手想家『桂渓位先生』のスペシャルインタビュー

手品師のようにも見える、ハットとスーツ姿が印象的な桂渓位先生。

人が幸せになるお手伝いをするのがやりがい、相談者の幸せの為に、と力強いメッセージをいただきました。

ではこれまでのご経験やご活躍状況など、詳しいインタビュー内容をぜひご覧ください☆彡

では先生、自己紹介をお願いいたします。
帽子の手想家・桂渓位(カツラケイ)と申します。 長崎生まれの福岡育ち。
現在は愛知県を拠点に、占い鑑定をしています。

名前の由来は、本名のイニシャルがK・Kでして、それに合わせました。
また、個人的に男性か女性か区別がつかない名前が、中性的な魅力を好きなので、自分で付けました。

占いを行う者は、相手を思いやる心が大切との信条から、手相の相をあえてにしています。
誤植では無いですよ(笑)

得意占術は、名前の通り手相。
その他は古代ユダヤの叡知・カバラ数秘術、近未来を読むタロットカード、人相、姓名判断、夢占い等も補助占術として扱っています。

見た目は帽子に眼鏡にスーツ、夏場はベストを羽織り、手品師とも間違えられますね(笑)

この仕事をはじめたきっかけは何ですか?
元々、子供の頃から占いに興味津々で、学校の勉強よりも占いの知識ばかり、独学で学んでました。

社会人になってから、精神病棟の介護士をしながら、占いのイベントに参加。
そこから益々占いの世界にハマり、気づいたら天職になっていました。

鑑定歴は10年以上経ちますが、10年過ぎてから数えるのを止めました。
キャリアがあるからといって胡座をかくと、途端に的中率が下がりますから。
まだまだ勉強中の身です。

得意な相談内容は何ですか?
人生における主軸と言える仕事と恋愛相談が、得意ですね。

適職や恋愛傾向は、手相にも反映されることが多いので、鑑定する上での軸になっています。

後は病院で働いていた頃、様々な人生、経験を重ねた患者さん達と約10年、コミュニケーションを重ねてましたので、本人も気づいていない、お客様の本音を聞き出すのも得意です。

恋愛に関しては、気になる相手の名前や生年月日、携帯に入っている写真などで占うことも可能ですよ。

印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
とある男性社長さんを鑑定する機会があって、その方は仕事をリタイヤしようと考えていたのですが、鑑定結果はまだ、社長職を続けていくというものでした。
それを伝えた際は、明らかに怪訝な顔をしていました。

それから数年後、またその社長さんが来訪され、苦情でも言われるのかと思ってましたが、占って貰った後はまだ疑問だったが、時間を重ねるごとに、仕事に対する意欲が戻ってきた。これは貴方のお蔭だよとの返答がかえってきました。

その後、社長さんのご家族や社員さんまで鑑定させて頂き、今でも大切なお客様の一人としてやりとりさせて貰っています。

鑑定のときに心がけていることは何ですか?
相手の価値観、考え方を否定しないことです。

人はそれぞれ、自らの価値観を持っています。

それを占い師の視点で否定するのは、簡単な話ですが、お客様にとって自身を否定されたと、心の傷あとが残る可能性も。

お客様の考えや好みを尊重しながら、良き流れと変化していく鑑定を大切にしています。

一般的に否定されがちな「不倫」ですが、「上司と不倫していて、その上司と結婚したいと思っている」のような相談があった場合、どのようなアドバイスになりそうですか?
僕自身は不倫肯定派では無いのですが、好きになってしまったのは仕方がないかと。
仕事が出来る上司ならば、より魅力的に感じるでしょうし。

SNSでも匂わせ投稿はせず、周りにも一切伝えず、二人の時間を共有出来るならばよいかと。

但し、結婚という現実が伴えば話は別です。

話し合いにせよ、略奪婚にせよにせよ、結婚で必ず悲しむ人が出てきます。
悲しむ人を踏み台にしての幸せは、決して長くは続きません。

また、不倫というスリル故に、上司が魅力的に映っていることもあります。
不倫というフィルターが結婚で消えてしまったら、単なる平凡な人にしか見えなくなりますよ、等と、相談者様の未来を考慮し、淡々と話したいと思います。

得意な占術を教えて下さい。
手想家の肩書にもある通り、得意なのは手相です。
手相は10人いれば10通りの手形があり、また自分の気持ち、心構えで変わっていきます。

その良い流れへと変わっていくことが好きなので、まず最初は手相で、お客様を鑑定させてもらってます。

尊敬する占い師さんを教えて下さい。
国際的手相家の西谷泰人先生です。

18歳の時に、西谷先生の手相の本を読んだことが、この世界に入るきっかけとなってます。

後、占い師さんでは無いのですが、カバラ数秘術の著書で、数秘術に関する叡知を授けてくれた、作家の斉藤啓一先生も尊敬しています。

鑑定するときに気を付けていることはありますか?
話が占い師の一方的なアドバイスで終わらない様、気を付けています。

正直、占いだけでしたら、ネットでも本でも出来ます。
占い師との対話によって湧いてくる質問、どう伝えれば分からない問題、そういったことも対話形式の鑑定ならば答えることが出来ますし。

占い師を絶対的に信仰せずに、疑問や不満も含め自分の気持ちを伝えることが大切ですし、新しい一歩をあゆむ意味でも、大切だと感じています。

相談者にはどのように鑑定に臨んでほしいですか?
占い師のいうことを鵜呑みにせず、疑問や分からない点があれば、遠慮なく質問して下さい。

折角、貴重な時間とお金を、費やしてくれるのですから。
幸せを自ら掴むくらいに、積極的に話して欲しいです。

また、相談者様の様々な疑問に答えるのは、プロの占い師ならば当然ですからね。

良くない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?
良くない結果はある意味、癌の宣告に近いものもありますから。

お伝えはしますが、必要以上に気にされない様、言い回しには十分注意しています。

このままだとこんな状態になるけど大丈夫、これこれをやれば最悪からは避けられる、といったアドバイスは必ずお伝えしてます。

占い師としてのやりがいを教えて下さい。
相談者様が、明るくなった綺麗になったという風に、良い方へ変化していくことを見られるのが、とても嬉しいし、やりがいを感じます。

人は誰もが、幸せになる義務があると思ってますから。
その手伝いが、占い師として少しでも貢献出来ることが、やりがいを覚えますね。

後は、プライベートでは会えない様々な職種の方々と、話が出来ることも楽しかったりします。

占い師を始める前の自分にアドバイスするとしたら、何を伝えたいですか?
生きている自体に意味がある。
成功も失敗も、喜びも悲しみも全て、自分を成長させる為の貴重な経験だと、自分に伝えたいですね。

振り返ってみると、占い師になる前の挫折や苦しみ、失望感などが相談者様の話を傾聴する上で役立っています。

好きな四字熟語を教えて下さい。
明鏡止水です。

澄み切った落ち着いた心境で、相談者様と向き合いたいですから。

今後の目標を教えて下さい。
占い師に付きまとう、いわゆる胡散臭いイメージが、少しでも解消出来る様に活動していきたいですね。

相談内容に関しては、個人情報以前に占い師の倫理感から漏らすことはしませんが、活動自体はなるだけopenにしています。

相談といえる程の悩みでは無くても、話して気分がスッキリする、そんな鑑定が気軽に出来る様、活動したいですね。

最後に読者にメッセージをお願いします!
貴方が幸せになる為に、占いをもっと道具として利用して下さい。

良き占い師は、相談者の幸せの為に占術や経験を駆使して説明するプロフェッショナルですから。

鑑定代はプロである以上頂きますが、お金より大きな報酬は、貴方の笑顔ですよ。

桂渓位先生、今日はどうもありがとうございました!

先生のツイッターはこちらです。
桂渓位Twitter 手相をヒントに、自分で未来を素晴らしく創造する。それを応援する手想家

もっと先生のことを知りたいあなたは、メッセージを送ってみてください♪