ただより高い物はないと言う言葉があるように、安ければ安いだけいいという考えは少し危険な考えです。
ですが、安い事自体が悪いと言うことも間違いでしょう。
大切なのはなぜ安いのか、どういうシステムになっているのかを理解することです。

基本的な電話占いの料金の仕組み

まずは基本的な電話占いの仕組みについて、簡単にですが説明します。

サイトごとに違う部分はありますが、大まかには同じだと思ってもらって構いません。

電話占いサイトの料金は、1分あたりいくらで計算されます。

料金は一律で決まっているところもあれば、占い師ごとに異なるところもあり、高い人だと1分500円や1000円を超えるようです。

ですが、多くの場合1分あたり200~300円程になるでしょう。

例えば1分200円の占い師に1時間占ってもらったら、12000円が料金になるという事です。

占いの長さは悩み事やその人ごとに変わってくるため、なかなか1回の料金はいくらとは示しにくいですが、30~60分くらいはかかるとみておいた方が良いでしょう。

使えるお金に上限があり、どうしても時間を決めて行わないといけない場合には、事前に相手に時間を伝えた上で自分でも時間を計っておくと良いでしょう。

電話占いの相場を知ることはなぜ大事なのか?

電話占いは一つのジャンルとして確立しており、一大市場を作りました。
このため悪徳な電話占いサイトも存在しています。
極端な格安の電話占いサイトなどは注意をすべきであり、相場はそのようなサイトを見分けるには必要なものになります。

格安の電話占いサイトなどは「通話料有料」や「0570」からはじまる番号などを使用していることがあります。
最近では携帯電話だけの契約で固定電話を持っていない人も多く、以前問題になったダイヤルQ2のような「0990」から始まる番号も携帯電話の番号の一つと錯覚する人も少なくはありません。

0570から始まる番号はスマートフォンなどのかけ放題が適応されないので高額な通話料金の請求が発生します。
かけ放題プランの人などが安心して利用し、トラップにかかるパターンになります。
0990から始まる番号も同じであり、ガイダンスで有料であることが告げられますが鑑定の前のガイダンスと思う人も多く、こちらも被害が急増している状態です。

国内の番号ではさしあたってこの二つに注意をすべきですがもう一つの問題として出てくるのが国際通話になります。

国際通話の注意点

最近では様々なキャリアや回線契約などで電話番号の複雑化に繋がっています。
この中で大きな問題になるのが国際電話です。
国際電話も上記の番号と同様に高額が通話料金につながってしまいます。
見たことのない番号もですが国内の番号に似せて、頭数文字とハイフンを上手に割って国際電話に見せないなども多く被害が続出している状態です。

電話番号は一度検索してみる

格安の鑑定料金や初回完全無料等の場合はこのようなシステムを悪用していることも考えられます。
格安等の電話占いを利用する場合にはまず表示された電話番号を検索してみることがおすすめになり安全につながります。

完全無料はしっかりと確認する

電話占いサイトは初回登録時に10~20分分無料で鑑定できる鑑定ポイントのプレゼントなどがあることが多いです。
他にも、相性を見るために最初の5分間の鑑定無料等も最近では増えてきています。
これは占い師の声を聞いて自分との相性を確認してから鑑定を受けてほしいという考えからになります。
完全無料の鑑定は一見お得に見えますが、電話占いサイトにまったく利益が出なくなり、その場合には他の部分で利益を出していくことになります。
これに利用されるのが有料通話や国際電話などになります。

「通話料無料」であっても実際にはユーザーが通話料金をキャリアに払っている状態がほとんどの電話占いサイトです。これは有料通話などを介さないで通話ができるという意味ではなく、通話料金を負担しているなどではありません。
一部の電話占いサイトはフリーダイヤルやコールバックなどで運営側が通話料金を負担してくれることもあります。

ですが、「通話料金を自分が負担するならばそれは通話料有料なんじゃないの?」とかんがえるのも普通だと思います。
この考えを利用して「通話料有料」とかけば最初から自己負担って書いてるのね、と誘導することもできます。
これは誤認のひとつになりますが、いざ少額裁判などを起こす際には有料表記をしていたなども相手側が主張できること、また少額裁判で自分ですべて準備できるならばいいのですが弁護士などを入れてしまうと総額がマイナスになる金額になることが多く、有料通話問題などはほとんど泣き寝入りで終らせているとう状態です。
このような悲しい思いをしないために大事なのは、電話占いサイトが良心的な運営であることを確かめる、相場などをチェックするになります。

なぜ電話占いで初回無料を作れるのか

電話占いではよく見る無料時間ですが、言ってしまえば人を集めるためです。

モノであれば写真で見て購入の検討が出来ますし、買うまでに様々な情報を得ることが出来ますが、占いはそういうわけにはいきません。

電話占いが自分に合っているのか、どういった占い師が自分に合っているのか、実際にやってみない事にはわかりませんよね。

それにネットを使い顔を合わせないで電話越しだけでやり取りをするのは、人によっては大きな抵抗感を抱くでしょう。

そこで、電話占いに抵抗がある人が少しでも手を出しやすくするために、初回無料制度を作って実際に試してもらうことが最善だと考えているのでしょう。

会社側から見ると初回無料分のお金は赤字にはなりますが、利用した人が今後何度もリピートしてくれることで、赤字を取り返そうというわけです。

↓電話占いサイトTOP
おすすめの当たる口コミ電話占い!占いでお悩み相談へ戻る

電話占いの初回無料にはいくつか種類がある

明確に分けられているわけではありませんが、実際に様々な電話占いサイトを見てみると、初回無料は大きく2つにわけることが出来ます。

初回無料と言っていますが、初回に限り○○分無料という電話占いは少なくありません。

そうしなければ、電話を切らずに丸1日かけてあらゆる相談をする人が現れるからかもしれないからでしょう。

この初回○○分無料のキャンペーンですが、よく見てみると20分以上通話した人限定で、最初の10分が無料になるといったことが書かれている事があります。

つまり、20分で止めたとしても、10分の値段は払う必要があるわけですね。

200円の人であれば2000円は最低払うことになりますし、30分話せば20分の料金の4000円になります。

これとは別に初回10分無料でそのあとの制限はないものもあります。
10分で止めても良いし、20分使って10分の料金を払っても良いです。
ただし中には初回の無料時間が終わったら、強制的に電話が切れるというものもあります。

いずれにしても初回無料という言葉にすぐ飛びつくのではなく、利用条件は読むようにしましょう。

電話占いの初回無料の活用方法

普段より安く利用できる、もしくは、無料で利用できるという事で、占いって本当に当たるの?と疑問に思っている方だけでなく自分に合った占い師を探している方にも便利なキャンペーンです。

また、利用する会社のオペレーターの対応も知ることが出来るので会社自体の評価をするのにも役立つでしょう。

最も初回無料が効果的なのは、普段では手が出せないような占い師であっても、無料になるところではないでしょうか。

時間管理をしっかりせずについ長話をしてしまう事には注意が必要ですが、超一流レベルの占い師の占いを受けることが出来るチャンスでもあります。

激安電話占いの金額と注意点

激安と言われて、何円くらいを思い浮かべるかは人によって異なりますが、電話占いの相場が1分200円とも言われているのでこれより安い必要があります。

電話占いの最安値が1分100円と言われていますから、100円前半くらいまでは激安と言ってもいいでしょう。

200円が100円というとそれ程ではないと感じるかもしれませんが、1時間使ったとしたら12000円が6000円になるのでかなり安くなったと言えるでしょう。

しかし安ければ良いのかと言われたら、そういうわけでもありません。

安かろうとその時間が無意味であったら、倍払って有意義な時間にした方が良いに決まっています。

激安店の注意点として、サイトの占い師のレベルがあまり高くないという点があげられるでしょう。

占い師の給料は完全出来高制ですから、利用者にお金をたくさん使って貰ったらそれだけ高くなります。

1分100円と1分200円では同じ時間働いたときに、単純計算だと後者の方が倍の給料がもらえるので腕がいい人ほど激安店には登録しないはずです。

そういうわけで激安店を利用する時には、人生を大きく左右する様な相談をするのではなく、話し相手が欲しい等娯楽的な気持ちで臨んだ方が良いでしょう。

個人の電話占いは激安

会社が運営しているのではなく、個人でやっている電話占いもあります。

その時には売り上げを会社に渡す必要がないため、安く相談を請け負うことが出来るので必然的に安くなります。

電話占いのサイトに登録している占い師の給料は、売り上げの25~30%と言われていますから、1分200円の人は1分50~60円もらっているわけです。

これが個人だと仮に半額の1分100円で請け負っても、収入自体は倍近くなりますので問題ないわけですね。

個人でやっている人の中には実力派の人もいますから、上手く見つけることが出来ればサイトを通して占ってもらうよりもかなりお得に占ってもらえるでしょう。

ただし個人とのやり取りだとトラブルに合う可能性が高くなりますし、相手の腕も一定ではありませんので博打要素が強くはなるでしょう。

個人でやっている電話占いってどうなの?

電話占いは、電話占いサイトに占い師が登録をして、利用者がサイトを通じてやり取りなどを行うのが普通ですが、中には個人でやっている人もいます。
個人で運営している電話占いには、どういった特徴があるのでしょうか。
調べてみましたので興味があれば覗いてみてください。

電話占いには個人と企業がある

電話占いには企業が電話占いサイトを作っているものと、個人で電話占いサイトを作って行っているものがあります。

特にインターネットの普及によって口コミによる宣伝効果も大きく、腕がいい人であれば個人でもやっていけるそうです。

電話でのやり取りがポイントで、時間や場所を選ばずに出来るというのは、消費者だけではなく占い師側のメリットでもあります。

個人で始めようと思った時に、店舗を準備する必要もなくホームページを作ることが出来れば、初期費用をほぼゼロで始めることが出来るでしょう

最近では通話量を削減するために、トークアプリの無料通話機能やSNSを通じてやり取りをする人もいるようです。

電話占いは大手が良いのか個人が良いのか

大手の電話占いサイトのメリットは、まず採用試験で占い師を獲得していることです。

しっかりした会社であれば、占い師のレベルは最低限保たれていると考えていいでしょう。

それから占いを商売にするうえで、経営などのノウハウを持っていることも利点です。

利用者側から見ると、トラブルが少ないと安心感が得られることが出来ます。
占いの内容だけではなく、料金の支払いシステムもわかりやすくなっているのではないでしょうか。

それから、会社として存在している以上実績を見るのが容易です。

どれくらい電話占いを続けている会社なのかを調べられる事は、安全面を確認するうえで非常に有用だと言えるでしょう。

また在籍している占い師の数が多いですので、自分にあった人を見つけることもできるのではないでしょうか。

デメリットとしては、個人でやっているものよりも料金が高くなってしまう事だと言えます。

個人でやっている電話占いの最大のメリットは、料金が安い事です。
その人のレベルにもよりますが大手の相場がだいたい1分200円なのに対して、個人だと同じレベルの人が1分100円で行っていることがよくあります。

デメリットとしては、占い師の腕にムラがある事とトラブルが起こりやすい事です。

もしも腕のいい占い師が個人でやっているのを見つけることが出来たら大手を利用するよりも有用だと言えますが、詐欺まがいなことをする人もおりハイリスクです。

大手なら料金が高い代わりに、質は保障されていると言っていいでしょう。

個人の占い師で気を付ける事

前述した通り、個人でやっている占い師はピンからキリまでいます。
腕が確かな人であれば、そもそも大手でランキング上位だった人が独立した可能性もあります。

そういった人に当たればいいのですがそうではない場合、かなり腕が悪いもしくは占いを出来ない事もあるようです。

というのも、占い師を職業にするうえで資格がいらないからですね。
占いが出来なくても、占い師として開業しようと思えば出来るようになっています。

そのため、個人でやっている占いを利用したい時には、情報収集をすることに特に気を付けてやっておきましょう。

ホームページに書かれていることはもちろん、口コミサイトを覗いてみても良いですし、その人がブログやSNSをやっているのであればそこから相手の人物像を知る事が出来るでしょう。

大事なのは占いの腕だけではない

占い師側の話ですが、個人で開業した時に大手のサイトに所属するのと違うのは、個人で運営・経営までしないといけないことです。

サイトに登録していればそのサイトの運営がやっていたお金の話やスケジュール調整には、それなりの知識は求められます。

どれだけ腕が確かな占い師であったとしても、そういったシステム面での説明が苦手だとか、スケジュールが上手く調整できずにダブルブッキングをし不手際が目立てば、利用者は不安にもなりますよね。

ちょっとしたミスなら許せるかもしれませんが、お金のやり取りにミスがあり余計にお金を払うことになったり、何時間も時間を無駄にしてしまったりと大きなトラブルに見舞われる可能性もあるわけです。

そういった不安をなくすためにも、情報収集は大切だと言えるでしょう。

また占いという関係上、どうしても名前や生年月日など、個人情報を相手に教える必要が出てきます。

個人情報を守るという観点からでも、相手がどういった人かをしっかり見ておきましょう。

個人でやっている人を見つけるなら?

個人で電話占いをしている人を見つけようと思ったら、ネットを使う以外の方法は現実的ではないでしょう。

現実の世界で広告を探そうにも、個人で出すにはどうしても大きなお金がかかってしまいます。

それに対して、ネットだとSNSなどを通じて広めることもでき口コミで広まることも考えられので、ネットだけで活動している人も少なくはないはずです。

ホームページも個人で作れ、業者に頼んでも10万円程度で作ってもらえますから、店舗を作るよりもお金がかからないです。

ただしキーワードで検索してみてもなかなか見つけられないですから、口コミサイトなどを利用してみるといいでしょう。

↓電話占いサイトTOP
おすすめの当たる口コミ電話占い!占いでお悩み相談へ戻る

電話占い初心者なら大手を選んで

ここまで個人でやっている電話占いの話をしてきましたが、初心者であれば大手を選ぶことをおすすめします。

安全性は大手の方が高いですし、ある程度やり方が確立されているので鑑定をする前の心構えもできるでしょう。

料金に関しては高くなってしまいますが、初回に限り10分無料などの様々な割引サービスもありますから、お試しという点でも大手の方が上をいっているかと思います。

大手を使ってある程度の流れやどういう占い師が信用できるのかがわかってきて興味が出たら、個人経営に挑戦してみるのもいいでしょう。

大手の電話占いで相場に合っている占い師が多くいるがどうかをチェック

電話占いサイトでは占い師のランクごとに鑑定料金を設定していることが多いです。
これは占い師の能力、人気、指名率などからのランクになり、この場合には尊お伝え話占いサイトの相場が300円として、ハイクラスの占い師は400~600円などの場合が多いです。
相場の占い師よりも高いということで倦厭しがちな人もいるかもしれません。

実際にお得なのはどっち?

新人占い師などは相場よりも安いことが多く1分120円等の格安鑑定も珍しくありません。
同じ電話占いサイトのハイクラス鑑定は500円であり、1分だけで見ればハイクラス占い師はとても高く見えますよね。
ですが、実際に鑑定を受けた際に出てくることが多い図式はこのようになります。

新人占い師
60分の鑑定…120円×60=7200円

ハイクラス占い師
12分の鑑定…6000円

新人占い師が60分かかる鑑定内容をハイクラス占い師ならば12分で鑑定できることも多く、結果的に安上がりになることも珍しくありません。

完全新人と移籍組の違い

新人占い師の中には他の電話占いサイトから移籍してきた占い師も混ざっている場合があります。
この場合には思わぬ占い師に出会えることもあり、ハイクラスの鑑定をリーズナブルにうけることができます。
占い師はそれぞれに能力が違っており、相場はその能力に基準しています。

対面式の鑑定なども1時間6000~12000等が多く、時間の拘束や交通費などを考えれば同じ鑑定を自宅でうけることのできる電話占いは実際には実はお得ということが非常に多いのもこのためです。

運営をチェックすることで見えてくる部分

優良な電話占いサイトは運営母体をぼかさずに明記し、住所、電話番号の明記、占い師の1分間の鑑定料金をしっかりと乗せています。
極端な幅の料金にならないようにしてある部分なども相場を知ることで見ることができます。
電話占いは上手に使うことでリーズナブルでハイクオリティの鑑定をうけることができることがメリットです。
相場と完全無料などをうたうサイトのチェックポイントを知ることで安全に利用できることによりぐっと近づくことができます。

まとめ

相場は250~300円が1分当たりの鑑定料金としては一般的です。
完全無料や初回などに時間無制限での無料などはいくら初回でも、利益を出すことができないのは警戒すべきと考えていいでしょう。

多くの電話占いサイトでは10~20分間の鑑定が無料になるポイントアドがプレゼントとして初回時に付与されます。
それらを利用することで鑑定料金は不慣れな初回時はぐっと抑えることもできますし、2回目以降は時間設定などを行うことでリーズナブルに鑑定をうけることができます。

電話占いサイト側でも定期的にポイントバックやポイントのプレゼントを行っており、ユーザーに不利益が起こらないように活動しています。
相場を知ることは優良な電話占いサイトを知ることにも繋がります。
一見すると格安に見える場合には少しだけ間をおいて、検索サイトなどで電話番号などをチェックする様にしてみましょう。
安全な電話占いサイトを見つけることはとても大事です。
そのためにも相場と細かな部分をチェックすることがおすすめになってきます。