パープル結未先生のスペシャルインタビュー

インターネット占い館Mirorでご活躍中のパープル結未先生。

「前向きになれた」「気持ちがすっきりした」など、相談者から高評価を得ている先生の魅力とは何でしょうか?

西洋占星術とタロットカードで、恋愛や人間関係の悩みを解決へ導いてくれるパープル結未先生の、これまでのご経験や最近のご活躍についてお尋ねいたしました。

では先生、自己紹介をお願いします。
パープル結未(ゆみ)と申します。

インターネット占い館「Miror」で、メール(チャット)鑑定をさせて頂いています。

主な占術は、西洋占星術とタロットカードになりますが、ご相談内容によりご自身でできるヒーリングワークや、スピリチュアルなメッセージをお伝えすることもあります。

パープル結未先生のタロットカード
パープル結未先生のタロットカード

ご相談をお受けする内容は、恋愛や結婚のお悩みがとても多いです。

「今の彼の気持ちを知りたい」とか「彼との展開について」など、また不倫のお悩みなども鑑定させて頂いています。

転職や就職などお仕事に関することや、ご家族に対するお悩み(配偶者、ご両親、お子さまなど)の鑑定も得意としています。

今、私は40代後半の年齢でありますが、占いに興味を持ったのはずいぶん昔…小学生の頃でした。

当時は占いに関する情報は今より少なくて、買ってもらった星占いの本を夢中で読み、当時すでに12星座の性質などは暗記してしまっていました。

「本当の自分を知りたい」という問いに、占いが答えてくれる気がしていました。

それ以来、占いを学ぶことは私のライフワークとなり、いつどんな状況にあっても、占いと共に一緒に人生を歩んできた気がします。

ですが占い師としてお金を頂いて鑑定をスタートし始めたのはここ3~4年です。

占いのお仕事を始めるまでには、社会経験も長くしましたし、プライベートでも様々な経験をしてきました。

どちらかと言うと波乱万丈な人生ですが、今思うと全ての経験が私にとっては宝物です。

私の鑑定スタイルは、単に鑑定結果を伝えるだけではありません。

私を信じてお悩みを打ち明けてくださるお客様には、解決策を見つけて元気になってもらいたく、明日からまた頑張れるように、具体的なアドバイスを鑑定結果と一緒にお伝えしています。

そのアドバイスの源は、私がこれまでにしてきた経験という宝から引き出しています。

「相談して気持ちがすっきりした」
「前向きになれた」

と喜んでいただけることが多く、嬉しく思っています。

生い茂る葉の隙間から漏れだす太陽光

最近はヒーリングについても師について深く学び、習得していますので、今後は占いに加えてスピリチュアルなセッションなども行っていきたいと考えています。

このお仕事をはじめたきっかけは何ですか?
なぜ占い師になったのか…それは
「私の人生が、順調では無かったから」
と言えます。

恋愛や結婚のこともそうですが、仕事や家族、人間関係など、逆境や悩みも多かったです。

本当に困ってしまったとき、私自身も占い師の先生に相談したことが、何度もあります。

今思うと、その時の先生方の鑑定内容が、当たったのかどうかは、正直もう覚えていません。

でもその時の私を支えてくれて、さらに今でも覚えているのは、「人生に活きるアドバイスの言葉」なのです。

悩んで、辛くて、どうしたら良いのか困っている時は、占いが当たるかどうかよりも、自分を支えて欲しかったりしますよね。

前へ進むために背中を押して欲しい気持ちが、きっとあるはずです。

私も、誰にも相談できずに悩み、困っているご相談者様のために、進む道を一緒に考えてあげられる占い師になりたいと考えるようになりました。

ただ私自身も年齢が若いうちは、自分のことで精一杯。

人生に活きるアドバイスなど、なかなか言えるものではありません…。

でも年齢が40歳を少し過ぎた頃に、「機が熟した」と感じるようになり、自然と鑑定をスタートすることができました。

得意な相談内容は何ですか?
得意としているのは、今、彼がいない人や誰とも付き合ったことがない人に向けた
「宿命の結婚相手は?」
「運命の彼と、いつ頃出会うか?」

という鑑定です。

ホロスコープを作成して鑑定してみると、宿命の相手がどのような男性なのか、どうやったら出会えそうかについて、紐解くことができます。

「彼ができない…」と悩んでいる女性は、たいてい2つの理由があるように思えます。

一つは、
恋愛に対する考え方がご本人の「宿命の恋愛の傾向」と一致していないことです。

女性は、恋愛とはこういうもの、男性はこうやってアプローチしてくるはず…など、思い込んでいる何かがあると思うのです。

それは大好きなドラマや映画などから得たイメージであったり、身近な友だちやご両親の考え方の強い影響かもしれません。

例えば「恋愛は必ずドキドキ感から始まるもの」と思っている女性がいるとします。

でもホロスコープでよく見ると、その女性の宿命の相手は
「男性を意識しないような、友達同士」
として知り合った方こそが、宿命の相手になっていく暗示が出ていたりします。

そのことを鑑定結果としてお伝えしてみると「それなら思い当たる人がいる…!」と、気づいて頂くことも、あるのです。

またホロスコープによっては、同年代よりは「年上の男性と、歳の差婚」をする暗示が出ていることもあります。

恋愛するなら同世代がいい…など、何となく自分で決めてしまっていて、年齢差のある男性を視野に入れていないなんてこともあるのです。

このように、ご自身のホロスコープに現れている暗示を紐解いていくと、今まで視野に入っていなかった男性や、実はもう出会っていた男性こそ、宿命の相手かもしれないと気付くことができるケースもあります。

もう一つの理由としては、
恋愛運や結婚運はとても良いのに「自分に自信がない」という方です。

その場合は、ホロスコープ上に自信が持てないでいる理由が現れていることもありますし、ご本人の過去の辛い経験から、自信を持てなくなってしまったこともあると思います。

実は、私自身も自信が持てない気持ちは、とてもよく分かるのです。

自信が持てない理由がホロスコープで読み解けることもあるので、その場合は、理由も伝えて励ましたり、解決策を一緒に考えます。

そうではなくて過去の経験から自信が持てなくなっていらっしゃる場合は、占いの域を超えて人生相談になってしまいますが、何としても自信を持っていただけるよう、アドバイスをお伝えしています。

鑑定のときに心がけていることや、気を付けていることはありますか?
私は、西洋占星術、タロットのいずれにおいても、結果を抽象的な言葉のみでふんわりと伝えたりせずに、
「具体的に」
「現実的な」

アドバイスとして落とし込んでお伝えするよう、心がけています。

お悩みで心が苦しかったり、辛い思いでいっぱいの時は、思考が固まってしまって、なかなか新しい考えが浮かばなかったりしますよね。
「こうに違いない」
とネガティブに決めてしまっていたり。

今後、考えをどう変えたら良いのか、どう行動したら良いのか…明日からの毎日に、すぐに役立てていけるよう、いつもの毎日に風穴を開けるための一つのきっかけになれるよう心がけて、鑑定結果をお伝えしています。

印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
「まだ一度も男性とお付き合いをしたことがない…」と悩まれているご相談者様に対して、鑑定とアドバイスをお伝えしました。

なかなか彼ができないと、周囲はカップルばかりで幸せそうに見えて、自分だけ取り残されたような焦りを感じることは、ありますよね。

でもホロスコープ上では、特別に恋愛運が悪い訳でもないのです。

そこで出会いの可能性や、また一歩踏み出すためのアドバイスをお伝えしました。

数か月経った頃にリピートでお申込みをいただき、「人生で初めてできた彼との相性を占ってほしい」というご依頼を受けたときには、本当に嬉しく思いました。

このような嬉しい結果になられるご相談者様は、多くいらっしゃいます。

レビューのメッセージやリピートのご依頼でご報告いただけたときは、占い師冥利に尽きる思いです。

良くない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?
例えばタロットカードにおいて、良くない結果が出ている場合は、必ず「アドバイスカード」を一緒に引くようにして、状況が良くなるようコンビネーションリーディングをします。

すると、良い結果へと導くために、どうしていったら良いのかが分かってきます。

ですから鑑定結果としては、「状況を良くしていくためには、こうすると良いですよ」といった具体的なアドバイスを一緒にお伝えしています。

良くない結果は、タロットカードが先回りして私たちに知らせてくれている、黄色信号ですよね。

でもまだ未来は起きていないのですから、その結果を変えていこうとする努力をしていくことが大切だと考えていますし、そのようにご相談者様へ伝えています。

先生もご自身の未来を占うことはありますか?
もちろんあります!
西洋占星術、四柱推命などの命術においては、大まかに年単位で「今年はこんな年になりそうだ」と運勢を捉えて、「だからこの方面を頑張ろう」などと予定を立てたりしています。

タロットカードでは、自分の迷い事を占ってみることもありますよ。

例えば、「旅行にはAとB、どちらに行ったら良い結果になりそうか」など…。

タロットの結果は、手帳にメモをしておいて、後日当たったかどうか、確認して楽しむこともあります。

占い師としてのやりがいを教えてください。
私が好きだった「占い」という分野と「誰かのためになれる」ということが結びついている点に、とてもやりがいを感じます。

さらに占い師として、私が年齢を重ねてきたからこそできる、人生に活きるアドバイスをお伝えできるようになってきたことが喜びとして加わり、とてもやりがいを感じています。

先生、本当にやりたいことに挑戦したいけど「失敗が怖い」とためらう方に、何かアドバイスをいただけますか?
何かに挑戦したいけれど、失敗を怖れてためらう気持ちは、よく分かります。

そんな時は「失敗を怖れる」理由が何のか…ご自身の心を見つめて考えてみると良いですね。

私は、失敗の怖れを感じている理由は、2つあると思います。

一つ目は、
自分自身がまだ準備不足であったり、実力がないことを、本音では分かっている場合です。

その時は、ご自身の不安がなくなるまで、事前準備を完璧にしてみることが、まず先ですよね。

具体的に動けていない時こそ怖れを感じやすいので、情報を集めたり、先に成功している人にお話を聞くなど、どんどん行動してみると良いと思います。

もう一つは、
失敗した時に周囲がどう思うか…など、人目を気にしている場合があると思います。

そんな時は
「失敗しない人はたった1人もいない」
「成功だけの人なんて、いない」
と考えを切り変えてみると良いでしょう。

私たちは、他人が成功している場面、スポットライトが当たっているシーンしか、見えていないものですよね。

失敗を一度もしない人なんて存在しないのです。

失敗したことは、その先の未来に必ず活きてくる…とご自身の未来を信じてみましょう。

最後に読者にメッセージをお願いします。
私は「未来を、自分で変えていく」という考え方が大好きです。

まだ起きていない、これからの出来事は、自分自身こそが作り上げていけるという前向きな関わり方にワクワクします。

皆さんの望む未来を叶えるために、今時点の状態がどうなのか、今後どうしていったら良いのかを探るために、占い鑑定を利用して頂きたいと思います。

未来の目標が決まったなら、前向きな気持ちと一歩踏み出す行動力さえあれば、手に入れたいものを自分で叶えていくことは可能です。

その背中をそっと押してあげられる存在になれるよう、私も日々努力していきたいと思います。

鑑定中のパープル結未先生
鑑定中のパープル結未先生

先生、今日はどうもありがとうございました!

大変力強いお言葉でした。

複雑な恋愛や、職場の人間関係で辛い状況のあなた。
このまま身動きが取れない状況が続くよりも、解決の糸口を先生に視てもらってはいかがでしょうか?

先生のブログはこちらです。
パープル結未 占い&カウンセリング

鑑定はこちらで受け付けております。
インターネット占い館Miror

鑑定依頼の前に先生のブログもチェックして、どんな先生なのか知っておくと安心して鑑定に望めますよ☆彡