イタコの集合会議!?イタコの会合を見学

現役イタコとして活動をしている恵子さんですが、同じようにイタコとして活動をしている人が集まる人たちとのつながりもあります。
今回はイタコが集まる会合に参加させていただきました。
イタコが集まった際の話をお伝え出来る範囲でお伝えしたいと思います

恵子さん

ここにいる人たちはイタコもだけども、祈祷師やほかの霊能者もいるけどもイタコというくくりでも問題がないから。話を聞いていて解らない事とかあったら言ってちょうだい。どんなふうに聞こえているのか、理解されているのかは私たちも気になる所だから

とても貴重でヘビィな経験な気がしています

恵子さんは事故により、イタコとしての能力に目覚めた人です。
これは後天性のものであり、イタコや霊能者としては少数派になるそうです。
霊能者で多くが生まれ持ったものや血筋などが多く、恵子さんのような後天性の場合には同じような霊能力を持った人に師事することで能力を把握し、使う方にするのか抑える方向にするのかを考えることが多いそうです。
これは先天性の方は見える事や聞こえる事に慣れていることに、幼少期からの対応法を身に着けていることが多いのに対して後天性の場合には予備知識などがない状態で急に見えるような状態になり、心身の不調や不安につながるからといわれています。

恵子さん

大体皆さん同じようなことをしてる人だから

よろしくおねがいします~

今回はあくまで見学であり、邪魔しないように皆さんが持ってきた資料などをのぞかせてもらいました。
様々な除霊や、これから予定されている除霊、神事への参加、どれに誰が参加しているなどの情報交換が多く条件や状態はわからなくても会議的なものであることは理解できました。
年代も恵子さんに近い人から80手前の大ベテランの方などもおり、みなさん部外者の私に対しても気遣ってくれる方ばかりです。

恵子さん

大丈夫。皆さん透視であなたの声は聴いてるから

とても緊張しております

改めて今目の前にいる人たちが霊能者であり、霊視や透視が一般的にできる人達なのだと痛感させられます。
そして、これだけ多くの心霊的な事案や心霊的な瑕疵物件の多さがあることを目の前で見せられています。
人に対するものから一族、土地、様々なもので起こる理由を見付けることができない現象などもまとめられており大きなものから軽いものまで実に多種多様です。

これらの会合はそれぞれのイタコの方のところに寄せられた案件で解決済みのものから未解決ものまで持ち込まれており、どのような条件だったのか、どのような解決策をとったのかなどを会合というよりも、友人同士の会話のように交換していきます。
田舎のほうでよくある「お茶のみ」という光景に近く、この人たちがイタコであると知らなければよくある光景にすら見えます。

霊的な瑕疵は不動産物件などもですが時計やアクセサリー、石塔などにも多いらしく必ずしも建物だけではない。
あらゆるものを器として入り込むことができるなどは非常に興味深いものでした。
古いものだけではなく、新しいものであっても器になることなどは普段の生活でも少し意識するだけでも霊的な巻き込まれ事故などを防げるのかもしれません。

恵子さん

みなさん得意分野違うけれども聞きたい事とかある?

どうやって不得意な分野だって気づくのかを聞きたいです

イタコをはじめ霊的な関与のできる人は、平均的に祓うことや縁結び、縁切りなどはできるそうです。
その中で、自分のできる範囲を超えている相手や、一度祓おうとして祓える手前で逃げられこちらのやり方を知っている場合などはほかの霊媒師やイタコなどに代わってもらうなどもあるそうです。
霊的な存在は決して単純な行動や考えではなく人の形をすればするほどに、厄介で思考もしっかりとしていると考えてもいいかもしれません。

今までこれはまずいと思ったことがあったら聞きたいです

恵子さん

基本的には本当にどうにもできないほどひどいもの、私たちでどうにもできないものっていうのはお断りするのよ。こちらもさすがに命を懸けることはできない。イタコや霊媒師が必ずすべてを解決できるわけでもない。さすがの私達でも神様の慣れのはてやあまりにも複雑化してしまった霊体とかはどうにもできない。こっちの命を捨ててまで誰かを守れとかは断るわねえ

Aさん

すごくそういうのを求めてくる人もいるけどもねえ。霊媒師はみんな無料で無償で何でもやってくれる。断ればあいつはインチキだとか金の亡者だとか言ってくる。亡者は金なんて欲しがらないし、場合によっては人よりも簡単に決着はつく

Bさん

無料、無償は基本的にはないねえ。必要な道具が場合によっては大掛かりにもなるし、こちらもいろんなものが削られていく。無料とか無償ではないことでこちらが本気であること、こちらが本物であることを出すこともできるけども……私は一回、契約前に心中を読んだり、どこになにがあるのかを軽く透視して納得してもらってる。平成に入ってからは書面作って契約してるわねえ……あとでもめるから

恵子さん

書面は面倒な時は私も作ってるわね。ただ、私に来るのはほとんどが祓うことにたいしてだから大がかりなときは大まかな目安と、起こりうる変化の可能性とかはその場で伝えてるわ。ほぼそうなるのが見えてるからねえ

陽子さん

私が困ったのは縁切りのなかでも神様に魅入られてしまったのだったわねえ……こればかりは私ではどうにもできないし、どこかの神様に頼んで縁を切ってもらうしかできないからねえ

陽子さんは恵子さんのお友達で縁結びや祈祷に精通している方になります

神様に魅入られるってあるんですか?

陽子さん

恵子さんのいう神様の慣れの果てだとまだいいんだけども、現役の神様として原型をもってると手出しはできないわねえ。向こうは神様だしこっちがいくら縁を切ってもそれよりも強く縁を何度も結んでしまう。よしんばその縁が切れたとしてもこちらの子孫に対して何代もに渡って神祟を与えてくる。そんな案件を気軽に受けるイタコなんていないわよねえ……こういうのは誰も受けないんじゃないかしら。しかもこれを無料や無償で受けるとかは考えられないわね

Cさん

神様がらみは私も断るわねえ……土地神くらいならばいいんだけども、社もちの神様とかはちょっと人間の手に負えないものというかねえ……私は人だった者が何かを取り込みすぎたものとか、その逆とかも大きすぎるものは断ってるわ。何回か恵子さんにお願いした事はあるけども

恵子さん

あの時はたまたまできたけども、あれ以上の規模のものだと私も断るわねえ……うちにはたまたま神様いるけれども、神様ばかりに負担をさせることはできないもの。自分がどこまでできるのか、そのうえで神様がどこまで手を貸してくださるかとかもあるけれども

Bさん

私も土地の浄化と除霊が多いけれども、祓い切れない土地とかはここまではできたけどもこれ以上は無理っては伝えちゃうわね

結構、きびしい話とかも持ち込まれるんですね

Aさん

だいぶ少なくはなったけれども、全くないとは言えないのよ。大体はお寺とかに相談してお寺とかからこちらに連絡が来ることもあるし、神主さんが分野違いだからイタコや口寄せさんに頼んだほうがいいってなることもある

私の感覚だとみなさん野生のプロって感じです。今日は本当にこんな場を見学させてもらっていることがまだちょっと信じられないというか……

Bさん

さっきからずっと驚いてるのはみんな分かってるけどもねえ(笑)

あー!!そうやって心中を読むんですよね!!

Bさん

あなたは本当に読みやすいのよ。素直にこちらの話を聞いて、自分の中で気になることをまとめて、そしてこうやって話そうとする。元々嘘がつけない人って言うのもあるだろうけども、あなたはまず信じるところから始める。疑う前に信じて、その結果自分が裏切られた際には怒るけれどもそれも縁がなかった、自分が見抜けなかったって考えてしまう。疑わずにまず信じようとする事はとてもいいことよ

イタコ歴の長い方ばかりの会合であり、様々な事案を聞くことができました。
その中で聞いてみたかったことはいくつかあり、全部ではないですがだいぶ聞くことはできたかと思います。

今までの依頼や相談で、ケガとかはありましたか?

Aさん

私は直近だとこれねえ。これだけざっくりと切られてても痛くはないのよねえ……医者に行ってもどうにもならないものだし

鉤爪みたいので深くやられたように見えますね

Aさん

猫とか狸とかを取り込んだ何かだったからだとは思うけども、その時は一瞬すごく熱いんだけどもすぐに分らなくなるのよね。私は見た目がこうなってる以外は特に何かを感じるとかもないのよ。帰ってすぐにお清めの水も使ってるから

恵子さん

この子も盾役を前にやってもらったんだけども、その傷がまだ少し残ってるみたいなのよねえ

Aさん

色白いから残りやすいのかしらねえ……残ってるといっても悪いものではない方のだからそこまで気にしなくてもいいとは思うのよね。あなたがどこにいるのかを知るためのものみたいだし

私の知らない所で何かが進んでいる予感!!

恵子さん

いい盾役になれそうな子なのよ

Bさん

確かに我慢強いから盾役にはいいわねえ

Cさん

頑丈だし、こっちの言うことはしっかり守る子だねえ。いいねえ

もう嫌でございます。一般の部の人間を巻き込まないでください

Bさん

私もそれ系のひっかきやかみつきくらいかしらねえ。昔だと本当に大きなものを祓って全身に血痣ができてしまって消えないからそれを消すために入れ墨を入れたとかも昭和の初めまではあったみたいだけども。今の時代でそこまでのものもないだろうし、そういうものは断ってしまうからねえ

恵子さん

私も骨折とかはあったわね。私の場合は祓うものが多いからどうしてもけがはしやすいけれども最近はそれも減ってきたわね

陽子さん

巣ごもりとかいうのかしらね。こんな田舎でもとんでもないものを海外や他県から購入してしまい、本来受けることのない霊障を背負ってしまう人も増えていて。少しは落ち着くかと思ったけれども全くそんなこともないわねえ……

おうち時間で通販の利用が確かに増えてますね。私も通販やオークションをよく利用するので……

Aさん

いわくつきのものとか出自不明とか言うものをあえて買う人もいるからねえ。その結果他人の災厄を背負ったり、自分の運を吸われることになったりと大変なことが多いんだけども。あとは人がいないからとわざわざ霊障の起きる場所に行って持ち帰ってくる連中もいるから、逆に相談や依頼は増えてるというか

そういうものを買う人も多いんですね

Bさん

最近はうちの孫とかもやってるゲームなんかにも鎧や刀、文豪の所有物とかが出てくるみたいでそういうものを気軽に買ってしまうのもあるのかもしれないわねえ

そのあたりだと軽く数十年単位ですものね

Bさん

人手をたくさん渡るほどにそういうものの力は強くなっていく。だから、人が触れないように目立たない場所に保存していることも多いのよ。まあ、そこまでも大きなものではなく、悪くても中の上くらいの面倒さだとは思ってるけども

中の上……いいのかわるいのかわかりません

恵子さん

断らないけどもこちらにもそれなりにダメージが来るくらいね。どうにかできない範囲ではないくらいかしらねえ

Aさん

こっちの体を持っていけるだけのでかい相手とかはもう受ける人はいないと思うわよ。昔はそんな代償を払った霊媒師も大事にされて村でも丁重にしてもらえたからそういう大きなものでも祓うだけの価値はあったけども今の時代はみんな断ると思うのよ。もっとも、そこまでのでかい相手を怒らせてしまった何か、でかい相手を引き寄せる何か、魅入られる何か、恨まれる何かを分析して対応し、交渉と共存、双方の妥協点を見つけるほうが多いわね。等価交換であればあちらも考えないことはない。今のイタコや霊媒師に持ち込まれるものだとこういう方法も多いわね。これも時代の流れだとは思うわ

時代に合わせて霊的な存在も知恵をつけてるとはお聞きします

Bさん

それに対応できるようにしていかないといけないのよね、次世代のイタコや霊媒師たちは。簡単に呪詛を携帯で共有できるんだから。場合によっちゃ大事故になるからねえ

ネットでもオカルトとかは盛り上がる部分ではありますからね。ネット初のホラー映画も多く出てるしヒットもしてますからね

恵子さん

作り話ならいいけども、中には災厄を分散させるために本当のことを話してる人もいるだろうからね。そういう部分にも気を付けて自衛できないとネットも怖いわねえ

Cさん

子供でも簡単にいろんなことができるから、親への呪いを子供が背負ったりも増えてきたからねえ……

イタコの人たちは減っていくけども、事案や相談は増えていく……

恵子さん

後継者も簡単に見つかるものでもないからねえ。ただ、これも仕方のないことだろうし

Aさん

こればかりは私らにどうにかできるものじゃないからね。できるだけ自衛をしてもらって危ない場所には近づかない、観覧しない、が大事ね

私も気を付けます

こたつに入り、のんびりとした口調で交わされていく会話が異質なものであることを考えるとこの場自体が不思議な空間に思えてきます。
自分以外は人以外のものを見、聞き、反応ができる。自分だけがその中で見えない異質なものであるという奇妙な感覚になります。
普通の御婦人がもう一方ではイタコや祈祷師、霊媒師として行動をしている。
これも不思議な感覚になりました。

しかし、集団のイタコの皆さんの話を聞けるというのは面白いですがものすごく心が疲れます

Aさん

さっきからずっと驚いてるものね

Bさん

よくわからない……ってずっと思ってるのも面白いわね。こちらの方にいない人の感覚や意見、考えはすごく新鮮だもの

今後も見えない方向でいいと思ってます。私は普通でいいので……

恵子さん

こうして集まることあまりないから、あなたにとっても面白い話は多かったんじゃない?

とても驚くことばかりで今も驚いてます

恵子さん

いつもいろいろと手伝ってもらっているからね。こうして集まる機会があるならあなたにも参加してもらおうかとおもってたのよ

ありがとうございます。また、何かの機会に参加させてもらえれば

恵子さん

これからもいろいろと手伝ってもらうつもりだからよろしくね

Aさん

(笑)

うわー……ひどいやー……可能な範囲で頑張ります……今日は本当に貴重なお話ありがとうございました。今後ともよろしくおねがいします

恵子さん

また機会があったらいらっしゃいね

はいっ