つつみさえ先生のスペシャルインタビュー

あなた自身も気付いていない才能を視る、オーラ鑑定士つつみさえ先生。

よりよい人生を送りたいと願う相談者に好評です。

先生のこれまでのご経験や、最近のご活躍についてお尋ねいたしました。

では先生、自己紹介をお願いします。
こんにちは。つつみさえと申します。
2015年より、占い師、オーラ鑑定士として活動しています。
生まれつき、共感覚という、5感の感覚が近く音を聞くと色が見えたり、人見るとオーラが見えたりします。

それを生かし、オーラを見ながら数秘術や西洋占星術を使い、占います。
年齢は30代です。

また、スピリチュアルな思想で少しでも幸せになれる人を増やしたいと思い、ブログやInstagramで発信をしています。

パワースポットへいけない方の代理としていき、参拝する代理参拝も行っています。

パワースポットを参拝

日本国内だけでなく、シンガポールやハワイ、台湾などのパワースポットにも行き、多くの代理参拝を行っています。

代理参拝をするつつみさえ先生

受けてくださった方の中には、宝くじ高額当選やパートナーができた、昇進したなどのたくさんのうれしいご報告をいただいています。

メモリーオイルという、アメリカの聖地セドナで作られているスピリチュアルなアロマオイルを鑑定者様のオーラの合わせてブレンドし、販売もしています。

つつみさえ先生とメモリーオイル
つつみさえ先生とメモリーオイル

こちらも好評で多くのうれしいご報告を受けています。

占いの館などには所属せず、鑑定はすべて個人で受け付けています。

パワースポットの代理参拝って可能なんですね!先生がその地へ訪れたら、依頼者へどのようにパワーを送るのですか?
事前にお悩みや願いを聞いておき、絵馬などを奉納します。
ご希望の方へはお守りなども購入し、お送りします。
このお仕事をはじめたきっかけは何ですか?
もともとオーラが見えたこともあり、スピリチュアルなことに興味がありました。

人生で大きな転機となったできごとの際に、占いをうけ、救われてから本格的に学び始まました。

独学で学んでいくうちに相談されることが多くなり、占い師として活動を始めました。

それに加え、もともと旅行やパワースポットめぐりが好きだったこともあり、代理参拝の活動も始めました。

得意な占術を教えてください。
オーラ鑑定、数秘術、西洋占星術です。
その他スピリチュアルな考え、コーチングも学んだ経験がありますので、それを活かしたカウンセリングも得意としています。
得意な相談内容は何ですか?
その人自身の才能や持っている能力を引き出すための鑑定が得意です。

長所は短所というように、才能なのに自分自身では才能に気づくことは難しいものです。
生まれ持ったオーラや占星術から導き出されるチャートからあなたの才能をより輝かせます。

月星座といって、多くの人が知らない自分自身の裏の星座ともいえる星座をお伝えし、その方自身も気付いていない才能をお伝えします。

才能を自覚し、生きることでいきいきし、その結果、運気が上がる人が多く、人生全体の良いサイクルが回りだします。

また、私自身が恋愛で悩んだことも多いので、恋愛に関する相談も得意です。

どのような相談者が多いですか?
どん底から抜け出したい、というより、今も結構うまくいっているけれど、よりよい人生を送りたい、という前向きな方が多いです。

よりよく、成長していく鑑定者様を見るのはとてもうれしいです。

鑑定のときに心がけていることや、気を付けていることはありますか?
まずはお話をじっくり聞くことを心がけています。
話すことは放すこと。

じっくり聞いているうちにご自身で解決策を思いつくなんてことも多くあります。

話しているときのオーラの変化でもわかることがあるので、その後の鑑定に活かします。

オーラが好転しやすいタイプもあるんでしょうか?
生まれ持ったオーラはどんな人も素晴らしいものです。
自分の可能性を信じて前向きに生きようとする方がオーラが好転しやすいです。
印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
継続セッションを受けてくださった方です。
パートナーができないことに悩んでおられました。
自分に自信がなく、はじめてころはネガティブでした。
が、継続していくうちに考え方も変化し、見た目も変わりました。

オーラもどんどん明るくなりました。

自分が望んでいることは本当は何なのか、を徹底的に対話で明らかにし、星の流れに乗る(運気をあげる)アクションもアドバイスしました。

本当はパートナーよりも、自分の欲求(例えば痩せたい、大胆な服を着たい、など)を叶えたいということがわかってきました。

それを実践し、日々自分で向き合うことを実践してくれました。

そして自分自身も輝き、その結果素敵なパートナーもでき、今もとても幸せそうです。

良くない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?
良い、悪いというのは見方次第で変わります。

事実はしっかり伝えますが、今悪いと思ったとしても今後はわからないことです。

嫌なことを避けるのではなく、嫌なことがあってもそれを糧によりよくするためにはどうすればいいか、どのような考えをすればいいかをお伝えします。

起こることには意味がある、それを活かすも殺すも自分自身です。

怖いことはなにもありません。

占い師としてのやりがいを教えてください。
悩んでいて靄がかかった状態の相談者さんの顔が、鑑定をするにつれてどんどん明るく晴れていくところを見ると本当にうれしいです。

大きなやりがいです。
そういった人話増やせるように頑張っていきたいです。

もっと気軽に占いを、星の力を借りれるようになるといいなと思います。

私自身占いや占星術を意識し、星の流れにのって生きるようになったら人生が好転しました。

実体験も含めて発信、鑑定することでより多くの皆さんとお会いし、お話しできることを楽しみにしております。

最後に読者にメッセージをお願いします。
占いというと、怪しいというイメージもあるかもしれません。

しかし、占いは何千年も前から活用されてきた人類の英知です。


頼るものではなく、自分を知るツールとして、よりよく生きるためのヒントとして、いい意味で利用してもらえればうれしいです。

知るだけで救われることがたくさんあります。

つつみさえ先生、今日はどうもありがとうございました!

もっと先生のことを知りたいあなたは、こちらからメッセージを送ってみてください♪

先生のホームページはこちら
https://ameblo.jp/nyon38/