現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!

様々な霊体験がありますが、スケールの大きな除霊というものも存在します。今回は現役イタコの恵子さんに、最も大きなスケールだった除霊のお話を伺ってきました。

アンティークのアクセサリーがまさかここまで!

この間ちらっといっていたお話をお伺いにきました

恵子さん

段階を踏んで大きくなった除霊の事?

です

恵子さん

最初は海外から買ってきたアンティークのアクセを付けると具合が悪くなる。気に入っているから出来れば使いたいから何とかしてほしいって話だったのよ

アクセサリーですか?

恵子さん

そうそう。なんか骨董市?フリーマーケット?そんな感じの所で一目ぼれして買ってきたんだって。海外だと日本にはないアクセサリーとか買えることも多いらしくてね

アンティークとかは海外のだとかわいいのが多い気がします

恵子さん

で、その人も何度も海外にいってる人でね。仕事で行くことが多いっていう部分はあるけども普通に生活してたわけなのよ。で、仕事の休みの日にフリーマーケットみたいな骨董市でパワーストーンのブレスレットを買ってきたのね。で仕事を終えて日本に帰国したの

はい

恵子さん

まあ、ああいう石とかの物は本当は中古のものは買わないほうが良いんだけども

※パワーストーン関連は個人に合わせて組んだものなどが基本になります。石の相性などが持ち主と合わないなどの場合には効果が半減してしまうこともあります。
また、魔除けなどで使用した際には石には様々なものが憑いてしまうこともあります。

古い石って駄目なんでしたっけ

恵子さん

普通にアクセサリー用でつくったならいいんだけども、護身とか魔よけとかでつくったものとかだとちょっと面倒なのよね。使い終わって効力のないただの石になってればいいんだけども、中に閉じ込めたりする系の物だとね

どうなるんですか?

恵子さん

十分な時間が経過してると石の中でいろんなものが消化できるんだけれども、時間が足りないと割とまだ中にしっかりと残ってるのよね。その状態で国外とかに持ってくると結構大変かもしれない

大変だったんですね

恵子さん

そうなのよ。大変なことになってしまってね

石が割れたとかですか?

恵子さん

それもあるけども、もともとの石にそういうお祓い的な効果をもたせた人が国外なわけでしょ?連絡を取りたくても誰がやったかもわからないし

ですねえ

恵子さん

古いものだったりするとその元の効果をもたせた霊能者が亡くなったりもしてるからね。だから長い時間のかかった物は取り扱い方法とか書いてるものが多いのよ。

あるんですか?

恵子さん

まれにあるわねえ。これをどうにかしてほしいとかで持ってこられるけども。私にできることって限られているから出来る範囲での対応になるけれども

パワーストーンとかは注意が必要ですか?

恵子さん

石はその人の目的や希望する効果に合わせてえらぶのが基本になってくるからね。その効果が合うかどうかわからないし、中古で買ったりすると合わないとかでてくるのもそういうオーダーメイドだとでてくるのよね。だから基本的には親しい人からでも中古とかはちょっとお勧めしないわね

石っていろんなものを吸収するんですよね?

恵子さん

そうなのよ。特にブレスレットとかは身に着けてるものだから肌に触れることでより吸収してくれる。だから魔よけとか護身とかにもいいのよ。だからこそ石を厳選することが大事なのよね。肌に触れるっていうのは石の効果がマイナスであればマイナス効果を吸収してしまうからね

パワーストトーンがどうなのかは私も詳しくはないですけども、年月を経た石とかは深みがでたりして綺麗ですよね

恵子さん

水晶とかはそういうものもあるわね。一部のトルコ石とかそういうのも。私も石はそこまで詳しくないけれども

海外から来たのはブレスレットだったんですね

恵子さん

そうなのよね。しかも、パワーストーンじゃないのよ

というと金属とかそういうのですか?

恵子さん

パワーストーンって割とライトな存在の石じゃない?

ですね。ティーン層とかも購入できるし、カジュアルあるなものですね

恵子さん

カジュアルじゃない石を使ってたのね。本物の水晶で金具にも呪文みたいのが彫り込んであったから。よほどの相手だったんでしょうね

ええっ。でも、それくらいだと普通は手放さないんじゃないですかね

恵子さん

普通はね。でも、普通じゃなかったり、持ち主が亡くなったり、持ち主が亡くなって長い時間たってしまったらどう思う?

売れそうだなって考えちゃうかもしれませんね

恵子さん

石自体もいいものだし、細工もきれいだからそこそこの値段で売られたんだと思うの。でも、そういうものは中々持ち主に定着しないのよね。石の中の物の考えもあるだろうし

といいますと

恵子さん

石の中にいるものはできれば出たい。でも、出たらまた閉じ込めることのできる誰かがいるかもしれない。なら、どうする?

閉じ込める人のいないところまで逃げたいですね

恵子さん

そういうことなのよ

じゃあ、その依頼されたブレスレットは

恵子さん

特に離れた日本まで来るとは予想外だっただろうけども、希望通りに遥かな異国まで到着することができたのね

……怖いですね

天然石

※魔除けなどとして使用した指輪やブレスレットは珍しくなく、海外では一般的なものとして家に保管してあるなどもあります。日本の場合には櫛などの毎日使うものなどが多かったと言われています。
基本的には役目を終えたものは効力を失うのでその後使用した家の人などが保管したり、寺院などに持っていききちんとした対応をしてもらいます。
ですが、持ち主が不慮の事故などで亡くなったり、長い時間がたってしまうなどで元の目的や効力を知らないまま売り出しなどに出てしまうことなどもあります。

昨今ではオークションやフリマサイトなどがスマートフォンでも扱えるようになり海外のアンティークなどのアクセサリーや時計、アクセサリーパーツなどを入手しやすくなりました。
ほとんどが安全なものですがごくまれにこんなこともあるかもしれない、と思いながら続きを読んでいただければ嬉しく思います。

それで日本に来ちゃったと

恵子さん

まあねえ。来ちゃったものは仕方ないし、最初のうちは大人しかったみたいだからお土産にもらった人もうきうきしてつけてたのよね

はい

恵子さん

で、安全だということを理解してから石からでちゃったのよね

石からでちゃった!?

恵子さん

そうなの。私が最初に見た時には確かに石の中に何匹か何かいるなって思って。
ただ、簡単にお祓いできるものでもないかんじだったから預かったのね。その方がうちの神様の力を借りることもできるから。で、石のなかには虫のなれの果てと獣のなれの果てがいたの。これはうちの神様が欲しいっていうからあげちゃったのよ。で、石はただの石になったんだけども、私その時に気付いたのよね

何にですか?

恵子さん

これ、ブレスレットの石一つ一つに閉じ込めたものだって

!!

恵子さん

最初の持ち主は海外だし、多分もう亡くなってる。で、これを作った人も亡くなってるだろうし多くを求めることは難しい。しかも相手は自由になってる

だと、残りがどっかにいってるってことですよね

恵子さん

そうなのよね。石にいた分は除去できたのでそれは伝えられたのと安心してもらえたんだけども、他にも残ってますよって話を相談者にしたのよ

どうなったんですか?

恵子さん

ちょうど連絡をしようと思っていたって

はい

恵子さん

ブレスレットも返したところだっから、なにかあったんだろうなって思って

あったんですよね

恵子さん

でも、ちょっと遠いところでね。すぐにいきますっても時間のかかる場所だからきちんと準備をしてから改めて向かうことにしたのね

大変ですね

恵子さん

神様から色々な物もお借りしていけば何とかなるんじゃないかな程度の考えではあったけれども

何が起きてたんですが?

恵子さん

家の中で変なものを見るようになった、って話だったのよ。まあ石の中に閉じ込められたものが暴れてるんだろうと思ったけども

※海外などの場合には他にも宗教の違いで災厄をもたらすものとされるものが日本では無害なことも珍しくはないそうです。日本でもある地域では災厄とされる妖怪などが、別の地域では神様として祀られているなどは珍しくありません。
よく、極東と書かれる日本ですが文化の受け入れ方の広さは世界でもまれなほどの広さをもっています。
水晶などのパワーストーンの扱い方なども海外と少し違う部分などもあるそうです。

tennnennseki

おうちに向かわれるときはどうなさったんですか?

恵子さん

うちの神様に相談とお願いをして、神様を持ち込むことにしたのよ。海外の良くないものなんて私一人でどうにかできるとは思わなかったもの。うちの神様もまんざらでもない反応だったからどれだけいるか、どんなものがいるのかはわからないってことを伝えて神様と同行することにしたのよね

先に石に入っていたものは……

恵子さん

神様がどうにかしたのか、それとも食べてしまったのか。そこは深追いしちゃいけない部分だと思う。特に土地神様とかは様々なものを吸収して大きくなることは普通だからね。でも……私たちもたまに美味しいもの食べたり、豪華なお土産や海外のお土産貰うと嬉しいし、もう少し食べたいなって思うじゃない?そういうものなんじゃないかしら

※神様は無償で何かを行うことは少ないそうです。寺社などで手を合わせる、ということはあいさつでありお賽銭や敬意なども神様への供物になります。お地蔵様や地方に多い個人の家にある神社なども同じであり、お供えなどがその対価になります。
願い事が大きなものや叶った場合には鳥居などを奉納する人などもいるように、一般的な神社や人の多く来る有名な神社などは神様が求めるものも少ないそうです。
ですが、土地神様や石碑などで祀られている神様などの場合には結構シビアなことが多く願いをかなえてその対価が無い場合には神様の基準での等価交換を求められることがあります。
そのようなことを防ぐために事前に多めのお供えなどで神様を納得させるなども恵子さんは行っているそうです(自宅の庭の一角に小さな社をつくってあります)
今回も同じようにそれなりに捧げものをしてから同行になったそうです。

神様を持ち込むってすごいですね

恵子さん

酷い相手だと私の腕をもっていこうとしたこともあるからね。まして今回は海外でしょ?だったらうちの神様に来てもらうのが一番だって私は思ってるからね。うちの神様はシビアだけども仕事はきっちりとしてくれるから

で、神様はどうやって持ち込んだんですが?降霊とかですか?

恵子さん

そこに箱があるでしょ?一応本人の希望も聞いて職人さんに作ってもらったの。キャリーケースみたいなものだと思ってもらえればいいかな

猫のような扱い

恵子さん

まあ、こっちの方が猫よりはるかに物騒だけれども。
なんにしても協力は得られるっていうのは安心できるのよ

で、神様と一緒にいったんですね

恵子さん

ええ。行く途中から道がわかるくらいひどかったけども(笑)

わかるほどひどい

恵子さん

霊能力ある人ならすぐわかる酷さだったわ(笑)

あまり見たいものではないですね

恵子さん

あれよ、よくある心霊スポットの中の本物のを引き当ててしまった程度の物よ

十分嫌ですね(笑)

恵子さん

家の前で神様を入れた箱ががたがた揺れてたからね。早く出たいんだと私は思ってたんだけどもね。相談者の家に向かう途中にもいろんなものを拾いたかったらしく、家に着くころには神様もエネルギー満タンだったのよ

あまり詳しくは聞きたくない気もしますが聞かせてください

恵子さん

石の中に閉じ込める必要のある存在ってそれなりに強いものになるのよ。年数がある程度たっていても強かったものであればそれなりの価値があるのよね。日本でもお話によくあったでしょ?徳の高い僧侶などを食らえば力が強くなるってやつとか。それよりももっと手っ取り早いのが同族を取り込むことになるっていうかね。神様って言ってもいろんな種類と気性、属性があるからね。だからこそ日本は八百万(やおろず)の神様がいるって表現になる。これはあながちウソじゃないから私みたいなポジションも出てくるの

なるほど……

恵子さん

うちの神様はまだいい方だけども、神様だって気に入らないことがあるわけよね。その気にいらないものが石の中にいた。しかも自分にとって美味しい存在であれば

行きますよね

恵子さん

そういうことなのよ

で、家についてからはどうなったんですか?

恵子さん

家というかもう土地ごと駄目だったのよね。土地が腐ってるというの?家ごと心霊スポットになってたんじゃないかしら。実際に近所の人は居心地悪かったと思うわよ

土地ごとってどうなるんですかね?その、元に戻すには

恵子さん

土地と家ごとお祓いするしかないのよね

えー!でもそれって大変ですよね

恵子さん

手っ取り早いのだと家と土地を売り払ってどこか行くのがいいんだけれどもそれも難しいし、多分何もしないで売り払ったらそれこそ責任問題になってしまうレベルだからね

お祓いはできたんですか?

恵子さん

一応ね

どんな感じだったのかを詳しく聞いてもいいですか?

恵子さん

いいわよ。まずね、その家に着いた瞬間に家が真っ黒なの。家にいる人たちも顔が黒いもので覆われていてね。息苦しいし、辛いってやっぱり言うのよね。その家で起きていたことは持って帰ったブレスレットが翌日ほどけて石が飛び散ったって事だったの。石が飛び散れば石がまとまることで得られていた効果は半減するからね。もっとも、私が石の中のものをあれこれしたから石自体はただの石になってるんだけれども。ずっとその中に閉じ込められていたらその入れ物は壊したいわよね。こんなものの中にずっと入っていたんだからって。それを実行しちゃったことでよりテンションが高くなってしまった状態って言うのかしらね。そういう状態で家そのものを自分の場所にしてしまった感じかしら

まったく想像できません(笑)

恵子さん

より自由な場所として家を則った感じかしらね。あとはその家には食料もいるわけだし

食糧

恵子さん

エネルギーとかそういうものを吸収する元がいるっていうのはすごく大事なのよ。私はうちの神様に毎日お供えはあげてるんだけども、そういう環境ってなかなかないからね

それで、家ごとお祓いをすることになったんですね

恵子さん

そうなのよ

家のお祓いってどうするんですか?

恵子さん

まずね、家の中をチェックしてからいちばん効果を出せる場所ってのをみつけることになるのね。その家のいい場所、悪い場所ってのを鬼門とかそういう言葉にしていた部分もあるわけだし。で、石を追いかけていくことにしたんだけども

石を追いかけて

恵子さん

なんとなくきになってね。そういうときのなんとなくは信じたほうが良いの。で、石はある程度まとまってその家の一番よくないとされる場所に集まってたわね

どこだったんですか?

恵子さん

娘さんの部屋よ

ええええ!!

恵子さん

おそらくなんだけども、そのよくないものがその家を選んだのは娘さんをお嫁さんにする計画もあったんじゃないかしらね

お徳用物件みたいな感覚ですね

恵子さん

自由になれる。家もある。お嫁さん候補もいる。最高の条件よねえ

うわあ

恵子さん

普段から少し気を付ける人なら気付く可能性もあるのよね、危ない骨董品とかは。でも、海外だとそういう人でも気がゆるんでしまうこともある。骨董品は本当に気をつけたほうが良いのよ

どんなものが危ないですか?

恵子さん

骨董品とかアクセサリーとかもだけど、一点ものの作品とかも時に悪意を込めて不特定の誰かに災いが起きることを願って作る人もいるからね。私は便宜上イタコだけどもむこうには魔女ってなのってる人達もいる。そう考えておくと買い物するときとかも自分にとっていいものか悪いものかがわかりやすくなる。ヨーロッパとかの蚤の市や東南アジアとかのフリーマーケットとかその土地の固有の霊能者とかが実験的に作品を売ってる時もあるからね。気を付けるに越したことはないわ

ハワイとかは大丈夫な感じですかね?

恵子さん

ハワイとかは土地神や土着神のほかにもさまざまな宗教も混ざってるしいろんな人がくるから安全ってわけでもないのよ。どこも同じような物よ

じゃあ、海外で気を付けることは?

恵子さん

素敵だけどもなんか怖いなってものや場所には近づかないこと。すごく欲しい!けど、何か不安を感じる。そういうものは買ってはいけないわね

買ってはいけない

恵子さん

そこから動けない存在にとっては自分を遠くに連れ出してくれそうな人には綺麗に見せるからね。でもね、それがよくないものであればどこかで不安を感じるの。一瞬でも不安を感じたら手を出さないほうが良いわ。もしね、それがいいものであって本当に必要な物ならまた出会うことになるから

わかります。買い損ねたけども別の場所で売ってたとか

恵子さん

まあそんな感じにでてくるからね

※海外などに旅行にいくことが簡単になり、現地でのフリーマーケットなどを楽しむ人も多いかと思います。
その時に素敵なものに出会えることは嬉しい事ですが、少しでも不安を感じた際には購入を見送るのも大事かもしれません。とくにアンティークや一点物などは思念などがこもりやすいので、様子見もおすすめになります。

娘さんの部屋からお祓いしていったんですが?

恵子さん

そんなに悠長なこともいえないのと、そんなに長くいたい場所でもなかったのよね。短期決戦で終らせたいし、出来ればその日のうちに帰りたかったのよ

恵子さんってたまにですが泊り案件ありますよね

恵子さん

時間がたつほどこっちが弱くなると思ったからね。家の中には娘さんの部屋に神様を設置して、私は土台になってる土地のほうに集中したのよね。元々土地にいるはずの守護霊的なものがいなかったからまずそれを探して話を聞いて

話を聞いて

恵子さん

黒い男みたいのが家を乗っ取ってるといわれてね

乗っ取り

恵子さん

現地の事は現地に人に聞くのが一番よ。で、その守護霊的な集団にどうするかを相談してる間に神様が家の一部にいるものを吸収をはじめたの

わかるんですか?

恵子さん

その家の人が、窓がビリビリいってる!家がみしみしいってる!ってこっちに走ってきたからね。でようやくそのときに娘さんの顔がわかったんだけども可愛いい子でね。ああこれならもっていきたいのもわかるなって可愛さだったのよ

神様が食っているということですよね

恵子さん

そこまでわからないし断言はしないわ。あなたのお土産のお餅は好きみたいだからさっきあげてきたけども。そういうことにしておくほうがいいのよ

…………ですね

恵子さん

で、家は任せて私は家の人たちと土地のほうに入ってるものを追い出していくことにしたの。除霊自体はいつもと同じよ。ついてるものが国産だろうが外国産だろうが、悪いものなら同じ方法でぶっ飛ばすことができるからね。一人ずつ引っぺがして切り刻んでもってきたお酒で流す。これを繰り返していくだけだし。人は早かったけども土地はちょっと時間がかかったわね

人は早かったんですか

恵子さん

旦那さんだけちょっと持ち込んだ本人だったから時間かかったけども。殴ったら出たわよ

殴ったら出た

恵子さん

穏便に出ないときは殴れば出るわよ大体(笑)

たまに定期的に殴ってますよね?

恵子さん

しかたないからね。殴って出してあとは同じ。再生できないくらいまで細かくして流すだけ。最近はオプションで流水効果上がってるからね

流れるプールのようですね

恵子さん

で、人は終わって今度は土地なんだけども。家のほうがもう、うるさくてうるさくて。せっかく乗っ取れたから出ていきたくないのに、端っこからうちの神様が追い込んでいくからね。相当怖かったんじゃないかしらねえ

恵子さんに似てきてませんか?

恵子さん

どうなのかしらね。私が似てきたのか、あちらがこちらに寄せてきてくれてるのか。どっちにしても合わないよりは、はるかにいいと思うの。それで家の方から悲鳴的なものが聞こえはじめたからこっちもさくさくと土地を同じようにお祓いした感じね。
土地の方は少し時間はかかったけども一応全部分解して流して、回収したブレスレットの石を全部埋めて完了って形になったの

うわあ……家はどうなったんですか?

恵子さん

綺麗になったわよ。いろんな意味でね。家にいた元々の後ろの人たち……言い換えればその家のご先祖様的なものもきれいになったわ。家はそこに唯あるだけの家であり、お仏壇も空の状態よ

え…………

恵子さん

家にいる人たちも戦ってんだとは思うのよ。で、吸収されたり閉じ込められたりしてて。それを一切合財一緒に急襲したのが私の持ち込んだ神様ね

神様ってそういうものなんですかね?

恵子さん

原始的な存在なのよ。そこまで器用じゃないし、器用に願いを聞いてくれる神様ってのはよほどの高い場所の存在になるわ。でもそういう神様に願うには願う側にも資質を求められるし、対価も大きいわよ。極端だけども戦国時代なんかは武将が自分の人生を対価にして一族の存続と繁栄を願うとかもあったでしょ

ですね……

恵子さん

家は家に戻ったわ。ただ、守ってくれるものもないから家はただの家なのよ

その後はどうなったんですか?

恵子さん

説明して、一度きちんとしたお参りをすることで違う守ってくれる人を連れてくることに繋がりやすいのも説明したわよ。あとは私も早めに帰りたかったから電車で返ってきちゃった

ちゃんと新しく守ってくれる人が来てくれるといいんですけども

恵子さん

あの家の周辺にいた小さないいものや悪いものもまとめて綺麗にしちゃったからねえ。まあ、古くから住んでる人ならいいけども、新しく引っ越してくる人とかはすくなくなるかも。で、その家の人にも今なら家を売っても問題がないし、場所もいいから家を売るか更地にしてしまったほうが良いってのは提案したわ

どうなったんですか?

恵子さん

そのあと1か月くらいは住んでたんだって。でも、びっくりするほど人の気配も暖かさも感じなくなったらしいの。で、結局家と土地をうって〇〇(その土地から少し離れた新興住宅地)の展示ハウス買ってひっこしたわね。新しく来た後ろの人(恵子さんはときおり守護霊などを後ろの人と言います)がそういう人と土地とかの縁を多く持ってる人らしくてね。あの値段であんないい場所!って所に移動できたらから大丈夫でしょ

次にそこに住む人はどうなるんですかね?

恵子さん

うーん、更地になってしまってるんだけども、家を建てるとしたらおそらく後ろの人が多くいる人が住むんじゃないかしらね。私は駐車場とかで不特定多数の人が出入りするコインパーキングとかにしたほうが次にそこをうって住宅地にするにも良い気がするけども

結局、ブレスレット一つで家を手放すことになったんですね

恵子さん

珍しくはないわよ。海外からアンティークのカギを買ってきて、かざってたら家が霊的なものに乗っ取られたとかは。鍵なんてわかりやすい媒体なんだけれどもね

家のドアを開け閉めする……

恵子さん

そうよ。この家の持ち主は自分だって媒体になってしまう。私ではないけども親しい霊能者とかは鍵系は危ないからおススメできないよねえって逢うと良く話になるわよ

アリスモチーフとかだと鍵とか多いですものね

恵子さん

アンティーク風だといいけども、アンティークのカギとかは家を手放してる可能性もあるからね。あまり触らないほうが良いかもしれないわね

デザイン的に好きな人は多いですよね鍵

恵子さん

だから厄介なのよね。そうやって人がすきそうなものほど気持ちがこもってしまう。いいものも悪いものもね

その後、おうちに住んでいた人たちはご無事なんですか?

恵子さん

1回連絡があったけども、問題なく過ごせてるらしくてよかったわね。あとはうちの神様に少しお供えが送られてきたわ

神様の話したんですか?

恵子さん

してないわよ。でも、神様が追加で何か欲しかったのを伝えて受け取ることができた人なんじゃないかしらね。元々そういうものを少し引き寄せれるからブレスレットも引き寄せてしまったんだろうし

その辺はあまり聞かないでおきます(笑)

恵子さん

最初はね、電話で相談されたけどもどうにもならないのがすぐわかったから現物もってきて貰ったんだけども、まさか家ごとお祓いするとは思わなかったわねえ。あのあとはだいぶ疲れてしまって私もしばらくイタコのあれこれはしたくなくてね

何してたんですか?(笑)

恵子さん

孫とゲームしてたわ。子供のエネルギーって大きいからね。回復も早かったわよ

これから海外旅行とかもシーズン的に多くなりますものね

恵子さん

いやでも、そこまで酷いものってまずこないでしょ。私もダメだったら違う人に紹介しようと思ってたもの

気を付けるに越したことはないですものね

恵子さん

一瞬でも不安を感じたらそれは信じたほうが良いのよね。アンティークって使い込まれていて素敵なものが多いけどもいわくつきの物とかが紛れ込んでる時があるから。逆にお店とかで曰くつきとか言われるのは安全な場合が多いわね。厄介なのは、蚤の市とかで知らないふりでそこに何時の間にかいるものなのよ。聞くと売ってる人もこんなのあったかな?安くしておくよ、とかでお互いにお安く買えたって得した気分になるのよね。でもそれは結構危ないことが多い。大体は一瞬引っ掛かりを感じるの。そう言う時は一回その場を離れるといいのよ。場に残る事でますます離れられなくなるからね

何か引っかかるときは買わないほうが良いってのはよく聞きますものね

恵子さん

その直感は信じたほうが良いものだからね。特に言葉がわかりにくい地域での買い物とかは警鐘を出してるのが自分の守護霊的な物の場合もあるからね

勉強になります

恵子さん

日本ほど霊的なものに寛容な国もないけども、同時に寛容すぎて無防備でもあるのよね。ここだけでも気を付けることで安全に自分にとっていいものを購入することにもつながるんだけれどもね

今回もありがとうございました。またお話の方よろしくお願いします

恵子さん

いいわよ。なんとなく魔女とあった話とかもあるからね(笑)

魔女!きになります

恵子さん

またの機会に聞かせてあげるわね

ありがとうございました