、58、61、63、65、67、68、81以降はまた1から数え直します。
凶数は、上記以外の数字です。簡単なのでぜひ覚えておくと良いです。

占い師
姓名判断をして慣れてくるとすぐに覚えます。

芸名だけれど、改名して成功した芸能人知ってますか?

芸能人の方はすごく芸名にこだわります。芸名によって人気に左右されると言っても過言ではありません。
ここでは、芸名を改名して人気がでた芸能人をご紹介します。

占い師
姓名判断をして、改名の相談も受けることがあります。
そんなに姓名判断ってパワーのある占いなのですね。

上田晋也さんと有田鉄平さん、今では日本を代表する有名な司会者とコメンテーターという位置付けのお二人ですが、昔は全く売れていなかったです。
その時のお二人のコンビ名が海砂利水魚(かいじゃりすいぎょ)です。
正直、噛んでしまいそうな名前です。子音や母音の音も悪い印象があります。そして、何より思うのがとても覚えづらい名前です。
海砂利水魚から改名し、お二人は皆さんもご存知な名前のくりぃむしちゅーとなりました。

占い師
くりぃむしちゅーは、ひらがなで柔らかい印象の名前で子供にもすぐ覚えてもらえます。小さい「い」を使っていて、アクセントもあります。母音や子音の音もキレイな印象です。
名前の印象はとても大切なのですね。

姓名判断に従わず赤ちゃんに名をつけたら、不幸が起きた!?

ある姓を持つ一族は、姓名判断から見ると姓の持つ運勢である天格(天運)である先祖なら受ける運がよくなかったため、代々男の子の名に「安」という字をつけるようにと姓名判断の占い師から言われていました。
何代にも渡り「安」という字を入れて名前を付けていました。
しかし、ある代で「安」という字は見栄えが悪いし、気に入った名前を男の子の赤ちゃんにつけました。
その後、残念ながら赤ちゃんに不幸が起きて亡くなってしまいました。
その一族では、「安」という名前を入れなかったからだと悲嘆に暮れ、それ以降は必ず「安」という字を男の子の名に入れているという実話があります。

占い師
偶然かもしれませんが、やはり姓名判断というのは、とても重要です。
姓名判断はいろいろなエピソードがありそうです。

姓名判断鑑定士資格有りの占い師さんが安心!!

実は姓名判断鑑定士という資格があります。姓名判断をしてもらう際にしっかりと姓名判断について学んだ姓名判断士の資格がある占い師さんに占ってもらうのがおすすめです。
姓名判断鑑定士は、姓名の5つの格を判断し、運勢について鑑定できる人です。
また、姓名判断の知識があるのはもちろん、相談しにきた人に役に立つ適切な助言ができるという技術も併せ持つスキルがあることを証明する資格です。
気になっている人は、姓名判断について勉強して、姓名判断鑑定士の資格を取得してみるのも良いでしょう。姓名判断鑑定士は、履歴書に資格として書くこともできる立派な資格です。
また、姓名判断鑑定士の取得にあたり、認定教育機関が行なっている講座を受けなければなりません。そして、検定試験に合格する必要があります。

占い師
受験料が5,600円です。試験の合格点は70%以上とされている人気の占いの資格です。とりあえず占い師を目指したい人が一番最初に取ってもいい資格でおすすめです。
また、姓名判断鑑定士として独立したい人は絶対に取得していた方が良いです。
気になったので資料を取り寄せてみたいです。

姓名判断したので改名したい!でも改名の手続きがわからない。

不幸続きで姓名判断をして改名をしたいと思う人もいますよね。改名をするにあたり思ったより面倒な手続きが必要です。家庭裁判所に申し立てをしなければなりません。15歳以上になると1人で申し立てができます。
また、改名が認められる例は、奇妙な名前であったり、難しい名前であったりなどの条件が必須です。
改名が認められた場合には、本籍や住民票がある役所に行き、戸籍の名前を変更を自分で行う必要があります。
分からない人やもっと詳細を知りたい人は弁護士さんに相談することをおすすめします。

占い師
私のクライアントで姓名判断をして改名を家庭裁判所に申し立てしたが認めらなかった女性がいました。姓名判断の良い名前で通してた人がいます。郵便物は、前の名前で来ると嫌がっていました。病院で名前を呼ばれる時は改名前の名前です。
改名するのは思っていたより大変そうですね。

実話!改名してどうなった?

私の知り合いで改名した男性がいます。幼くして、両親を失ってしまった男性を心配した祖母が姓名判断で評判の占い師さんに改名の名前をお願いしました。
改名の名前は音読みでも、訓読みでも読める名前で前の名前とはまるで正反対の派手な印象の名前でした。その後、改名をしたその男性は仕事運や対人関係、結婚運にも恵まれ、難しい病気になっても闘病を乗り越えて素晴らしい人生を送りました。また、株で儲けて財産を築き若くしてマイホームも手に入れました。
この男性は不幸に浸かるのではなく不幸からいろいろなことを学び糧にする人です。何をするにあたっても人一倍努力する人でした。改名がきっかけとなり、この男性を強くしたのは紛れもない事実です。

占い師
改名をしたら自分自身が運勢が良くなったと思い込み、行動を変えることで良い運勢を味方にできます。
改名はいろいろなターニングポイントになるのですね。

姓名判断だけに頼りすぎないで!

姓名判断では、自分の名前からいろいろな運勢を占うことができます。しかし、姓名判断はあなたを取り巻く幸せや不幸の全てがわかるわけではありません。
姓名判断で嫌な占い結果が出たからといって改名することはないです。あまり気にすることもないです。
自分の運勢というのは自分の力で開くものですのです。自分自身の行動や言葉、他人との関わり方を振り返って日々改善していく努力も重要です。

占いが好きなみなさんに、姓名判断についていろいろなお話をしました。
姓名判断とは、画数の数字から吉か凶かを、分類して天格(天運)、地格(地運)、人格(人運)、外格(外運)、総格(総運)の5つを主に占うものです。
女性は結婚すると姓がかわるため、名前が重要な役割をすると姓名判断では考えます。
姓名判断から、仕事運や結婚運、晩年の運勢などさわざまな項目がわかるため人気の占いです。
日本では赤ちゃんが生まれてくる時に、姓名判断から命名する習慣があり、姓名判断の本が売れています。
姓名判断の資格で姓名判断鑑定士という資格があるため、この資格がある占い師さんに姓名判断占いをしてもらうと質の高い占いをしてもらえるのでおすすめです。
不幸が続くと姓名判断で占い改名しようと思う人もいると思います。改名には家庭裁判所での手続きが必要です。姓名判断の占い結果が悪いからと言って改名する必要はありません。
運勢はある程度自分で道を開くものであるため、自分自身の日頃の言動を振り返り改善する努力も必要です。