魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー

日本では霊能者の縁切りなどが多いですが海外では魔女や占い師の縁切りもメジャーなものの一つになっています。
今回は現役魔女のメイコさんに魔女の縁切りについてお話を伺ってきました。

よろしくおねがしいます~

メイコさん

はい、よろしく。縁切りの話?

はい。日本と海外はどう違うのかも気になるんですが、私自身、魔女の方と会うのは初めてなので

メイコさん

海外だと魔女結構多いんだけれどね(笑)

※日本では霊能者の区分が細かくない部分があるので魔女というカテゴリはまだできていない部分があると感じました。この部分についても今回はメイコさんにお話を伺うことができました。

魔女の縁切りってなんだか怖いイメージがあります

メイコさん

それは間違ってないし、そう思ってもらったほうが安全度は高いわね

安全度、ですか

メイコさん

魔女の縁切りはね、もう一度くっつける事はしないことが前提なのよ。魔女はマイナスの魔力や霊能力もあるの。だからこそ、魔女の縁切りは強力であり、この人とは二度と会わない、会えなくてもいい。その気持ちで臨んでもらうことになるのよ。魔女ってのは決していい能力だけじゃない。願いが叶う代わりになんらかのマイナスがでてくることもあるの。それを納得してくれる人じゃないと魔女の縁切りは利用できないってことね

二度と会えなくてもいいとなると覚悟が決まらない人も多くなりそうですね

メイコさん

魔女ってそういうマイナス面のリスクもあるのよ。そこが多分、日本で魔女が受け入れられにくいんだと思うの。日本の霊能力者は基本的にきついことをいっても最終的には光のある方向に導いてくれるでしょ?

ですね。デメリットはほとんどないかと思います

メイコさん

魔女はね、リスクのあるものが多いのよ。こちらもそれなりに危険な橋を渡ることになるからね。だからこそ、覚悟を持って魔女にすがりたい人に対しては全力で向き合う

依頼する側も本気でないと受けないってことにもつながりますね

メイコさん

魔女は呪いとかもしっかり使うし、しっかり返すからね

正義の魔女とかそういうのは日本独自の文化ですかね?

メイコさん

光の魔女とかはゲームとかそういう世界でしょ(笑)魔女ってのは基本的にリスクのあるもだと思ってもらえれば。リスク分効果も高いからね

縁切りはどんな感じになさるんですか?

メイコさん

縁切りといっても度合いがあるからね。軽い縁切りなのか、疎遠程度でいいのか、それとも、二度と会わなくてもいいのか。そこのカウンセリングはすごく慎重にしてる

そうですね。一時の感情で行動するよりもしっかりと決めてからの方が大事ですよね

メイコさん

日本だと切ったものを戻してくれるみたいのもあるけども、そこまで善人にならなくてもいいと思うのよ。日本の霊能者は基本的に善人であることを求められてるなあって思うわね

それは感じます。ビジネスとかはダメというイメージと、いい人でなければいけない的な

メイコさん

魔女はそこまで善人でなくてもいい部分が私にもあってるとは思う。日本で魔女が増えない、魔女という枠に入りたくてもリスク面が大きくて声を上げられない人も多いと思うわね

日本でも本来の霊能者はいい部分もリスク部分も持ってたと思うんですよね。それこそ、平安以前とかそういう時代なんかは一般的に呪術も浸透してたというか

メイコさん

本来の日本人はいい面も悪い面も受け入れるし、リスク面も理解して行動できるはずなのよね。今みたいな形よりも健全だといえるわね。その当時では日本でも命を使った呪法とかがあったわけだし。魔女の縁切りは命を使うこともあるかあらね

命ですか!?

メイコさん

人のじゃないわよ。でも、人を使うとかなら本当に大きなものだと思う。虫や小動物とかを使う縁切りは普通にあるのよ。だからこそ、覚悟を決めて依頼してほしいというか

そのあたりもお聞きしたいです
魔女の縁切りは大変ですか?

メイコさん

下準備があるくらいかしら。簡単なのだと時間と月齢の計算程度でいいけれども、大きなものだと虫やネズミを使うことが多いわね

虫とかネズミってだけでも嫌な感じはしますね

メイコさん

虫やネズミなら何でもいいってわけではないのよね

と、いいますと?

メイコさん

命って安全なところで育つとどうなると思う?甘やかされた環境というといいかしら

こう、よく言えば純粋培養、悪く言えば貪欲にはならないですね

メイコさん

そうなの。命や生きることへの執着は薄く、あまり効果はないのよ

怖いですね

メイコさん

蟲毒とかは人工的に命の奪い合いを作って最後に生き残ったものを使うでしょ?

はい

メイコさん

その精度をよりあげるにはその虫を厳選するのよ。雑多に選んだ虫の中にはあっさりと命をあきらめる個体もいるだろうし、生き残るという条件においては個体として強いものが上位に来るでしょ

ですね

メイコさん

その環境ではどう立ち回っても大きな個体には勝てない部分が出てくる。知恵や執着では生き残れないのよね

つまり、厳選することで……

メイコさん

環境のあまりよくないところで生き残ってきた虫やネズミをある程度の広さの場所で同じように同士討ちをさせるのよ。そうすることで生き残ることへの知恵や執着のある個体が残ってくる。その生き残りであればどうだと思う?

とんでもない個体ですね

メイコさん

何よりも生きることへの執着が強いほど、その効果は高いからね。二度と会わない、二度と会えないという場合には相違した準備が大変な感じね

そういう依頼もありますか?

メイコさん

頻繁ではないけれどもあるのよ。その時には準備期間をもらってから本人の立ち合いで呪いを使っていくわよ

本人の立ち合い

メイコさん

犠牲の上に成り立つことを理解してもらって、そのうえで縁切りをしていいのかそこでもう一度だけ聞くわ

………………

メイコさん

そこで思い直す人もいるし、そのまま縁切りを希望する人もいる。魔女だから依頼はしっかりと遂行するわよ。それにみあった報酬もいただくからね

日本では魔女が難しいというのも納得できるというか、今のお話を聞くと

メイコさん

魔女の資質があっても魔女になれない子が多いように、命を使ったものには嫌悪感を持つ人は多いでしょうね

海外はその辺はドライですか?

メイコさん

魔女は職業ではないけれども、霊能者の中で魔女という分野ができてる部分はすごく大きいと思う。サイキッカーやヒーラー、リーダー、交霊術者、巫覡、そういう細分化が日本にもあれば占いだけじゃなく、霊能力を持った人たちが能力を発揮しやすい分野が広がるのだけれども

狭い範囲ではありますよね

メイコさん

悪い部分も含めて魔女っていうことは私、すてきだと思うのよ。いい部分だけの霊能者ではなく、きちんと悪いこともしてるから魔女なんだもの

※メイコさんは魔女ではあり、命をつかった呪いを使われます。
ですが、その命が重いものであることもしっかりと伝えれます。

軽い縁切りはどんなものを指しますか?

メイコさん

会社やサークル、友人の一部とできるだけ接点が減ればいいというくらいの人なんかは軽いものになるわね

そういうのでもOKなんですか?

メイコさん

喧嘩が多いから接点を減らしたいのよ!とかは多いわよ(笑)

ものすごいわかります(笑)

メイコさん

そういう人もね、本当に合わない場合もあるけども、実際にはすごく近かったり、前世で縁があったから現世でも縁があったり、喧嘩したりすることはある場合もあるのよ

前世で縁があると喧嘩するものなんですか?

メイコさん

喧嘩のほかにも感情を爆発させることでその人の本来の気質や魂の質や色、におい的なものを感じることもあるからじゃないかしらね

感情の爆発はなんとなくわかります

メイコさん

その場合にはそれがわかった時点であなたとは前世との縁があるから一度、腹を割って話してみたらどうかしら?って提案してるわ。だと、大体の人が魔女がいうなら魔女の立ち合いで話をしたい。何かを思い出せるかもしれないって言ってくれるわね

なるほど

メイコさん

もしかしたら最大の理解者になれるかもしれない、生涯の友人になるかもしれない。そんな人を失うよりも一度しっかりと向き合ってぶつかり合ってみてから、もう一度考えてもいいと思うのよ

すごくそれは思います。そうやって本当の友人ができるなら素敵なことですし

メイコさん

軽い縁切りはそのレベルでいいのよ。少し疎遠とか、ちょっと距離を自然に置きたい。仕事やサークルの関係で距離をあからさまに置くことができないときにちょっとなんとかしてほしい。この程度なら縁があるなら時期がきたら自然に関係も回復するからね

その場合の縁を戻すことはできますか?

メイコさん

一時的な感情や喧嘩した勢いで縁をきりたい!とかの軽いものであれば縁を戻すことも簡単にできるわよ。これは二人の間にあるものをとるだけだからね。とったところで縁があればまたそういう関係や絆って復活するのよ。魔女の力程度じゃ切れないってやつね

どんな風にするんですか?

メイコさん

二人の生まれた日や月齢を考えながら接点をまず数字で割り出してみるの。このあたりは学問としての占いでも問題なくできる部分になるわね。で、数字で割り切れない部分や出てこない部分を今度は霊視していくこともあるわよ。もちろん、最初から霊視で見たほうが早いときもあるし。ただ、軽いものなら月齢から割り出した月の力とかでも問題ない縁切りができるからね。この辺は私も古い世代の魔女から教わった方法になるわね

なんか魔女って感じがします

メイコさん

深い縁切りっていうのは代々受け継がれてきてる部分が大きなものなのよね。魔女っていきなりそれだけで完成しているわけではないし

縁切りは電話でも可能ですか?

メイコさん

可能だけれども、深い縁切りの際には立ち合いをしてもらってるわね。
そういう覚悟も持ってほしい縁切りになるわよね

だと、メイコさんの元まで来てもらう感じですか?

メイコさん

しっかりした縁切りとかだと、虫やネズミを使うからね。相手の自宅であまりできない部分もあるからね。いくら小さなものと言っても見たいものでもないと思うし

メイコさんのご自宅は魔女っぽい感じですか?

メイコさん

結構聞かれるけども普通の家なのよ(笑)

つい、イメージ先行になってしまいますね(笑)

メイコさん

縁切りの際は霊視もしながら本当に断絶していいのかを確認してる。ほとんどの人が何らかの希望を抱いてるのよ。もしかしたらまた、話せるようになるかもしれないって。本気で覚悟を持ってるのは一握りよ

差し支えなければ教えていただけますか?

メイコさん

虐待する親から逃げたい人や執拗に追いかけてくる恋人から逃げたい人ね。
ほとんどがつらい環境の中で何度も逃げてるのに追いかけてくる。それをどうにかするのも魔女の役割の一つとして私は考えてる。それができるのも魔女だからこそだと思うし

その場合は皆さんどんな風な反応になりますか?

メイコさん

しっかりと命を対価にする事を見つめながら縁切りを喜んでくれる人がほとんどね。私もやってよかったと思う事しかなかったほどにね

過去が見えてしまうことはすごく、心に負担がかかりますよね

メイコさん

霊視はこういう時にはできたほうが断然いいと感じるわね。海外は虐待もだけれども、暴行とかも日本よりもひどいことが多くてね。最近は日本も凶悪な事件が増えてるから、本気で逃げたい人のために縁を運命から切り離せる霊能者とかがいればいいと思うのよね

近年の犯罪はひどいものが多いですね。そのあたりも霊能力で何らかのいい方向にいければきっといろんな解決につながっていく気はします

メイコさん

オカルト的なものではなく、しっかりとした霊能者であれば必ず救いにつながるのよね。で、もう一つ大事なのは日本でもだと思うけども後ろに新興宗教とかがついてない霊能者を選ぶことね。そういうことに霊能力を使ってるのも問題だけれども、カウンセリング力で実際には霊能力がないのをカバーしてることも多いから。透視や霊視をさせてみてどこまで見えているのかの見極めも大事になってくるわね

日本でも振興宗教はたびたび問題になりますね

メイコさん

でも、こっちよりは話題にならないでしょ?その辺が日本の事件をより隠ぺいしてしまう部分にもつながっているのよね。実際に宗教の心の縁切りを希望する家族は多いのよ

そこもきになります

メイコさん

シンボル的なものにどうこうではなく、本人の意識を宗教と切り離す手助けになってくるわね。これは一回だと離れないくらいに癒着してることが多いから、3~5回ほど私が相手の自宅に通うことになることが多いわね。縁切りというよりも運命に絡まってしまったものを外していくことがほとんどだから時間がかかるのよね

日本でもそういう縁切りは多いみたいですね

メイコさん

多いかもしれないわね。こっちだとそれが宗教とかが多いけどもね、あまり詳しく言うと私にもお叱りが来ちゃうけども

そのへんはデリケートですよね

メイコさん

ちょっとオフレコになっちゃうわね(笑)

依頼主はどんな方が多いですか?

メイコさん

私は基本的に来たものはできるだけ引き受けるようにしてるけども、人にわからないように内密に頼むって立場の人もいるわよ

いえる範囲でお願いできませんかね?

メイコさん

地方議員さん的な方とかはスキャンダルを嫌うからね。家族に何かあるとそれがリークされちゃうからね。あとは霊的な才能があるのに自分でどうしたらいいかわからない場合も多いわね。そういうときは魔女だけじゃなく、最も適していると思われる人を紹介してるわ

新人発掘ですね

メイコさん

本人がどう進むのは自由だけれども、霊能力は自分で使いこなせるようになることはとても大事なの。それは日本でも同じ扱いじゃないかしら

そうですね。それこそ恵子さんも自分で何とかするために修業を付けてくれる人を紹介してもらったっておっしゃってましたし

メイコさん

才能があれば自分で霊能力者になるか、それとも必要な時だけに霊能力を使えるようにするかを考えることもできる。悪い方向にだけ行かないようにすることが大事なのよね。実際に才能があるがゆえに宗教の飾りにされちゃうこともあるかあらね

それは非常に危険ですね

メイコさん

そうなのよ。そこを間違えてしまうと取り返しがつかないことも少なくないのよ

縁切りも日本と海外だと大きく違いますね

メイコさん

基本的にはやることは同じだと思うけども、感覚が違ってくるかもしれないわね

魔女ってもっと怖いものを私もメイコさんにお会いするまで想像してました

メイコさん

魔女のイメージひどすぎるでしょ(笑)

魔女って童話とか絵本の世界の人なのと、あと魔女の宅急便くらいしかしらないですもの

メイコさん

ほうきで空は飛ばないわよ(笑)黒い帽子もかぶらないし、ああでも、猫はいるわね

猫はいるんですか?

メイコさん

霊能者の多くが猫や動物を飼ってることが多いでしょ?あれは見えないものを見るためのサポートシステム的なものと思うといいかも

サポートシステム

メイコさん

集中してると気が付かない来客とかも教えてくれるからね。あとは、うちにいる猫たちが追い払えないならそれは普通の人じゃ追い払えない何かがいるってことだから

猫もそんな力が!

メイコさん

局地的な感覚が特化していくのよ。そうやってサポートしてくれるから黒猫に限らず猫や動物は霊能者や魔女のそばにいることで変化していくの

黒猫でなくてもいいんですか?

メイコさん

凶兆の黒猫はお話の中が多いわね。あとは闇に溶け込んで見えるからだろうけども、私としては人懐こい子が多いからじゃないのかなって思ってるの

たしかに、黒猫は人懐こいですね

メイコさん

黒に限らず、霊能者たちのそばにいる子は人懐こい子が多いわね。そうじゃなくてもそういうところで引き取られるとそうなってしまうのよね。みんな懐いてくれる。
そして長く一緒にいてくれるのよ。私に幸せをくれる子達だわ

切ないですね

メイコさん

縁切りの最中はあくびしたり眠ってたりであまり興味はないみたいよ(笑)

興味がない(笑)

メイコさん

そういうところあるから、私も普通に生活ができるのよね。あの子たちは主人として私を見ているから

爪とかやられますか?

メイコさん

寝てると顔を踏んでいくわよ(笑)

うれしくないお土産も(笑)

メイコさん

たまにね。でも、生きてる状態で持ってきてくれるときはあの子たちが選んだものだと思ってるの。そういうときはありがたく使わせてもらってる

まさしくお土産

メイコさん

そうね、土産だわ

またよろしくおねがいします

メイコさん

はい、お疲れさまでした