神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話

神様にはさまざまな種類があります。今回は現役イタコの恵子さんと押しかけ神様のお話を直撃インタビューしてきました。
神様は最初から神様ではない。神様ってどんな風に変化するの?気になる部分をインタビューでお話していただきました。

今回は押しかけ神様のお話をお伺いしたいのですが

恵子さん

はい、こんにちは。うちの神様の親戚みたいな話ね

最初のきっかけからお願いします

恵子さん

きっかけはたぶん、私が土地神様と懇意にしてるからだと思うのよ。土地神様とかは基本的に信仰心とかが大きくかかわってくるからね。土地神様に対しての信仰心を私が持っているのと、まあ、霊能者が信仰してる分でブーストはかかってるとは思うのよね。で、本来よりも強化されてるから同じ系列の神様からすれば目立つのよね。で、神様にまだ入らないけどもその手前みたいな存在がちらちら見えるようになったのよ

お庭にですか?

恵子さん

そうなのよ。そこ(小さな社を指す)に増築したんだけども

本当だ。増築されてる

恵子さん

さすがに同じ社はあれかなって思ったのよね。なので、もう一個増築しちゃったんだけども

同居は問題ありそうなんですか?

恵子さん

委縮して消滅しちゃう可能性があるかなって思ったのよね。なので早めに社を作ってもらったのよ。ちょっと小さめにして区別ができるようにして

で、あこがれて通い始めた感じですか?

恵子さん

最初はね、何かいるなあ程度だったのよ。お供えとかおいてるときに見えててね。でも、本当にダメな時だとうちの神様も出てくるけども何の反応もないのよね

その状態もすごいですが

恵子さん

神様とか土地神様っていうのは自分の領分というかテリトリーをしっかりと守ってくれるのよね。縄張りってでも言ったほうがいいのかしら。うちの神様もある程度の範囲を見てくれているのと、うちの庭なんて神様の本当におひざ元みたいなものだからね。そこで悪さをすればそれ相応の報復が行くし、そういう行動が見られないならまあ一応の無害って判断をしたわけ

なるほど

恵子さん

そういうのがちょこちょこ出てきてね。うちの神様に用があるのかなって私も考えたのよ

まるで近所付き合いのような

恵子さん

うちの神様はあまりそういう付き合いが薄い気がするわねえ

神様も近所づきあいあるんですかね

恵子さん

近所づきあいほどじゃないけども、お互いの領域を潰さないようにはしてるわね。そういうルールはたぶんあるけども私もはっきりとわかってるわけでもないからね

それで、神様のところに出入りしていたのは何だったんですか?

恵子さん

それがね、元が何かの動物だったとは思うんだけどもはっきりとしないのよね。
いろんなものを取り込んでしまって形も変わってるんだけども、いい方向に進んだみたいで共存できてるわね。そもそも、うちの神様の強さに憧れてきたのをたぶん知ってる感じなのよね。そういう同族からの信仰的なものも大事にする神様だったから

なるほど。それで押しかけを受け入れたわけなんですね

恵子さん

でも、一筋ではないのよね

と、言いますと?

恵子さん

うちの神様は土地神様って私は呼んでるけれども実際にはいろんなものを取り込んだ獣派生の神様なのよね。なので、もめごとがないとは言い切れない存在なのよね

武闘派だとは聞いてますが結構すごいですね

恵子さん

神様って基本的にみんな武闘派だと思うわよ。でないと生き残れないだろうし、本当に小さな世界でしか生きられなくなってしまうもの。でも、その小さな世界を束ねて守るのもまた神様なのよね。そういった部分を見るとうちの神様は社交的ではないけれども、自己を持ってるなあとは思うのよ。こちらの願いをある程度は聞いてくれる。もちろんただではないけれどもね。でもそれは当然のことなのよ。お店で何か食べてお金払うのと同じ

わかりやすいですね

恵子さん

お店の人に気に入られたらもしかしたらサプライズがあるかもしれない。そう考えると神様との付き合い方はなんとなくわかると思うの

ですねえ……

押しかけてきた神様見習いの方はどうなったんですかそのあと

恵子さん

うちの神様が何かをする際についてきてたのよね。私と神様が出かける際にもついてきていたから、危険とか自分がダメージを受けるとかは関係なくついてきていた。
それが師弟的なものなのかはちょっとわからないけども、少なくとも押し掛けた方はうちの神様にしっかりとついてきてる感じなのよね

まさに押しかけ弟子ですね

恵子さん

まあ、強い存在と一緒にいれば自分も引っ張られるっていうのは人間でもあることだからね。それが人間以外だったらもっと顕著になってるって考えてもいいのかもしれないわね

恵子さんが苦労したことはありますか?押しかけ弟子がやってきたことで

恵子さん

そこそこあったのよねえ

聞かせていただけますか?

恵子さん

最初のころは何度かうちの神様も追い返そうとしたみたいなのよね。神様って気まぐれでもあるから。で、その時に何度かぶつかって。そのぶつかってるのも私にしかわからないから、明け方に何度か起きることになったとかが苦労になるわね。3時とか4時とか一番嫌な時間よね

素晴らしく嫌ですね

恵子さん

その時間帯は動きやすいんだと思うけどもね。あとはお供えがちょっと多くなったくらいかしらね

二人分ですか?

恵子さん

そんな感じになるわね。といっても季節のものとかそういうのを私はお供えにしてるから、少し増えてもあまり困ることはないのよね

今、その押しかけの方はどうなってるんですか?

恵子さん

見たほうが早いと思うから庭に行きましょうか

恵子さんの自宅のお庭には土地神様の社があります。
その隣に少し小さい社があり、その社の周辺には小さな花壇が作られています。
その花が通常の花よりも少し大きくなっている感じがしました。

恵子さん

花が少し大きくなってるでしょ?

はい

恵子さん

これは後から来た子がそうしてるのよね。正確にはその子が育ってるので花が反応したというか。うちの神様は野菜とか山菜に効果もあるからありがたいんだけども、花は花できれいよね

ですねえ

恵子さん

こうやって変化を楽しめるようになるのも大事なことなのかもしれないわね

見た目とかも変わってるんですか?

恵子さん

まだ途中みたいね。いま私に見えるのは白い綿帽子というか、たんぽぽの白い綿毛に似ている存在というか。もともとそんなに気性とかも荒くない方だと思うの。そんな子が強い存在にあこがれてどんな風になるのかは、とても楽しみであり、怖くもあるわねえ

さなぎみたいな感じなんですかね?

恵子さん

うーん……最初に見た時も小さな毛玉みたいな感じだったからこの先も毛玉っぽいのかもしれないわねえ

私には見えないので何とも言えませんが……

恵子さん

私は害がないならば別にいい考えだからね。庭先にお茶とかお菓子とかを置いておくと、たまに神様からお礼とか来るけども

今の段階だと、押し掛けてきた方はどれくらいのクラスなんですか?

恵子さん

神様の3歩手前くらいかしらね。見習い神様っていっても問題は少ないかしら

神様見習いってなんかすごいですね

恵子さん

人間でもないわけじゃないのよね、神様の見習いって

いろんな話は聞きますね

恵子さん

でも、それは成功してしまうと人間ではなくなってしまうのよね。私たちイタコは人間のままであちらの力を借りてるけども、神様になってしまえばたとえ一番下のランクであってももう人間に戻ることができないからね。簡単に神様になれないのは途中で何度も戻ることができるからだと思ってるのよ

深いですね

恵子さん

仮に神様になれたとしても思うようにならない事の方が多いのよね。自由は少ないと思うの。だったら、そんな大それたものになろうなんて考えなきゃいいんだけども、自分のためになりたいって人よりも、誰かのためや多くの人のために神様にならざるを得なかった人のほうが圧倒的に多いのよ。人身御供とかも神様に足突っ込んでるようなものだからね

あれもそれに入るんですか?

恵子さん

序盤の難所はクリアしてるでしょ。命を対価にしている

それも、自分の願いのためではないですしね

恵子さん

そうなのよ。絶対に嫌じゃない。でもその自分の感情をすべて捨てて供物になる。ふつうはできないわよね。だからこそ、その資格として認められるんでしょう。その土地や国のために自分をささげて戦うのも同じだと私は思ってるわ。でもねえ、みんながいい神様になるわけでもないのよね。禍津神とかそういうのもあるわけで。日本はいろんな神様がいるけども、どんな神様であれ信仰と畏怖をもって接することでこちらへの態度は変わってくるものなのよ

恵子さんの神様もそうですか?

恵子さん

一般的な神様よりも獣寄りというか獣ではあるのよね。でも、私からすれば多少の問題はあってもありがたい存在だし、うちにいてくれるのはうれしいわねえ

新しい神様見習いの方はどうですか?

恵子さん

私には害はないんだけども、よく考えたら初日に、二三発なぐったのよね私

肉体言語多すぎやしませんか!?

恵子さん

だってねえ、何者だかわからなかったんだもの。人じゃないならやっても問題はないかなって

一般人にはわからない感覚です

恵子さん

そのうちわかるようになるわよ~

恵子さんの除霊とかでは見習の方はどうなんですか?

恵子さん

飛んだり跳ねたりしながらうちの神様にくっついたり、背中に乗ってたりするわね

なんだかわいいですね

恵子さん

かわいいかもしれないけども、最近だとうちの神様の食い残しをしっかりと食べてるから、やっぱり獣よりなんだと思うわよ

食べ残し

恵子さん

残骸っていうやつなのかしらね。そういうのも力になるから

栄養とかなんですかね?

恵子さん

栄養というよりは、相手の霊的なものを取り入れてるという感じかしらね。繰り返していくことで強くなっていく。そういった種類の神様にとっては私みたいな存在ってのは使い勝手がいいのかもしれないわね。ほしい餌を見つけてくるから。結果として私は仕事がはかどる、神様はいい餌が手に入る。どっちにも問題がない。だからと言って普段から神様の存在をないがしろにしていいわけでもないの。普段からきちんと神様と人間の線引きをして、あっちが上でありこちらはあくまでお願いする立場だということを理解して接していくことも大事なのよ。決してイーブンではないわね

神様とのおつきあいって大変なんですね

恵子さん

良くも悪くも個性的だからね。でも、悪いものだとは思わないわよ

でも、今後はそういう押しかけ弟子的な存在も増えそうですよねえ

恵子さん

できれば増えないでくれるとうれしいわねえ

見習いの神様の変化はどのような感じですか?

恵子さん

うちの神様と比較するとあれだけども、前よりも大きさが大きくなってきているのよね。いまだとバレーボールのボールくらいになってるわよ

最初はどれくらいだったんですか?

恵子さん

野球ボールくらいだから、結構大きくなってるわよね。今からどれくらいになるかはちょっとわからないけれども、師事してる神様の影響だとは思ってる

今からも変化が楽しみですね

この押しかけの方は神様になれるんですかね?

恵子さん

今のところ、獣がいろいろと合体した結果できた何かであって、一般的には強い妖怪カテゴリーってところからしらねえ。この先で信仰を得ることや、私みたいなのがお供えとかを準備したりというものが続けば下級神様あたりにはなれると思うの。うちの神様がたぶんそれなりに面倒も見るだろうし。日本の神様は人がベースであれ、人じゃないものがベースであれ、必死になってついてくるものやすがるものに対して一定の好意と敬意を持ってくれるからね。どうなっていくかを見守るには見守るっていうにはほど遠いほどの時間がきっとかかると思う。私ではない誰かがみるんじゃないかしら。だって、何百年とかを普通に使うんだもの

しかし、恵子さんのところは常に何かしら面白いことが起きてますね

恵子さん

そうでもないわよ。普段は除霊とかそういうのが中心だもの。手に負えないものがあるときに神様にお願いしてる部分もあるし。私はあくまでお願いする側だから。それを、神様はちょっと手伝ってくれる。その神様にあこがれる何かが来た。そういうことなのよね

恵子さんのメインの神様って感じですよね

恵子さん

メインって言ったらメインね。考えれば交渉がちゃんと成立した神様でもあるけれども

そういえばそうですね。恵子さんの場合はだいたいは殴って刻んで流しちゃいますよね

恵子さん

そんなに長いことイタコしてるわけでもないのだけれどもね。不思議な縁でいろんなものを吸収させてもらったというか。ありがたいかは別だけど、役には立ってるわね

巨大イカを切り刻んだとかすごかったですよね

恵子さん

それなりに強い相手だと腕の骨おられたりもするから不便よね。でも、多少のあれこれで誰かが困っているのが何とかなるんだったらね

心無い言葉を投げてくる人もいますよね

恵子さん

今でもいるけれども、気にしても見えたり聞こえたりするのは変わらないからね。そういう人に何かあっても私は何もしませんよ、って体を取らせてもらってるわ

信じない人は信じないですからね

恵子さん

それでいいと思うわよ。みんながみんな霊的なものを信じたり、従いすぎるのも問題がでてくるから。もしかしたらいるかもしれないけれども、いない方向で考えているとかで問題ないもの。ただ、本当に見える人とそういうものにあこがれて見えるといってしまっている人だと、大変な目にあった時の対処が取れないこともあるから見える振りとかはしないほうが無難よね

見えるだけで狙われるって聞きますものね

恵子さん

それが神様とか神様のなれの果てとかだと、取り込まれたり乗っ取られたりするからね。なのでもしも、普段見えなくて何か見えた気がする、と思っても見えなかったことにしていいのよ。それでもしつこく寄ってくるときは霊能者に頼ればいいの。案外皆なんだかんだのつながりがあるからね

恵子さんもよくそのつながりで大変な除霊とかしてますものね

恵子さん

私で相性が悪い時はもっと適した人にお願いしてるわよ(笑)

また、詳しくお話いおねがいします

恵子さん

はい。またね

イタコ(口寄せ師)恵子さんインタビュー記事
・イタコ(口寄せ師) 恵子さんTOP記事
電話占いの口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!

・第1弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物のイタコ(口寄せ師)にここまで聞いちゃいました!実録!直撃インタビュー

・第2弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占いの占い師に口寄せはれなれるの?口寄せ師がバシッと答えます

・第3弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せにインタビュー!恋愛がうまくいかないのはここが原因

・第4弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
開運グッズって効果がないの!?イタコ(口寄せ師)に聞いた意外な話

・第5弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師(イタコ)にズバリ聞いてみた!偽口寄せが口寄せを続けることで起きてしまうこと

・第6弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師が教える、偽口寄せ師(イタコ)の見抜きかた

・第7弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師に直撃!心霊スポットって本当にあるの?

・第8弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せ師(イタコ)に直撃、こんなタイプの人は電話占いやイタコに依頼しちゃだめ

・第9弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!対面鑑定と電話での占いや鑑定の違い

・第10弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!現代の呪い返しとは!?

・第11弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが経験した恐怖体験

・第12弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコと見える人に直撃インタビュー!電話越しに聞こえる違う声!

・第13弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー。鑑定中に聞きたいことを変えないほうが良い理由

・第14弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!

・第15弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにきいた、世にも迷惑な縁結び【冥婚】

・第16弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話

・第17弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが困った事件

・第18弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコが霊視!スーパーにいる亡霊の願い
魔女メイコさんインタビュー記事
・第1弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女とイタコにインタビュー!海外での魔女の存在とは!?

・第2弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー

・第3弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人に向けて、現役魔女のアドバイス

・第4弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは

・第5弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女もびっくり!素人がやってしまった危険な遊び
霊能者千鶴さんインタビュー記事