占術

自分の前世まで丸分かりになるって本当?インド占星術で占う方法

占星術とは、12の星座を使って運命を予測する占いの一種です。
そんな占星術にはいくつか種類があり、その中の一つにインド占星術があります。
インド占星術は、圧倒的な的中率を誇るインド独自の星占いで、インドでは立派な学問として親しまれています。
その信頼は絶大で、インドの人たちはインド占星術によって結婚相手を決めることもあるとか。
今回は、そんな秘密の多いインド秘蔵の占星術、「インド占星術」についてご紹介します。

スピリチュアル好きには魅力の多い国、インドの占いですね!

占い師

インド占星術は、インドでただの占いを超えた絶大な権威を持つ占星術です。
怖いぐらい当たると有名な占いですから、この記事を参考に占ってみてください。

インド占星術とは

インドでは「占い」としてではなく、立派な「学問」として信頼されています。
12の星座と5つの惑星などを利用し、運命や性格、人生の課題を解き明かすことが得意です。
西洋占星術と異なり、仏教を取り入れることで前世・今世・来世まで読むことができるとされています。
単純な性格診断を超えた本格派の占い学問と言えるでしょう。

インド人にとっては非常に親しみ深いもので、インドの人は日常的に占いを受けるそうです。
生まれてすぐ星を調べたり、結婚相手を決める時も星を使って決めるとか…
参考にするのではなく「星で全てを決めてしまう」ということは、日本人にとっては驚きですよね。
それもこれも、インドでは占星術が学問として認められているからこそなのかもしれません。

インド占星術で本格的に自分を占うためには、占いたい人物の
・生年月日
・出生時刻
・出生地
を用意し、ホロスコープと呼ばれる宇宙の図を製作します。
ホロスコープのどの部屋、どの星座にどんな惑星が位置しているかによって、詳しい運命を占うことができます。

特に大切なのは、出生時刻から割り出す「ラグナ」です。
ラグナに何の星座が入るかによって、その人の性格はもちろん、運命まで分かります。

占い師

後ほど星座の特徴を紹介しますから、星座の項目から自分を占ってみてくださいね!

インド占星術の歴史

インド占星術は、5000年以上前に発祥したと言われています。
古代メソポタミア文明で築かれた宇宙や星の知恵を元に、インドで独自の発展をしていきました。
占いではなく「学問」として長い歴史を築いてきたものなんですね。

同じインド発祥のヨガやアーユルヴェーダと同様に、インドの伝統思想を元に育っていきました。
天文学分野の学問であり、「ジョーティッシュ(光の科学)」とも呼ばれています。
インドの伝統的な医学アーユルヴェーダとともに、インド占星術はインドにとって欠かせない存在です。

また、インド国内では占星術とヨガやアーユルヴェーダを交えた考えもあります。
性格や運命だけに留まらず、医学に用いる個人の体質まで星で占うことができます。
幅広く個人の生活にも根差すインド占星術から、インドの人の占星術に対する絶大な信頼が垣間見えますね。

占い師

医学のアーユルヴェーダと天文学のインド占星術を合わせて考えることもあるんですよ!
体の健康を知るためにも、インド占星術は欠かせない学問なんですね。

インド占星術で使用する星座

ここからは、本格的に自分を占うために、12の星座を解説します。
生年月日から割り出した星図からラグナを探し、ラグナの星座で性格を占ってみましょう。

おひつじ座

おひつじ座は、パワフルかつエネルギッシュな星座です。
猪突猛進で無鉄砲な行動を起こしやすいですが、それもこれも野心家ゆえの行動です。
格闘技や武術などのスポーツを好み、全体的にスポーティな方が多いでしょう。
感情が怒りとして現れやすくカッとなりやすいところがあるので、攻撃的にならないよう注意が必要です。

おうし座

おうし座は、保守的かつ努力家な、忍耐の星座です。
本能的に冒険などの危険な行動を避けるところがあり、安定を好む堅実家とも言えるでしょう。
変化も苦手なことが多く、一度決心したら頑固に譲らないといったところもありそうです。
普段は穏やかな人が多いものの一度怒ると暴力的な一面が現れることもありますので、怒りには注意です。

ふたご座

ふたご座は、頭の回転が早く、コミュニケーション能力の高い星座です。
知的でユーモアのあるタイプですから、独創的なアイデアを生み出すことが得意でしょう。
やや二面性があり、2つ心や脳を持っているかのように同時に2種類の感情や思考を経験するところもあります。
二面性のために相手によって態度や発言を変えるなど、二重人格的にならないように注意が必要です。

かに座

かに座は、感情的かつ情緒的なマインドを持つ、母親を意味する星座です。
感情面が働きやすく、同情から家族や仲間を大切に守ってあげようとするようなところがあります。
味方や身内として認識した相手にはとことん尽くしますが、敵と認識した相手には残忍な一面をあらわにします。
感情の起伏が激しいタイプですから、ヒステリックにならないよう注意が必要です。

しし座

しし座は、力や権限を好む野心的かつ支配的な星座です。
寛大で気前は良いものの、人から評価や賞賛を得たいという願望に基づくことが多いでしょう。
人からの称賛に弱く、お世辞や褒め言葉を間に受けてしまいやすいところがあります。
自己中心的な考えで反感を買いやすく誤解されやすいところもありますので、謙虚な姿勢が大切です。

おとめ座

おとめ座は、現実的な考えを持ち、誰よりも秩序を愛する星座です。
完璧主義で、仕事などかなりのクオリティで仕上げることのできる有能な人が多いとされています。
ただ、正しさや完璧にこだわるあまり、批判的になる傾向も持っています。
元々が勉強家で努力家ですから、他者を批判するのではなく自分を高めるために神経を使うと良いでしょう。

てんびん座

てんびん座は、どのようなことにも平等を求める、平和主義な星座です。
平等を好むゆえに誰に対しても愛想を振りまいてしまうところがあり、八方美人とも言えるでしょう。
生活、社交、衣服ともにハイセンスや高級なものを好みますから、高い生活水準を求めがちです。
人に憧れられるような質の高い人物になりたがるあまり、虚栄心や嫉妬に悩まされることもありそうです。

さそり座

さそり座は、直感的かつ感情的ながらロマンチックな感性を持つ星座です。
自分を隠したがるようなところがあり、実際は寛大ですが冷酷や寡黙な印象を持たれやすいでしょう。
時にやりすぎるぐらい物事に熱中することから、オタク傾向があると言われています。
精神的、神秘的なことに深い関心を持ちますが、スピリチュアルや宗教にのめり込まないよう注意が必要です。

いて座

いて座は、明るく陽気で、積極的に自分から行動することのできる星座です。
強い意志を持っていますから何事にも勇敢に挑戦でき、野心的に成功を追い求めることができます。
精神的なものに高い関心を持ちます学びを好みますから、哲学や医学、宗教学に関心が向きやすいでしょう。
上がり下がりの激しい人生を歩む人が多く、波乱万丈を経験するでしょう。

やぎ座

やぎ座は、落ち着いて努力を積み重ねることができる、非常に働き者な星座です。
落ち着いていて忍耐強く大人びて見えますから、若くして老人のような雰囲気を漂わせている人も多いでしょう。
その落ち着きが多くの人からの信頼を集め、仕事でも高い立場に登り詰めることができます。
野心家ではあるのですが、悲観的になったり後ろ向きに物事を考えすぎてしまわないよう注意が必要です。

みずがめ座

みずがめ座は、個人の価値観を重要視する型破りな星座です。
精神的にも物質的にも自由に生きることを好み、規則やモラルを破りたがる人も多いでしょう。
出世や評価に関心がなく、自由気ままに人生を謳歌することを何よりも大切にします。
組織では序列を無視するような嫌いがあり風変わりな人物として認識されますが、人気を集めるタイプです。

うお座

うお座は、感覚的なことを大切にする、自己犠牲的な慈悲深い星座です。
宗教や神秘を好み、美徳のために自分を犠牲にすることで人を助けようとするところがあります。
物腰が柔らかく親しみやすい雰囲気を纏っていますから、友人には多く恵まれるでしょう。
哲学者が最も多い星座と言われ、熟成した考え方を持ち、多角的に物事を捉える高い思考力を持っています。

占い師

是非この記事を参考にして、自分を占ってみてくださいね!

インド占星術で使用する星(天体)

5つの天体は、それぞれ以下の意味を持っています。
この天体がどの星座に入っているかによって、その人の性格や人生を読みます。

・太陽→自分、自我
・月→内面、情緒
・火星→闘争、怒り
・水星→知能、思考
・木星→幸運、宗教
・金星→愛情、結婚
・土星→苦悩、労働
占い師

例えば、太陽がふたご座に入っている人は、頭の回転が早くコミュニケーション能力が高いと読みます。
5つの天体と12の星座を組み合わせて、自分の性格や運命を探ってみましょう!

インド占星術で使用するナクシャトラ

ラグナや天体で自分の性格や人生を占うことはできましたか?
最後にご紹介するのは、月の入った星座を意味する星宿、ナクシャトラです。
月の星座が何のナクシャトラかによって多くのことを占うことができますから、調べてみましょう。

アシュビニー

牡羊座00度00分に当たるアシュビニーは、「移動」をキーワードにした星宿です。
「移動」に基づいた動機を持ち、行動の動機は移動に基づきます。
熱しやすいのですが冷めやすく、またカッとなりやすいなど短気な一面を持っているでしょう。
医療系に能力を持ちますから、医療やヒーラーなど治療に関連する仕事に就く人も多いと言われています。

バラニー

牡羊座 13度20分に当たるバラニーは、「運搬」をキーワードにした星宿です。
何かを動かすことに動機を持ち、意志・目的を持って行動します。
意図や目的を達成するためには粘り強いスタミナを持ち、場合によっては執念深く成功に向かって努力します。
厳格な一面もありますから、人に対して厳しく、目的のためには人にも容赦ないところがあります。

クリティッカー

牡羊座 26度40分当たるクリティッカーは、「分割」をキーワードにした星宿です。
時間や物事を分割して計画的に考える計画好きな人が多いでしょう。
何事も分割して順序立ててから理解を始めようとするため、理解力や解明力も優れています。
熱意がありプライドが高く、自分を奮い立たせて行動する傾向もありますから、切れ物や有能が多い星座です。

ローヒニー

牡牛座 10度00分に当たるローヒニーは、「快楽の追求」をキーワードにした星宿です。
男女問わず女性としての性質が問わず、外見が美しかったり、あるいは美しいものを愛でることを好みます。
官能的な側面も持ちますから、単純に気持ち良さや快楽を求める傾向があります。
性的な意味以外にも美食家だったり、芸術的な嗜好など、感覚的に良いと判断できるものに縁があります。

ムリガシラー

牡牛座 23度20分に当たるムリガシラーは、「先導」をキーワードにした星宿です。
好奇心旺盛ですが、臆病でビクビクしているようなところがあります。
人の心や未来を導いて他者の魅力を引き出す力に長けており、高い指導力も持ち合わせています。
賢いタイプではありますが、気まぐれで移り気なところもありますので、気分が変わりやす点は注意です。

アールドラー

双子座 06度40分に当たるアールドラーは、「浄化」をキーワードにした星宿です。
冷酷さや残忍さを持ち合わせ、批判的な物の見方をするタイプです。
底知れない感情を持ち、感情を発露することによって自らの心を浄化させていく力を持ちます。
極端な行動に走りやすく積み上げてきたものを破壊して一から作り直そうとするようなところもあります。

プナルヴァス

双子座 20度00分に当たるプナルヴァスは、「反復」をキーワードにした星宿です。
感じが良く、男女問わず女性の美徳であったり、優雅な振る舞いをする人が多いと言われています。
帰る場所を強く求めて家と外を反復して安定的なサイクルを作り上げ、家庭に執着しがちです。

プシャヤ

蟹座 03度20分に当たるプシャヤは、「育成」をキーワードにした星宿です。
育てる・肥やすを意味し、何者かを育てたがったり何者かに育成されたいという願望を持ちます。
この星座を持つ人は、目上の人や立場の高い人、組織から利益や贔屓を受けやすいという特徴もあります。

アーシュレーシャー

蟹座 16度40分に当たるアーシュレーシャーは、「追求」をキーワードにした星宿です。
洞察力に優れており、ミステリアスな魅力や性的な魅力にも長けています。
研究心や専門性に長け、他の星宿では得られないほどの偉大な知恵を持つことができると言われています。

マガー

獅子座 00度00分に当たるマガーは、「崇拝」をキーワードにした星宿です。
高い権力や強い権威を求める性質があり、人から畏敬の目で見られたいという願望を持ちます。
頂点を目指す野心家で実際リーダー・王者の資質を持っていますから、高い目標を持つと良いでしょう。

プ-ルヴァ パールグニー

獅子座 13度20分に当たるプ-ルヴァ パールグニーは、「果実」をキーワードにした星宿です。
快楽や喜びを追求するきらいがあり、性的なエネルギーも強い魅力的な星座です。
ネガティブな感情を知らないほど楽天的な性格で、ピュアに幸運を信じ続けることができるでしょう。

ウッタラ パールグニー

獅子座 26度40分に当たるウッタラ パールグニーは、「果実」をキーワードにした星宿です。
快楽や喜びを追求しながら、他者を保護したり世話をしようとする性質を持ちます。
親しみを持って接してきた人は生涯をかけて助けてあげようとする人情家で、人を楽しませることが得意です。

ハスタ

乙女座 10度00分に当たるハスタは、「調整」をキーワードにした星宿です。
熟練した技術力を持ち、職人など手を使って毎日同じ作業をする仕事に適応する力を持ちます。
手先が器用だと言われますが性格も同じく器用なタイプで、頭がよく機転が利くタイプでしょう。

チトラー

乙女座 23度20分に当たるチトラーは、「鍛錬」をキーワードにした星宿です。
芸術や文学に才能があり、カリスマ性に長けています。
人目を惹く容姿をしており話術も巧みな人が多く、多くの人に好かれ説得することができるでしょう。

スヴァーティー

天秤座 06度40分に当たるスヴァーティーは、「成長」をキーワードにした星宿です。
成長を常に求める向上心旺盛なタイプで、独立してやっていきたいと考えます。
人付き合いが上手ですが、自由で独立した生き方を望み対人関係を自分にとって良いものにしていきます。

ヴィシャーカー

天秤座 20度00分に当たるヴィシャーカーは、「交流と目的」をキーワードにした星宿です。
他者と交流することで自分が何をしたいか、何ができるのかを追求し、目的を達成していこうとします。
常識に囚われないことから手段を選ばなかったり、独裁的な行動を起こさないように注意が必要です。

アヌラーダー

蠍座 03度20分に当たるアヌラーダーは、「調和と達成」をキーワードにした星宿です。
目標を重んじ、目標達成のために突き進んでいくことができます。
自分や目的に専念しなければいけない状態でも他者との調和を意識しすぎる優しさも持ち合わせています。

ジェーシュター

蠍座 16度40分に当たるジェーシュターは、「経験」をキーワードにした星宿です。
神秘的な力で守られており、逆境や不運にぶつかることは少ないとされます。
人よりも自分自身に対して関心を持つため、内面を探求することに欲求が向きやすいでしょう。

ムーラ

射手座 00度00分に当たるムーラは、「隠遁」をキーワードにした星宿です。
目の届かないところまで突き進む力を持ち、科学や哲学に対して高い関心や深い欲求を持ちます。
世俗から離れて隠者のような人生を歩む場合もありますから、社会から離れないように注意しましょう。

プールヴァ アーシャーダー

射手座 13度20分に当たるプールヴァ アーシャーダーは、「無敵」をキーワードにした星宿です。
争いや対立の中で勝ち進むことができる力を授かっています。
無敵な人物ですが、周囲から認められたいという願望に執着しすぎないように注意しましょう。

ウッタラ アーシャーダー

射手座 26度40分に当たるウッタラ アーシャーダーは、「完全」をキーワードにした星宿です。
明るく善良な人物ですが、内省的で耐久力を備える受け身なタイプです・
的確かつ有用なアドバイスが上手く誠実ですから、人から好かれ尊敬されることができるでしょう。

シュラバナ

山羊座 10度00分に当たるシュラバナは、「伝達」をキーワードにした星宿です。
音や言葉を聞くことを意味し、耳の良い人が多いと言われます。
過去の知識にも教養がありますが新しい流行にも敏感なので、自分が発信者になりやすいでしょう。

ダニシュター

山羊座 23度20分に当たるダニシュターは、「音楽」をキーワードにした星宿です。
優秀かつ有益な能力を持ち、その能力ゆえに人生でかなりの財産を築くことができる人物です。
人の話を聞いて教えることが得意で、耳も良いので音楽的なセンスや教養にも恵まれます。

シャタビシャー

水瓶座 06度40分に当たるシャタビシャーは、「秘密」をキーワードにした星宿です。
大きな組織や全体に加わることを好まない、独立した人物です。
孤独を好みますが、対人面では歯に衣着せぬ物言いで敵を作りやすいため、発言に注意が必要です。

プールヴァ バードラパーダ

水瓶座 20度00分に当たるプールヴァ バードラパーダは、「分解」をキーワードにした星宿です。
このタイプは、過剰に深刻に考えてしまう神経質さを持ちます。
学問や研究を好み議論を愛しますが、実際にも雄弁でコミュニケーション能力が高い人物です。

ウッタラ バードラパーダ

魚座 03度20分に当たるウッタラ バードラパーダは、「献身」をキーワードにした星宿です。
他者に自分を捧げて奉仕しようとする献身的な一面を持ち、自己犠牲によって幸福を実現しようとします。
一度信じた相手には生涯をかけて尽くそうとする、一途なタイプと言えるでしょう。

レーバティー

魚座 16度40分に当たるレーバティーは、「跳躍」をキーワードにした星宿です。
社交的な魅力を持ち頼りがいがあって、人から信頼される人物です。
欲望や執着心を持ちませんが、スピリチュアルや精神的な世界にのめり込みやすいので要注意です。

占い師

月の星座を意味するナクシャトラは月の花嫁とも言われます。
インド独自のミステリアスかつロマンティックな思想に触れることができるのも、インド占星術の醍醐味ですね!

インド占星術をより楽しむために

いかがでしたか?
インドでは占いは日本のような娯楽ではなく、人生を左右するほど信頼された学問であることが分かりました。
インド占星術は奥が深いものですから、興味がある方はもっと詳しく星を見てみてくださいね!