意外と危険な海外からのお土産!?未曽有の中やってきた時計

昨今の疫病で自粛要請でも、霊的なトラブルは変わらずに起こるものです。
むしろ、心身が不調であるほど霊的な瑕疵は受けやすくトラブルも増加するそうです。
今回は現役イタコの恵子さんがこの状況下でうけたちょっと大変だったお仕事の話をインタビューしてきました。

こんにちは、よろしくおねがいします

恵子さん

はい、よろしくね

部屋の空気がなんか違う気がしますが……気のせいということにします

恵子さん

いろいろ遮断してるから限りなく安全に近いとは思うけれどもねえ

疫病でいろいろバタバタしてらっしゃるんですか?

恵子さん

自宅の片づけやら通販やらでいろんなトラブルが持ち込まれてる感じね

外出できないと通販とか頼っちゃいますからね

恵子さん

海外オークションって知ってる?私あんまりそういうの詳しくなくてね

詳しくはないですが、なんとなくはわかります

恵子さん

それで買ったものにとんでもないものが入っていてねえ。それを分解したり、折ったりするのにえらい手間取ってしまってね。こんな情勢だから温泉とかでゆっくりもできないしねえ……

不穏な言葉が少しあった気がしますがあえて無視しますね

恵子さん

それでね、そのオークションで買ったものが大変なものだったんだけども、私に話が来るまでに何人かまわって、私のところに来たというか

その時点で問題が結構あるんじゃないですかね?

恵子さん

そうとも言えるけれども、案外そうでもない場合もあるのよ。周りにいるのが自称霊能者とかばかりで、ささいな霊障ですらどうにもできないとかもあるもの。それだと、私でなくともいいことや風化させておけばいいものもあるから。今回のは私までまわってきてしまっても仕方なかったものではあったけれどもね。私も断りたかったというか

恵子さんほとんど断らないですよね?

恵子さん

こちらに対して明らかに不利になるものとかは断るわよ?命にかかわるものとか、こちらの家族に害の出るものとか。あと……どうにもできないものとかはね。引き受けてもどうにもならないもの

それで今回は一応引き受けられたんですね

恵子さん

だって、海外の神様のかけらが入ってるとか聞いたらちょっと気になるでしょ?

なりません

恵子さん

そう?

猿の手とかそういうのを思い出しちゃうので関与したくないですねえ……

恵子さん

そんなわけで時計を預かったのね。なんとかなるだろうっていうのもあったし

恵子さんのそう言う所、私は好きですよ。山とかでワイルドに崖を責めるのと同じというか

恵子さん

で、これがその時計なんだけどもね

懐中時計を想像していたのですが、目の前に出されたのは懐中時計を埋め込んだ箱時計のようなものでした。
オルゴールの中心部にクッションをしき、そこに懐中時計がセットされているといった感じです。
ネジではなくオルゴールと同じようにサイドのハンドルでネジを巻いていく形らしく、恵子さんは何事もなく私の目の前でその時計を動かしました。

恵子さん

これね、ちゃんと動くのよ

細工も凝ってますね。でもいつの時代のものでどこで作られたのかもわからないですねえ……大まかな検討もつかないというか

恵子さん

でしょうねえ。これは最初からこの形じゃなかったと思うのよ

あとで誰かがパーツを組み合わせてこれができたってことなら納得ですねえ。デザインとか不思議ですし

恵子さん

そのパーツも厳選してあるから、ある程度こっち側のことを知ってる人が作ったんだろうなって私は思ってるのよね。まあ、これはもうただのアンティークって言っていいかはわからないけども無効化されてるものだけども

これ、どうするんですか?

恵子さん

それもねえ……手元に置いておくのもなんとなく嫌じゃない?なので処分しようかとは思ってるけれどもね

これ、何で出来てるんですか?時計とたぶんオルゴールですよね?

恵子さん

趣味はよくないわよね。箱のほうは呪術に使われてた形跡と血痕があったもの。時計は時計で、一部に人の破片を埋め込んでいたのは分かったけど……詳しく見るのも嫌だったから大まかにしか見てないけども、これで災厄を引き寄せなかったらそれはそれで何かあるとしか思えない条件はそろってるわね

爽やかにとんでもないこと言ってますよね

恵子さん

まあ、私が気になったのはその中で強かったのが疫病を持つ悪魔への何かがあったってことなのよね。悪魔というか、神様というか

ご時勢的に疫病はなるときになりますよね

恵子さん

でも、これを持ってる家の人に健康被害は出てなかった。ということはこれは何を起こしたものなのか?ってことになるのよね

日本でもこのご時勢でアマビエブームがおきましたしねえ

恵子さん

何かあった時だけ頼るよりも普段からちゃんとしておくことが大事なのは、疫病の予防も信仰も同じなんだけれどもね

これは何のために作られたのかも気になりますね、私は

恵子さん

私も最初何のために作ったのか解らなかったのよね。これは色んな所を転々としてきて、最終的に今回の相談者の所に流れ着いたわけで。こういうものって二通りがあるのよ

二通り、といいますと?

恵子さん

出来立ての時が一番呪詛が強いものと、人の手を経由するごとにつよくなっていくもの。前者は人の手を経由するほどに威力は分散していくのよ。このタイプは時間経過でもなんとかなるからいいんだけども……後者は経由するほどに威力を増やしていくのよ。時間がたつほどに危険度が増していく

でもそれだと、後者は何のために作るんですか?

恵子さん

制作した人間がどこを狙ってるかによるわね。時間をかけてでも長期に苦しめたい家系があるとか考えると自然かもしれないわねえ。日本は割とそういうのが多いわよ。当主同士ではなく、孫末代、一族全ての根絶やしとかが希望という考えとかは珍しくないからね

確かによく聞きますね

恵子さん

これはね、後者だったのよ。ただ、私が予想したような一族の根絶やしとかが目的ではなかったように思ってるの

と、いいますと?

恵子さん

作った人間は自分の力や霊力がどこまでのものなのかを見たかったんじゃないのかしら。なので作った時点で案外満足してるはずなのよ。でも、予想以上に危険なものができてしまい、それが人の手を経由してしまうようになってしまった。運悪く、作り手よりもこの箱のほうが強くなってしまった。理屈を考えればこれは計算できたことではあるんだけれども

恵子さん

同じくらいの強さ、もしくは相手が格上であっても勝算があるならば相手を取り込もうとするのが人以外の存在の考え方よ。そんなものがこの箱の中で一斉に集まった、と考えれば?

蟲毒ですよねえ

恵子さん

蟲毒の良くないパターンになったのよねえ

蟲毒……虫などの小さな生き物や小動物を箱などのなかに閉じ込め、最後の一匹になるまで共食いをさせて強い念を抱く存在を作り出す行為。この生き残りを用いて使う呪詛などはとても強いとされる反面、自分に帰ってくる確率も高いとされています。恵子さんいわく「失敗する確率も高いうえにリスクが高い」という方法のようです。

恵子さん

まあ、箱の中なんて密封空間で疫病の神様みたいなものも閉じ込めたらこうなるわよねえ。ほぼ一人勝ち状態で全部取り込んだんだと思うわよ

疫病ってこういうレアアイテムからも生まれるんですかね?

恵子さん

疫病とかの予想は未来視ができるんだからできるでしょ?っていう人もいるわね

予知ができるなら、って考える人もいるかもしれませんね

恵子さん

そこのところも話したほうがいいかしらね?

さらっと、できれば

恵子さん

私もある程度の透視や未来視に近いものはできるのよ

ですね

恵子さん

例えばだけれども、あなたが病で入院します。注意しておくか早めに一度病院に行ってほしい、という結果を伝えたとするわね

はい

恵子さん

この場合私に見せているのは病気になる、病気が臓器のどこに影響をだしているのか、なになってくるの。そして、入院している。までは見える。でもその病が何であるかまではみえない。これがもし、疫病で入院して臓器に影響がでる、という部分までが見えないのよ。この場合は早期に受信することで疫病に感染しているけれども軽度ですむ、もしくは感染しないで済むかもしれない、ということになる。結果として最初の早めに病院へ行く、注意をするで緩和したり回避したりにつながるけれども、病の原因までは見えてないという部分になる

近距離と狭い状態での予知はできても、広範囲ではない、ということですかね?

恵子さん

世界規模のパンデミックの予知や予想ができてそれらから多くの人を守れるなんてそれこそ神様じゃなきゃ無理だと思うわねえ。私だと、見える部分までは絞れるけれどもどこからもらってきたまでは難しいというか

確かに、世界規模だとそれは預言者とかそういう部門ですよね

恵子さん

ただねえ、そこにいってはいけない、とかは私らにもわかる部分はあるのよ。その場合には伝えるけれども、どうするかまでは私たちにはどうにもできない部分になってくる

疫病も予想できないのに何が霊能者だって人は結構見ますよね

恵子さん

かといって、神託や神罰でもないと思うわよ。疫病ってのは定期的に起きるものなのは歴史を少し見ればわかる部分だもの。むしろ、地震からの復興やあれこれができてない状態に来ちゃったのが痛いというか

その辺も聞きたいんですけれども

恵子さん

私たちもそこそこ影響を受けた地震は、まだまったく治まってないのよ。地盤で抑えていたもの、社や石塔で抑えていたもの、経年で眠りについて風化する寸前だったものが一気に目覚めてエネルギーまで得てしまったからね、あの地震で

エネルギー?地震がエネルギーになるんですか?

恵子さん

自然界の大きな動きや熱量っていうのは最高のごちそうになるわね。寝覚めにそんなものを振舞われたと考えてもらえればいいかもしれない。加えて人々の恐怖、疑心、これだって栄養になる。もっとも、あの時は亡くなった人たちを取り込んだものだっていたからね……

いろんなことがありましたものね……

恵子さん

その状態でまったく手つかずの部分がまだたくさんあるのよね。心ある人たちが少しずつ直して入るけれども人手もかかればお金だってかかるものだからね。なかなか思うようにいかない。そうなると自由になってるそういう善くないものを私たちがどうにかする。双方の動きでゆっくりと元の状態に近づけていくしかないのよねえ

そういうのでまだまだ残ってる人以外の何かがいっぱいいるってことですよね

恵子さん

で、今回の目に見えないものに対する恐怖。これだって十分なエネルギーなのよ。特にあまりよくない存在にとってはね

なんとなく理解できますね

恵子さん

未来視ってのは持って生まれた素質が大きいと思うのよね。霊能者すべてが万能ではない。だからある程度の横のつながりができてくるの。自分にとって不得手の相談とかは解決できる人に任せることができるように。予知や未来視も得意な人もいれば、そうじゃない人もいるって思ってもらえるといいかも

なんとなくわかってきました

恵子さん

この箱を作った人は自分がどの能力が高いのかを図りあぐねていたんだろうなあって思うのよね。閉じ込めることに関しては長けていた。ただ、経験が少し足りなかった気はするのよね。この箱は行く先々で問題を起こしたけれども、この国に来てからは地震で放たれた何かを取り込むことを覚えて増幅した。ただし、持ち主や家族に災厄を起こし箱が紛失したり燃えたりすることがないように気を配るだけの知恵もある。問題はその家主の一人が勘のいい存在がいたってことねえ

それで回って恵子さんに来てしまったと

恵子さん

話を戻すけれども、疫病の神様の破片を入れようとした形跡もあるのよね。うまくはいかなかったからもっと下の人じゃないものを入れたんだろうけれども……元がそうだからこの時勢で勢いをつけてしまったというかね

だと、ほかにもこういうトラブルは予想される感じですよね

恵子さん

目に見えないもの、ましてや疫病で恐れないでというのは無理だと思うのよ。その中でいかに正しい情報を選んでいくかだと思うし。ただ、どうしてもおかしい、何かを拾った、買った、それからおかしいと感じる場合には一度、私たちみたいのに相談したほうがいいと思うわね

最近だとフリマサイトとかで、川で拾った石とかを打ってる人もいるんですよね。丸くてきれいです、とか書いてあるんですけども

恵子さん

そういうのもあまり手を出さないほうがいいわね。水とかも何かを飲み込んでいたり、ため込んでいたりもするから。何を吸っているかわからないけれども、なんとなくひかれてしまった。そういうものは物自体が誰かに拾わせるため何かを仕掛けている場合もあるからね

そういわれると納得もできますね

恵子さん

実際に今回のこの箱もね、そういうオークションサイト?で購入したものなのよ。ほぼ日本までの国際便だけの料金。きれいだけども引っ越すので捨てるよりも誰かに使ってほしいという文面。一見すると納得できるけれども、深読みをすれば手放して国内にさえ残したくない、という気持ちにも見える。人って完全にうそをつける人って少ないからね……こういうものとかを確実に自分から手放す方法としては悪くないわよね

アンティークが好きな人はこういうの好きでしょうし

恵子さん

処分はこういうのを専門に扱ってる人にお願いするつもりで入るけれどもね。処分しようがそのまま飾ろうが、これを新しい入れ物にしようが、そこからは私の以来の範囲ではないから

結構ドライですよね、そういう部分に関しては

恵子さん

何でもかんでも請け負うと私がつぶれてしまうのよ。イタコを始めた当初はよくそうやってつぶれてたもの。依頼の範囲の線引きは大事よね

この疫病って治まるんですかね

恵子さん

治まるでしょ。人間って案外強いものだから

恵子さんにしては珍しいですね

恵子さん

イタコしてると、人間が一番強く怖いって思うわよ

それは思いますね。実際に

恵子さん

まあ、今後はこういうあとから組み合わせた面倒なものの物祓いとかも増えそうでいやなのよね。さっきもあなたが言ったように携帯で何でも簡単に変えてしまうのと、川で拾った石なんかを売り出してる人もいるわけだし

片方だけの靴とかも売ってますからね……フリマサイトは私はどうも苦手で使ってないですが、定期的にネットニュースになったりしてますね

恵子さん

今後はそういうネットを介して様々なものを見てしまうとかも出てくると思うの。その時は私はあまり得意じゃないので手伝いをお願いしたいわ

可能な限りお断りしたいですね

恵子さん

そんな面倒なことは頼まないつもりだから(笑)

できるだけお断りさせていただきたく思います。なんというか、ネットは文字だけでやり取りなので悪意を隠してる人もいれば悪意を前面に出してる人もいて。とくに若い子なんかは顔を載せることに抵抗がないので人型とかに使われそうで怖いですよね

恵子さん

顔と名前と生年月日を握られるとかはマイナンバーを握られるよりも私は嫌だけどもねえ。悪用しようと思えばいくらでも身代わりにできてしまうもの

そういう能力のある人にとってはネットはいい狩場なんでしょうね

恵子さん

同じくらいに警鐘を鳴らしてくれる人もいるとは思うけれども、そういう声に従う子って少ないでしょ。結局それで餌にされてしまって泣きついて来られてもねえ……

もうあったんですね(苦笑)

恵子さん

自分が受けるはずの代償をほかの人に簡単に擦り付けることができるのは怖いことよね。そこまでして自分の顔を載せたいのかとは思うけれども

オークションを含めてネットでの霊的トラブルとかも今後は気を付けていかなきゃいけない部分になっていくんですかねえ……

恵子さん

線引きをして、誰でも信用するというのは危ないわねえ……この箱だって本来はアメリカにいたはずの物なわけで。そういうネットの発達がなければここに来ることはなかった。払のはそう難しくはなかったけれども、何かのかけらの乾燥したものとかは触りたくなくてね。うちの神様に食べてもらったのよ

そんな問題のあるものだったんですねこの箱

恵子さん

自粛期間で海外通販もいいかと思って、といわれたからねえ……

疫病の弊害の一つですかね……おうち時間が増えていくことなどの

恵子さん

本当に危険なものは少ないけれども、少し意識するだけでこういうものを引き寄せる確率は減るからね。好条件すぎるときはちょっと構えてみるとか。それだけで違ってくるのよ

オークションサイトを使うときは気を付けてみます

恵子さん

そのほうがいいわね。特に最近は石や金属とかの物祓いが増えてるからね

その辺のお話もまたお願いします

恵子さん

はい、いつでもどうぞ