魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは

※今回は霊能力があるけれども、どうしたらいいのかわからない人と現役魔女のメイコさんのお話です。

今回は霊能力があるけれどもどうしたらいいのかわからない子供さんの修業のお話をお聞きしたいんですけれども

メイコさん

私が今預かってる子ね。定期的に自宅に伺ってるわ

無償なんですか?

メイコさん

それはないわね。保護者と本人と話をしてあくまで良心的な範囲でレッスンしてるわよ

どんな感じのことをするんですか?

メイコさん

見えるのがどこまでなのかをチェックしてるわね。透視ができることと英紙ができることは別物で、霊視だと過去の出来事や未来視も含まれる。今、私がレッスンしてる子はどっちもできる状態でレッスンを始めたのよ

才能の塊って仰ってましたものね

メイコさん

なので、見える部分をまず説明していくわね

魔女になる第1ステップ 見えることを制御する

メイコさん

まず、見えちゃうのは仕方がないので見えないように遮断することができるかどうかになるのよね。みえる事で人じゃない存在からもこいつは自分たちを見ていると理解されてしまうから

なんかそれは結構聞きますね。見えていることを気づかれてはいけない的な

メイコさん

これはほぼどこでも共通だけど、見える人を見つけると自分の話を聞いてもらえるから始まって最後にはこちらを乗っ取ろうとするのもでてくるからね。そういう場合に遮断してしまうか、消してしまうか。意思の疎通ができるとかは結構難しいのよね

遮断はできるものなんですか?

メイコさん

意識の切り替えをできるようにすることで、勉強とかもやりやすいのと学校とかでも見なくていいものを見ないようにできるからね。今レッスンしてる子は同時進行でやってるわ

見えることを制御すると確かに負担は減りそうですね

メイコさん

外出もしやすくなるからね。私や恵子さんは見えてても問題ないけども、急に戦えるようになれとかは無理な話だし

そうですよね。霊能関係でしっかりしてる方って修業とか訓練受ける方が多い「気がします

メイコさん

訓練や修業を受けないと、自分の能力はどの程度のものなのか、どれくらいの範囲に及ぶものなのか、どの分野のものなのかを理解することは大事なのよ

得意分野とかありますものね

メイコさん

その通り。透視や霊視はできるけど、呪いや除霊はできないならばそれを理解する事と、除霊まではできるようになりたいのかとかが出てくるからね。今私が預かっている子は才能があるから全面的にレッスンしてるけども、普通だったら霊視、透視なら未来視まで、交霊や神下ろし系ならば除霊まで、といった具合に分けて行くのがいいと思うの。日本の霊能者はそういう区分があると思うわ

ですね。占い師というカテゴリーの中でも、霊視と透視はできるけども祈祷や縁結びはしないって人も多いです

メイコさん

でもそれは本来はすごくいい事なのよ。できる分野をしっかりと伸ばしてるからね。得意分野を伸ばしている人の効果はすごく高いし、分けることで相談する側の目的もしっかりとしてくる。未来視や透視をうけてみて、これなら除霊や祈祷はいらないかなって感じればそれだけ時間やいろんなものをカットすることができる。必要なものだけを受け止めればいいという考えならばこれがベスト

あー……それって……あれですよね。日本人はお得なものやマルチ効果を求めることが多いから……

メイコさん

そうなのよ。霊視や透視だけでも十分な効果があるのに“それしかできないの?”って受け止める人も多い。だと、マルチ対応できる人にばかり需要が集まってしまう。まんべんなくできる人ですべてが満足できるクラスになっていることはまれなのよ

最近は電話占いとかでも、イタコのみが所属しているとか、恋愛系のみの受付とかもでてきてますね

メイコさん

霊能者も最初からマルチにできるわけじゃないのよね。私も最初は自分ができることがよくわからなくて関西の霊能者に修業を付けてもらったのよ。その結果、私は未来視と霊視が高くできることが分かった。霊的なもので人の運命に関与できることも分かった

そこから魔女に

メイコさん

きちんと段階を踏んでステップアップしてきたから、自分ならばマイナスの力を使いながらも様々なことができると分かった。そして魔女というライセンス的なものを得ることもできた。魔女ではあるけども基本的には占術を使うものでありその中でも魔女としての能力が高い、って状態かしらね

メイコさんだからこそ修業の大事さがわかるという部分ですよね

メイコさん

なので、半端な能力で苦しい場合には見えなくすることを選んで一般の生活に入ったほうがいいのは確かなのよ。で、まだ使いこなせない場合には一時的に見えないように能力を抑える。これも大事なレッスンの一つね。できれば本式の霊能者に指導してもらったほうがどうしたらいいのかの判断もしやすいとは思うのよね

霊能力があるってだけでも毎日の生活が大変だってはいいますよね

メイコさん

まずは自分が何ができるかの判断よね。見えるだけで他ができないって人はすごく多いからここをどうしていくかになるわね

魔女になる第2ステップ 透視と霊視を鍛える

見える力を制御するということは逆もできるわけですよね?

メイコさん

そうなの、そこがすごく大事なのよ。そこそこの強さの霊的なものになると擬態してるからね。それをしっかりと判断できるように霊視を鍛えることは大事なのよ

魔女になりたい人はどうしたらいい感じですかね?

メイコさん

霊感的な部分がある人ならば普段から気温や気圧の変化もだけども、今から雨が降るとかそういう部分から鍛えていくといいかもしれないわね。風の音や光のにおいとかを理解できるようになることで霊的な部分だけではなく危険なものを避けやすいかどうかの判断力も大事なの

だと、映画や漫画なんどであるすごく優しそうな女性に擬態してるとかは……

メイコさん

あながち嘘でもないのよ。そうやって簡単に信用させるための方法を身につけれるほどの強い霊的な存在ならばね。逆にパッと見てわかるものもあるけども

見たことはないですが一般的によくないものであるという部分を出してるものですか?

メイコさん

擬態するのはそれ自体がそういうものが好きなものもいれば、ほどほどの強さだから擬態して安定した入れ物を入手したいのもいるのよ。極悪なものなれば擬態して人をだましてより絶望させる方向にいくのもいれば、そのままの姿で圧倒してくるのもいる。擬態できるのは一定の強さの証明でもあるわね

普段の生活に紛れ込んでいることもありますか?

メイコさん

姿をかえなくても普通にまぎれてはいるのよ。それが見える人が少ないだけで

恵子さんもそれ、仰ってましたね。普段から見えるとそこにいるのが当たり前で人混みとかでも人の中に人じゃないものがいるって

メイコさん

そうなのよ。人の中に普通に人じゃないものもいる。見えないからそこにいてもいないのとおなじなのよね

だからみえるとうれしい

メイコさん

そうなのよ。かまってもらえるよりも話せる!自分がいることがわかる!なのよね

でもそれだとただ見えるだけだと困りますよね

メイコさん

そうなのよ、霊的なものって自分が変化したことに気が付かないというか、忘れてしまっているというか

そこも聞かせていただけますか?

霊的なものを理解する

霊的なものは人であった場合もありますが人以外のものや、場合によって愛着を持たれた道具などもあります。一般的に道具などに宿るものよりも、人が関連したもののほうがトラブルなどは起こしやすいようです。

霊的なものの基本的な考えってどんな感じですか?

メイコさん

自分が何であったかを忘れていることも多いのよ。人だったかもしれない、人に触れていたのかもしれない。そういう感じね。考え方としては一度、死を体験したことで記憶もだけども特性とかの一部も抜けてしまうのかもって話が出ている

だと、この人に恨みを持っているとかは珍しい感じですか?

メイコさん

それはそれが一番大きな気持ちだったんだと思うの。むしろ、通り魔や事故とかで不意の失命とかの場合は何をどうしたらいいのかが分からない方が多いのよ

考える間もないってやつですね

メイコさん

そうなの。で、なんでもそうだけども時間を重ねてしまうことで、自分が何だったかも忘れてしまうものなのよ。だからそういう長年の時間を過ごしてしまったものは残滓のようになってしまうの。かたちすらとどめることができない

うわあ……

メイコさん

で、そうなると一番奥にある気持ちだけが残って前に出てしまうの。それが大体の場合はさみしい、だれも気付いてくれない、なのよね。なので見える人がそれを見てしまうことでその欲求に火がついてしまうのよね

さみしいというのはそういう部分から出てるんですかね?

メイコさん

霊的なものって同じ霊的なものを受け入れないことも多いのよ。ううん……干渉しあうことが少ない。干渉するときは相手を消すか、って時くらいね

消されるのは嫌ですものね

メイコさん

よほど大きなもの同士でなければぶつかり合いは避けるし、大きなものでもある程度の妥協とかはするのよ。残ることのほうが大事だからね。その辺の兼ね合いも含めて見る力が育てば次のステップに進めるの

次のステップですか?

魔女になる第3ステップ 交渉を覚える

日本での霊的なものへの交渉というものは少なく、除霊などで完全に消滅させることが一般的です。
交渉がどのようなものなのかを含めてお話を伺いました。

見えるの次のステップはどうなるんですか?

メイコさん

今度は霊聴を鍛える方向になるわね。相手が何を言っているのかをしっかりと理解することでしての要求がわかるようになる。要求がわかればいくつかの選択肢が出てくるのよ

海外では交渉も一つの方法にはいるんですよね?

メイコさん

霊的なものが大きいほど、こちらの話をひとまずは聞いてくれることが多いわね。こっちも敵意を持っては最初からはいかないのも大きいけれどもある程度の話し合いというのは大事になってくるわね。その時に相手の声をどこまで聞けるかで交渉にも変化が出てくる

どのような変化ですか?

メイコさん

はっきりと希望を聞くことができればそれに対するこちらの考えを示すこともできるのよね。でも、ノイズ交じりだったり、ぼやけて聞える場合には交渉自体が難しくなるの。向こうがまじめに交渉を考えていてもこちらの態度が失礼に見えるものとかは問題が起こりやすいからね。その事故を防ぐためにも霊聴を鍛えることはすごく大事になってくるの

具体的にどのようなレッスンなのかとは聞けますか?

メイコさん

私が勧めてるのは最初は自然の声や季候の変化、日本でいうところの虫の知らせの具現化とかの練習になるわね。これは、勘のいい人って部類に入りたい人にもおすすめ。雨の降る前の臭いや音がわかるように成れば今度はその音やにおいの原因を見つけることにもつながっていく。一般的な霊能力がない人の場合にはここまでが限度かもしれないけども、ふいに誰かの声を聴いたり、誰かの警告を受信できるようになったりもでてくるのよ。そこまででも十分な成果だし、他の人よりも危険を察知しやすい、よけやすいって状態ができるの。これが勘のいい人って部類になるわけ

そこまででもなんか違いが出そうですよね

メイコさん

この勘のいい人や受信ができる人って霊能力者のそばにいると影響も出るのよ。あなたも経験あるでしょ?

※筆者は以前、見える人と一緒に仕事をしており、その際に霊的な存在をわずかに目視したことがあります。ですが、この件はもちろんメイコさんには話していません。
同時に、指摘されるまで忘れていた出来事でもあります。
これは心中を読まれたという部分ではなく、過去の記憶の霊視であるということになり、改めてメイコさんの霊能力の高さを感じることになりました。

匂いとかはなんとなくわかりますね。今から雨が降るなあ、と。自分はそれに追加でむちうちの頭痛があるので高確率で当たりますね

メイコさん

鍛えれば次のステージ行けるわよ?

遠慮させてください(笑)次の段階が、霊聴になるんですよね?

メイコさん

そうね。最初は無害なものや動物の声とかで、聞きやすい部分から鍛えていくの。得意分野を作ることでほかの分野の声を聴きやすくもなる。そうやって少しずつ聞くことの範囲を増やしていくことで細かな部分の声が聞こえるようになってくる。これは才能があっても、すべてに対しての才能がある人はすごくまれであってきちんとしたレッスンを受けることはすごく大事なのよ

よく聞く言葉で、天才は特別ではない。天才であっても目が出ることがなく埋もれていった人はたくさんいる、というものに似ている気がします

メイコさん

霊能力者はそれが多いわね。気のせいだと思ったり、勘がいい人で止まったり。その中にはもしかしたら世界に通じる能力の子がいたのかもしれない。そういう部分を見ても霊能力者がキチンと指導することで、自分でどのような道にするのかを決めることができるのも大事なのよね

例えばですが、勘のいい人から魔女や霊能者などになることもありますか?

メイコさん

十分とはいえないけども、ないともいえないのよね。得意分野を伸ばすことでとがった形の霊能者や占い師、魔女になることはできる。天性の能力が霊能力ならば、占術や方位学、気候学とかは後天的に努力でも形にすることができるの。ただその場合は注意も必要になってくるわね

どのような注意点ですか?

メイコさん

魔女や占い師というとどうしても透視や霊視が強いほうを思い浮かべるでしょ?そではなく学術としての占いを行っています、という部分を前に出していくことが大事になるわね。そこで嘘をついてしまうとせっかく努力して得た占いの力を捨ててしまうことになるから

あー……!!霊能的なものではなく、統計からみた鑑定をしますね、っていうことで回避できることになりますよね?

メイコさん

そういうことなの。もちろん、霊能者として不足してる部分を補うためにも知識や学問的な部分は大事になってくる。魔女と言えばほぼ聞かれることの一つに中世の魔女狩りやセイラム魔女裁判のことがあるのよね。その部分の歴史的なものや、なぜそのようなことが起きたのかを説明する会話力や歴史認識力は必要といえるかな

セイラム魔女裁判は映画やゲームなどにもありますよね

メイコさん

メジャーな出来事で近年ではないけれども、現代でも起こりうるからね、ああいうのは

起きるんですか?

メイコさん

いまはそれをSNSで起こすでしょ?あれも現代の魔女裁判みたいなものよ

なんとなくわかります

メイコさん

こちらが何も言わなくとも相手がSNSでこいつは偽物だとか言い始めれば十分魔女裁判になりうるわけ

SNSはそういう方多いですよね

メイコさん

SNSへの対処とかも大事になってきてるのもここ数年の出来事かな

時代の流れで霊能者のほうも大変になってきてるんですね

メイコさん

悪いことだけじゃないのよ。SNSで自分の特殊能力に悩んでいる子を見つけて、適切な能力を使えるようにしているひともいるしね。私はそこまでは手広くはできないけれども、魔女もだけれども、霊能者も時代に合わせて優秀な人材を見つけていくことができるようになりつつあるのよね

デジタルな魔女とかなんかカッコイイですね!

メイコさん

私ではなく私の次の世代とかはそんな魔女も出てくるんじゃないかしらね。まあ、もっとも……電話やスカイプとかをつかって鑑定や遠隔での呪術とかも従来の魔女やイタコとかよりも変化したものになるからね。必ず対面だったものが通話やテレビ電話でも可能になった。これは占い師もだけどもあらゆる霊能者にとっても大きな変化よね

メディアとかにもいい方向の取り上げられ方も増えてきましたよね。霊能者やサイキッカーが迷宮入りしていた事件を解決、未解決事件に登場とかの番組があると見ちゃいますもの

メイコさん

できれば、その出てくれる霊能者に今後、日本の霊能者も入れるようになるといいんだけれどもね。そのためにはもっと多くの霊能者がひつようだし、鋭角的な特化した能力を使う霊能者が出てきてもいいと思う。そういう部分も含めて魔女になりたい!という人はしっかりとした学問の履修、会話の技術、良識、一般常識、公正である心を身に着けてほしい。もちろん、一度ではなくゆっくり、じっくりで構わないのよ。魔女もだけども占い師やサイキッカー、退魔師とかにも共通してくるからね

学問や良識の大事さは失いがちな部分ですよね

メイコさん

しっかりと学ぶことで時分に向いてるものや適性のあるものを見つけやすくなるからね。ぜひ多くの魔女が生まれる未来であってほしいわね

今回もありがとうございました。またよろしくお願いします

メイコさん

いい人材がいたら紹介してね